錦富士の出身高校や大学はどこ?実家の父親や成績等のwikiプロフィール!

今回は青森県出身、大怪我からの再起を経て幕内上位定着を目指す大相撲力士、伊勢ヶ濱部屋の錦富士(にしきふじ)関にスポットを当てていきたいと思います。

錦富士関は2016年9月場所に初土俵を踏むと、2019年の大ケガや番付の浮沈を経験しつつも、22年7月場所にうれしい新入幕。まわしを取ってのスピード感ある攻め口に磨きがかかり、さらなる躍進が期待されている力士です。

一時は再び土俵に上がることすら絶望視されていた錦富士関だけに、反骨精神や人となりについて気になっている人も多いのではないでしょうか?

では「錦富士の出身高校や大学はどこ?実家の父親や成績等のwikiプロフィール!」と題して、錦富士関について詳しく解説してまいります。

どうぞ最後までお付き合いください。

錦富士の出身高校

錦富士関の出身高校は青森県立三本木(さんぼんぎ)農業高等学校です。2020年の十両昇進の際には、母校から化粧まわしが贈られています。

農業高校らしいデザインですよね。

青森県立三本木高等学校は青森県十和田市にあり、相撲部は県内屈指の強豪校です。そして、阿武松部屋の阿武咲関とは三本木農業高校の同級生で家族ぐるみの付き合いがあった盟友という間柄なんです!

錦富士関は「(中学時代まで)今までずっと対戦してきて勝ったことがない。いつも決勝まではいくんですけど、阿武咲関に負けて悔しい思いをしてきた。高校が同じだったので取組で当たるのは中学校以来。今回は勝ちたい」(※東スポ)と語っていましたが、22年7月場所14日目についに取り組みが実現。

結果は激しい攻防の末、阿武咲関が寄り切りで勝ちました。阿武咲関は卒業前に退学してひと足先に角界入りをされており、言ってみれば先輩の意地もあったのでしょうか。

とはいえ、阿武咲関は取組後に「純粋にうれしかった」と語っています。一方の錦富士関は負けているので、うれしさと悔しさが半分半分?

いずれにせよ、地元が盛り上がったことは間違いないですね。

錦富士の出身大学

錦富士関は近畿大学を中退されており、厳密にいうと出身大学はありません

錦富士関は2016年秋場所の新弟子検査に合格し伊勢ヶ濱部屋に入門していますが、それ以前は近畿大学の大学生。2回生の時に退学し入門しました。(※スポニチ)名簿には小笠原隆聖さん(錦富士関の本名)のほか、庵原一成さん(翠富士関の本名)のお名前もありました。

お2人は同い年、そして同じ近畿大学中退組なんですね。

一度大学進学しても卒業まで待っていられない気持ちは、なんとなくわかる気もします。

錦富士の実家

錦富士関の実家は青森県十和田市にあります。

小学校から高校まで地元の十和田市に暮らしていた錦富士関。青森県十和田市立三本木小学校、青森県十和田市立十和田中学校を卒業しています。

双方の学区を参考にすると、国道45・102号線沿いで青い森鉄道・小川原駅から南西に14㎞、北里大学十和田キャンパスを含む、自然の多いこの地域に錦富士のご実家があるのではないかと推測できますね。

錦富士の父親

錦富士関の父親についての情報はなく、詳しいことは不明です。

錦富士関が相撲を始めるのは小学3年生の頃。父親の影響があったのかな?との想像も働きますが…

ちなみに、錦富士関の母親は小笠原真理子さん、2つ上の姉は小野みなみさんと言われるそうです(参考:47News・大相撲 十和田中のOB錦富士を応援

2022年5月場所で錦富士関が十両優勝を果たした際には、地元の十和田市から声援を送りました。優勝決定戦を制した瞬間には思わず涙したのだとか。(※Web東奥

ご家族はみなさん、遠く離れた青森県から応援されているようです。

錦富士の成績

2022年7月場所で新入幕を果たした錦富士関のこれまでの成績ついてご紹介していきますね。新入幕の場所は10勝5敗の好成績。敢闘賞を受賞したものの、3つの不戦勝が含まれるとあって錦富士関も複雑な心境だったようです。

ただ、新入幕から2場所連続で二桁白星。幕内上位定着はもう間近でしょうか。

  • 三賞:敢闘賞1回(2022年7月場所)
  • 十両優勝:1回(2022年5月場所)
  • 幕下優勝:1回(2020年3月場所)
  • 序二段優勝:1回(2017年1月場所)
  • 序ノ口優勝:1回(2016年11月場所)

(参考:日本相撲協会・力士プロフィール「錦富士隆聖」

錦富士の年齢や身長・体重等のwikiプロフィール

錦富士の年齢や誕生日(生年月日)

錦富士関は1996年7月22日生まれの26歳です。(2022年11月現在)

日本相撲協会公式サイトの力士プロフィールで知ることができます。前項でもご紹介した翠富士関とは約ひと月違いの同い年なんです。

錦富士の身長

錦富士関の身長は183㎝です。こちらも公式プロフィールに記載があります。

同じ伊勢ヶ濱部屋には照強関や翠富士関など、いわゆる小兵力士もいらっしゃいますので、割に身長は高い方かもしれません。

2022年4月の日本相撲協会調べによると幕内力士の平均身長は183.3㎝ということですから、錦富士関は幕内力士の中でもちょうど平均的な身長であるといえますね。

それにしても平均身長が180cmを超えるなんて、お相撲さんて改めて大きいなぁ…と実感します。

(参考:日刊スポーツ・最重量211キロ逸ノ城、最軽量100キロ炎鵬、幕内平均157.3キロ 関取の身長・体重発表日本相撲協会・力士プロフィール「錦富士隆聖」

錦富士の体重

錦富士関の体重は、148㎏とのことです。(2022年11月確認)

前述した日本相撲協会調査によると、2022年現在の幕内力士の平均体重は157.3㎏ということなので、錦富士の体重は平均よりもやや軽いようです。

ちなみに、弟弟子の熱海富士関は177kg!。

ただ、重い方が有利!と必ずしも言えないのが大相撲ですから、どんどん“大物食い”で持ち味を発揮していただきたいですね。

錦富士の血液型

錦富士の血液型はB型です。

錦富士が所属している伊勢ケ浜部屋のホームページで確認することができました。

ちなみに、舞の海や、元横綱・稀勢の里(二所ノ関親方)もB型なんですよ~!

錦富士の出身地

錦富士の出身地は、青森県十和田市です。

青森県出身の力士と言えば、初代若乃花、2代目若乃花、貴ノ花(若貴兄弟のお父さん)、元小結の高見盛(東関親方)、そして舞の海さんなどなど…

最近はその数も減ってきているようですが、錦富士関の新入幕の際には大和田市役所に懸垂幕を設置しお祝いするなど、相撲大国・青森の再興にむけて地域を挙げての応援に熱が入っているようです。

(参考:産経ニュース・多くの横綱や名力士を輩出した「相撲王国」青森県 関取ゼロに現実味、Yahoo!ニュース・錦富士の新入幕、懸垂幕で祝福/青森・十和田)

錦富士のwikiプロフィール

  • 本名:小笠原 隆聖
  • 得意技:左四つ・寄り
  • 好きなアーティスト:AK69
  • 好きな食べ物:寿司
  • 好きな漫画・アニメ:名探偵コナン

(参考:日本相撲協会・力士プロフィール「錦富士隆聖」

錦富士の経歴

1996年7月22日、青森県十和田市で4080㎏のビッグベイビーとして誕生した錦富士関。幼いころから運動神経が良く、保育園のときにはサッカーを習い、リレー選手に選ばれるほどだったとか。

相撲との出会いは、小学校3年生の時。

三沢市の漁港祭に家族で遊びに行ったときに行われていた相撲大会に、母の真理子さんが参加させようとしたことがきっかけです。事前に申し込みが必要な大会だったため出場こそかなわなかったもの、そこで練習に誘われたことから相撲を始めました。

小学6年生のときにわんぱく相撲大会の全国大会でベスト8入りし、十和田中学校3年生の時に全国大会でベスト8入り。高校時代には1年生の時に全国高校相撲選手権団体優勝、主将となった3年生では選抜高校相撲宇佐大会個人3位、全国高校相撲選手権団体3位という好成績でした。

近畿大学中退後、20歳で伊勢ヶ濱部屋へ入門。同年9月場所で初土俵を踏むと、入門してからわずか1年で幕下に昇進となります。

ただし、その後は決して順調な道のりではなく、2019年の左ひじのケガで大きな壁にぶち当たることに。

3回手術をするなど力士生命の危機に直面しますが、辛抱強い努力で見事復帰を果たすと、2020年9月場所で新十両〜22年7月場所には新入幕。今後、どこまで番付を上げていけるかが注目されています。

(参考:日本相撲協会・力士プロフィール「錦富士隆聖」、月刊「相撲」2022年7月号)

まとめ

今回は、「錦富士の出身高校や大学はどこ?実家の父親や成績等のwikiプロフィール!」と題してお送りしてまいりました。

  • 錦富士関の出身高校は青森県立三本木農業高等学校、大学は近畿大学を2年で中退されました
  • 出身・実家は青森県十和田市
  • 父親に関する情報はありません。母は小笠原真理子さん、姉は2歳年上の小野みなみさん
  • 1996年7月22日生まれの26歳(2022年11月現在)
  • 左肘の大怪我を経験しつつ2022年7月に新入幕。今後の活躍が期待されています

という結果となりました。

この度幕内力士となり、のりにのっている錦富士関。これからの活躍が楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です