白井空良の出身高校や中学はどこ?年収やスポンサー等のwikiプロフィール!

スポンサーリンク


東京2020五輪からオリンピック新種目となったスケートボード。

そんな記念すべき大会で日本代表選手として選ばれた白井空良選手について、気になっている人も多いのではないでしょうか。

白井選手と言えば、「ソラグラインド」と呼ばれる自分だけのオリジナルトリックを持っていることでも有名な選手なんです!

今回の記事では、『白井空良の出身高校や中学はどこ?年収やスポンサー等のwikiプロフィール!』というテーマで、注目の白井空良選手に迫っていきたいと思います。

白井空良の出身高校

白井空良選手の出身高校は、光明学園相模原高等学校です。

高校時代は、自他ともに認める「問題児」だったとか!(笑)

と言っても、法律を破るような問題児だった…というわけではないので、ご安心ください。(笑)

ただでさえ多感な年ごろであることに加えて、実力あるスポーツ選手だからこそ抱えるプレッシャーなどもあったことでしょう。

学校がほっと一息つける安心できる場所だったからこそ、やんちゃでみんなの中心にいるような愛されキャラとして学校生活を送ることができたのではないでしょうか。

卒業した現在でも、白井選手の活躍が母校のホームページで大々的に取り上げられお祝いされていることからも、その絆を感じずにはいられませんよね。

(参考:カナコロ 夢舞台で輝いた「問題児」スケボー白井と母校、恩師の絆光明学園相模原高等学校 卒業生「白井空良選手」祝!東京2020オリンピック スケートボード出場のお知らせ

白井空良の出身中学

白井空良選手の出身中学は、相模原市立中央中学校です。

白井選手が東京2020オリンピックのスケートボード日本代表に選ばれたときに、相模原市中央区のホームページで大々的に報じられている中で出身中学が判明しています。

同時に、出身の小学校が相模原市立富士見小学校だということも分かりました!

幼少期に練習していた公園・小山公園ニュースポーツ広場の最寄はJR横浜線・橋本駅。

自転車で15分ほどの距離ということで、小学校の頃は下校後に通い練習に励んでいたとのことです。

(参考:ちゅうおうくらしねっと 富士見小、中央中出身スケートボード東京2020日本代表 白井空良さん 応援横断幕!NumberWeb 「親への一生の恩返しになる」スケボー白井空良、五輪で金を狙う。

白井空良の年収

 

この投稿をInstagramで見る

 

SoraShirai / 白井空良(@sora_shirai)がシェアした投稿

世界ランキング3位、五輪代表選抜という経歴を持つ白井空良選手。大手企業のスポンサーも複数ついています。

そうなってくると、気になるのは年収。

元々、スケートボードがスポーツとして広がってきたのが遅い日本では、少し前までプロとして「スケボー一本で稼いでいくのは難しい」とされていました。

しかし、近年の平野歩夢選手や堀米雄斗選手の世界的活躍でその社会的知名度が一気に向上。

オリンピック種目となったことも後押しとなり、注目を浴びるスポーツとなったことで「稼げる」スポーツになってきたところです。

昨今の東京五輪で初代優勝者となった堀米雄斗選手の年収は億単位はかたいと言われています。

白井選手の今までの成績やスポンサーの影響力、18歳で190万円のBMWの中古車を一括で購入していることから、億はいかずとも千万単位ではありそうですよね。

今後、ますますの活躍が期待されている白井選手ですから、さらに年収は上がっていくのではないでしょうか。

(参考:NumberWeb 堀米雄斗は22歳で「年収億単位&ロスに豪邸」…スケボーはなぜ“食えるスポーツ”になったのか?YouTube ACTSBCHANNEL 白井空良 BMW買いました!

白井空良のスポンサー

 

この投稿をInstagramで見る

 

SoraShirai / 白井空良(@sora_shirai)がシェアした投稿

前述したとおり、日本のスケートボード界は今までにない盛り上がりをみせています。

既にアメリカでは将来の夢に「プロスケートボード選手」が入ってくるなど、「ドル箱産業」とも言われているようですよ。

そんなスポーツを大手企業が見過ごすはずはありません!

白井空良選手の現在のスポンサーは、「ムラサキスポーツ」、「(QBBチーズで有名な)六甲バター」、「NIKE SB」、「Blind Skateboards」、「ANDALE」、「VENTURE」、「Diamond SUPPLY CO.」の合計7社。

これだけの有名企業とスポンサー契約を結んでいたとは…!

選手としての活躍が大前提という世界で、既に活躍していて、さらにこれからの活躍も期待される白井選手を放っておくはずはありませんよね。

(参考:ムラサキスポーツTEAM 白井空良PRTimes スケートボーダー白井空良選手・西矢椛選手Q・B・Bベビーチーズのブランドアンバサダーに就任

白井空良の年齢や身長・体重等のwikiプロフィール

白井空良の年齢や誕生日(生年月日)

白井空良選手は、2001年11月3日生まれの21歳。(2022年5月現在)

スケートボードの東京五輪代表選手(男子)は、青木選手・18歳、平野歩夢選手・23歳、堀米雄斗選手・23歳、そして白井選手が21歳と、活躍している選手の年齢が若い!

その東京五輪で、本場アメリカの選手を抑えて日本人選手が優勝したという事実から、世界で勝負できるレベルに成熟してきているスポーツになってきたのを肌で感じることができますよね。

(参考:NHK 東京2020オリンピック選手ページIOC 東京2020オリンピック スケートボード結果

白井空良の身長

 

この投稿をInstagramで見る

 

SoraShirai / 白井空良(@sora_shirai)がシェアした投稿

スポンサーリンク


白井空良選手の身長は、169.2cmです。

スタイルが良いので、もっと背が高い印象がありました。

ジャンプや回転など、スケートボードは身軽さが有利になるスポーツのひとつ。

世界的にみると小柄な傾向にある日本人にとって、スケートボードはかなり適性の高いスポーツなのではないでしょうか?

子どもにスケートボードやらせたい!と思う親が増えそうな予感…!

(参考:ムラサキスポーツTEAM 白井空良

白井空良の体重

身長が分かると気になるのは体重ですよね。

白井空良選手の体重について、今のところ公表はされていないようです。

同じくスケートボードで活躍している堀米選手は身長170cmで体重は55㎏平野歩夢選手は身長165cmで体重50㎏とのことなので、そのあたりの情報から白井選手の体重は50~55㎏なのではないかと推測できそうです。

東京五輪では、BMX代表の中村選手にエビのお寿司を山ほどお皿に並べて食べようといる姿を激写されている白井選手ですが(笑)、太りにくい体質なのでしょうか?うらやましい…!

今後、インタビューなどで食生活についても聞いてみたいですよね。

白井空良の血液型

白井空良選手の血液型について、公式な情報は出てきていませんでした。

ちなみに、東京五輪に出場していた堀米選手はA型、平野選手と青木選手の血液型は公式に確認できるような情報はありませんでした。

白井選手はそのおおらかな雰囲気からO型っぽいような気もしませんか?

それとも、自分のオリジナル技を作って成功させる天才肌な感じはAB型でしょうか…?

これからインタビューなどで明らかになってくるでしょうから、情報が分かり次第こちらでもお伝えしますね。

白井空良の出身地

前述したとおり、白井空良選手は相模原市立の学校に通っていたり、練習場は相模原市の公園だったことなどから、相模原市が出身地であることが予想できますね。

公式情報でも出身地が相模原市となっているので、白井選手の出身地は神奈川県相模原市で確定です!

出身の中央中学と富士見小学校の学区から推測すると、ご実家は相模原市矢部1~4丁目、もしくは富士見2~5丁目あたりにあるようです。

最寄り駅はJR横浜線・矢部駅になるようですね。

白井空良のwikiプロフィール

  • 氏名:白井 空良(しらい そら)
  • 所属:ムラサキスポーツ
  • 好きな食べ物:焼肉・天丼
  • 嫌いな食べ物:野菜
  • スケボースタンス:グーフィー
  • オリジナルトリック:ソラグラインド

(参考:PRTimes スケートボーダー白井空良選手・西矢椛選手Q・B・Bベビーチーズのブランドアンバサダーに就任HIFIVEマガジン・ウワサのHOODSTAR #02/白井空良

白井空良の経歴

白井空良選手は2001年11月3日に神奈川県に生まれました。

元々スケートボードを嗜んでいた父の勧めで、5歳から練習をスタートします。幼少期の練習場になっていた小山公園にスケートボードエリアができたのは、ちょうどこのころだそうですよ。

とにかく滑り込み、すでに小学校の頃には「自分にはスケボーしかない!」と覚悟を固めていた白井選手。

学校から帰ってすぐに練習へ行くような日々が続いていたと言います。

相模原市立中央中学校を卒業後、光明学園相模原高等学校へ進学。

ケガなどのトラブルや、才能ゆえの葛藤を少しずつ乗り越えながら、2019年・高校3年の世界大会で初優勝を果たします。

次世代プロスケーターとして注目を浴び始めたのもこのころです。

2020年には高校卒業し、神奈川県の寒川町に自身がプロデュース・設計した国内最高の環境であるスケートパーク「THE PARK SAMUKAWA」を作り、現在に至るまでそこに拠点を置いて活動中です。

翌年2021年に世界選手権で3位に入賞。東京五輪日本代表の出場権を手に入れます。

東京五輪では惜しくも予選敗退してしまいましたが、2024年パリ五輪を視野に入れ研鑽に励む日々を送る白井選手。

金メダルも夢じゃない実力を持つ白井選手の今後がとても楽しみですね!

(参考:相模原市・INTERVIEW(インタビュー)世界で活躍する10代の声・有識者の声

白井空良の成績

 

この投稿をInstagramで見る

 

TBSテレビ「S☆1」(@tbstvs1)がシェアした投稿

それではここで白井空良選手の今までの成績について見ていきましょう。

  • 2017年 ARK LEAGUE / SKATE ARK: 4位
  • 2018年 Damn Am Japan:優勝、World Cup 中国:5位
  • 2019年 WORLD SKATE OI STU OPEN:優勝、AJSA ムラサキプロ:3位、X GAMES Minneapolis:3位、DEW TOUR Long Beach: 2位、ARK LEAGUE / SKATE ARK:優勝、Damn Am Japan:優勝JAPAN OPEN:2位
  • 2021年 第4回 日本スケートボード選手権大会 Kasama City Cup:3位、TOKYO2020 SKATEBOARDS STREET 日本代表、WORLD SKATE CHAMPIONSHIPS:3位

最初に頭角を現したのは、白井選手が高校1年生の時。

大会が開催されている年は、毎年のように入賞・優勝している白井選手のすごさが分かりますよね。

(参考:ムラサキスポーツTEAM 白井空良

まとめ

今回は『白井空良の出身高校や中学はどこ?年収やスポンサー等のwikiプロフィール!』と題してお送りしてまいりました。

  • 白井空良の出身高校は光明学園相模原高等学校
  • 白井空良選手の出身中学は相模原市立中央中学校
  • 白井空良の年収は千万単位の可能性が高い
  • 白井空良のスポンサーは「ムラサキスポーツ」、「(QBBチーズで有名な)六甲バター」、「NIKE SB」など有名企業計7社
  • 白井空良は2001年11月3日生まれの21歳(2022年5月現在)
  • 白井空良選の身長は169.2cm
  • 白井空良の出身地は神奈川県相模原市
  • 白井空良がスケートボードを始めたのは5歳の時で、父から勧められた

という結果となりました!

今後の白井空良選手のご活躍がますます楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。