池田大暉(スケボー)の出身高校や中学はどこ?年収やスポンサー等のwikiプロフィール!

スポンサーリンク


プロスケートボーダーとして活躍されている池田大暉選手をご存知でしょうか?

スケートボード界期待のアスリートで、今後の活躍が期待される池田大暉選手。

そんな池田大暉選手とはどんな人物なのでしょうか?

今回の記事では池田大暉(スケボー)の出身高校や中学はどこ?年収やスポンサー等のwikiプロフィール!と題して、池田大暉選手について詳しく紹介していきます。

では、最後までお付き合いよろしくお願いします。

池田大暉選手の出身高校

池田大暉選手の出身高校について色々リサーチしてみましたが、残念ながら見つかりませんでした。

こちらの記事に、トップスケートボーダーである兄の池田大亮(いけだだいすけ)選手が、

スケボーの練習がしやすいように、高校は通信制にしましたーTime Out誌から引用

とインタビュー内で語っていることがわかりました。

おそらく池田大暉選手も、全日制の高校では無く通信制の高校に通っている可能性もあります。

池田大暉選手の出身中学

池田大暉選手の出身中学についてリサーチして見ましたが、残念ながら詳しいことはわかりませんでした。

しかし、兄の池田大亮選手が東京都大田区のHP上のプロフィールのところで、出雲小学校、出雲中学校を卒業したという記載を見つけました。

このことから、池田大暉選手も出雲中学校出身であると思われます。

池田大暉選手の年収

数々の大会で入賞していて、年収もかなりのものでは?と思いリサーチしましたが、残念ながら詳しい金額まではわかりませんでした。

しかしこちらのサイトによると、池田大暉選手は2016年にポカリスエットゼリーのCMに出演していたことがわかりました。

0:06秒あたりから、当時小学生だった池田大暉選手がスケボーを滑るシーンがあります。

CM出演経験があり、多くの大会で入賞していることから、金額はわかりませんが年収はかなりもらっていることがわかります。

池田大暉選手のスポンサー

こちらのモンスターエナジーのサイトに、池田大暉選手の姿がありました。

記事によると、池田大暉選手はTOY MACHINEのスケートボードやナイキのSBシューズといった一流企業からのスポンサーシップを獲得しています。

また池田大暉選手は、FLAKEというユースアパレルブランドが立ち上げたFLAKE SKATE TEAMのメンバーでもあります。

2022年北京オリンピックで金メダルを獲得した平野歩夢選手も、かつてここにメンバーとして所属していました。

平野歩夢の彼女や結婚!イケメンでかっこいいインスタのファッション画像!

池田大暉選手の年齢や身長・体重等のwikiプロフィール

池田大暉選手の年齢や誕生日

こちらのプロフィールに書いてあるように池田大暉選手の年齢は、2006年生まれの15歳(2022年5月現在)となっています。

誕生日に関しては、何月何日に生まれたのかまではわかりませんでした。

池田大暉選手の身長

池田大暉選手の身長について色々調べてみましたが、残念ながら詳しい情報はわかりませんでした。

左上の写真の一番左と、左下の写真が池田大暉選手です。

こちらのサイトには、6歳から17歳までの平均身長と体重が紹介されています。

上の写真を見ると、そこまで小柄というわけでもありません。

よって、池田大暉選手の身長は160センチくらいと思われます。

池田大暉選手の体重

池田大暉選手の体重に関して色々調べましたが、こちらも残念ながら詳しい数字はわかりませんでした。

再び先程のサイトから身長に基づいて体重を調べたところ、池田大暉選手の体重は50キロ台後半と思われます。

池田大暉選手の血液型

池田大暉選手の血液型についても色々調べましたが、残念ながら詳しいことはわかりませんでした。

スポンサーリンク


こちらのサイトで血液型別の性格を確かめてみると、B型の本能に正直で個性的で魅力のあるという項目が当てはまることが多いことが確認できます。

よって、池田大暉選手の血液型はB型ではないか思われます。

池田大暉選手の出身地

出身地に関しては、兄の池田大亮選手のプロフィールの紹介が、東京都大田区のHPに掲載されていました。

そして池田大暉選手のプロフィールも改めて確認してみると、東京都出身、東京在住と書かれています。

このことから、池田大暉選手の出身地は東京都の大田区であることがわかりました。

池田大暉選手のwikiプロフィール

  • 名前:池田大暉
  • よみ:いけだだいき
  • 年齢:15歳(2022年5月現在)
  • 出身:東京都大田区
  • スポンサーシップ:TOY MACHINEのスケートボード、ナイキのSBシューズ
  • 所属先:FLAKE SKATE TEAM

 

池田大暉選手の経歴

 

池田大暉選手は、お父さんが元スノーボードの選手で、お兄さんがXゲームに出場するなどプロスケーターとして活躍している池田大亮(いけだだいすけ)選手というアスリートの家庭に生まれました。

こちらの記事に池田大亮選手のインタビュー記事がありますが、生まれた時からスケートボードが間近にあったことで、池田大暉選手もスケートボードをごく自然に始めたのかもしれません。

このツイートでは、自宅のガレージで練習する池田大暉選手の動画がありました。

池田家のスケートボードへの情熱が、よくわかる動画となっています。

ただ、池田大暉選手がスケートボードを何歳から始めたのかについては、色々と調べましたが詳しいことはわかりませんでした。

しかし、池田大暉選手は家庭環境の影響からかなり早い時期からスケートボードを始めたと考えていいです。

なぜならこちらのプロフィールにもあるように、池田大暉選手は2015年(当時8歳)の頃から大会に出場し、優勝を勝ち取っているからです。

池田大暉選手の成績

FLAKEのプロフィールにあるように、池田大暉選手は2015年のAJSA全日本スケート選手権でキッズクラス2位、城南島キッズカップで1位入賞などの成績を収めました。

2017年には、AJSA公認プロ資格を取得して弱冠10歳にしてプロスケートボーダーとしての第1歩を踏み出します。

そして2022年4月、X Games CHIBA 2022で、池田大暉選手はスケートボード男子ストリートで、初出場にして銀メダルを獲得する快挙を達成しました。

こちらの記事で、金メダルを取った堀込悠人選手も

大暉はまだ15歳、怖くて怖くて仕方ない(笑い)
本当にすごい期待していて、どんどん上がってくる。15歳であそこまでできる選手はなかなかいないので楽しみ

とコメントしていました。

2024年にはパリ五輪を控えてますが、ぜひ池田大暉選手も出場してメダルを期待したいところです。

まとめ

今回は、池田大暉(スケボー)の出身高校や中学はどこ?年収やスポンサー等のwikiプロフィール!」と題してお送りしてきました。

  • 池田大暉選手は2006年生まれの15歳(2022年5月現在)
  • 東京都大田区出身で、東京都在住
  • お兄さんがプロスケートボーダーの池田大亮(いけだだいすけ)選手
  • 2022年のX Games Chibaにおいて銀メダル獲得

という結果になりました。

今後も、池田大暉選手の活躍が楽しみですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。