芦川うららの実家のケーキ屋や出身高校・大学はどこ?身長・体重や年齢等のwikiプロフィール!

平均台で演技する女子体操選手

スポンサーリンク


続々とスターが誕生している“体操ニッポン”。今回はそんな中から一番小粒な?平均台のスペシャリストを紹介します。

その名は芦川うらら(あしかわうらら)さん!

2021年東京オリンピックにも出場し6位入賞を果たした芦川うららさん、非常に小柄でかわいらしい感じの女性ですが、平均台にかけては世界トップランクの実力の持ち主なんです。

そんな芦川うららさんとはどんなプロフィールをお持ちなのでしょうか。

では、芦川うららの実家のケーキ屋や出身高校・大学はどこ?身長・体重や年齢等のwikiプロフィール!と題し、芦川うららさんについて詳しく解説してまいりましょう。

なお、芦川うららさんをはじめ東京五輪代表メンバーが出場する「ジャパネット presents世界体操 北九州2021」が2021年10月18日からABEMAで無料ライブ配信されます!

約12年ぶりとなる「世界体操」の日本開催は「世界新体操」との同時開催とあって、注目度はさらにアップ!

気になる方はぜひチェックしてくださいね。

芦川うららの実家のケーキ屋はどこ?

芦川うららさんのご実家は静岡県富士市にある洋菓子店、パティスリー ラ・モナミです。

窯出しシュークリームが評判のお店だそうなので、お近くの方はぜひ寄ってみてください。大人気のため売り切れ必至のメニューだそうですよ。

ご実家については、2020年12月に放送されたフジテレビ『ミライ☆モンスター』の中で紹介されていました。

実家がお菓子屋さんというのは、スイーツ好きの方には羨ましいくらいの環境ですが…

実は芦川うららさんは生クリームが苦手なのだとか。世の中そううまくはいかないようです笑

ちなみに、芦川うららさんはこちらのように4姉妹の末っ子です。

  • 長女:桃香さん
  • 次女:七瀬さん
  • 三女:美鈴さん
  • 四女:うららさん

富士市商工会の紹介文によると、お店の名前「ラモナミ」は「店主の4人の娘の名前から1文字ずつ取って名付けました」とのことでした。芦川うららさんは「ら」担当ですね。

また、メニューにはうららさんの名前をつけた「うららちゃんの卵」というお菓子もあるそうです。

クリームをはさんだブッセとのこと。機会があればご賞味あれ。

芦川うららの出身高校

芦川うららさんの出身高校は静岡県静岡市の常葉(とこは)大学附属常葉高等学校です。

芦川うららさんのオフィシャルサイトに記載があります。

また、芦川うららさんの活躍は常葉大学附属常葉高等学校の公式サイトでもたびたびニュースで掲載されていました。

ちなみに、常葉大学附属常葉高等学校は、静岡県静岡市の中心部にある中高一貫の私立女子校。芦川うららさんは中学もこちらだったそうです。

水鳥体操館で芦川うららさんを指導してきた守屋(水鳥)舞夏さんも、常葉大学附属常葉高等学校の出身でした。

部活動では体操だけでなく、新体操が全国レベルですね。

芦川うららの出身大学

芦川うららさんは2021年春で高校を卒業。ですが、東京オリンピックの延期に伴い、大学進学を一年延期されたのだそうです。

2020年11月のスポーツ報知の記事では「東京都の強豪大学に進学予定だったが、この秋に大きな決断を下した。大学に進まず、水鳥体操館所属の選手として五輪を迎える」とありました。

2022年春に大学に進学される予定とのことですが、報道では具体的な大学名までは明かされていません。(※2021年10月現在)

芦川うららの身長や年齢等のwikiプロフィール

芦川うららの身長

芦川うららさんの身長は143cmです。

jiji.comの東京五輪選手名鑑に記載があります。

比較的小柄な方が多い体操選手の中でも、ひときわ小柄ですよね。並ぶときはやっぱり一番前?

芦川うららの体重

芦川うららさんの体重は36kgです。

こちらの情報も東京五輪選手名鑑で確認ができます。

小柄なだけにこんなことも可能!

芦川うららの年齢や誕生日(生年月日)

芦川うららさんは2003年3月8日生まれで、年齢は18歳です。(2021年10月現在)

公式サイトのプロフィールに記載があります。

2021年の東京五輪に10代で出場した体操選手は4人いますが、芦川うららさんはその中でも一番年下でした。

チームの中でもやっぱり一番の末っ子だったわけですね。

芦川うららの出身

芦川うららさんの出身は静岡県富士市です。

こちらはインスタから、富士まつりに参加されたときの写真です。かわいらしいですね。お幾つくらいの頃でしょうか?

スポンサーリンク


芦川うららのwikiプロフィール

  • 名前:芦川うらら(あしかわうらら)
  • 年齢:18歳(2021年10月現在)
  • 出身:静岡県富士市
  • 血液型:A型
  • 所属:水鳥体操館、静岡新聞SBS

芦川うららの経歴

芦川うららさんは2003年に4姉妹の末っ子として生まれます。

姉の影響を受けて体操を始めたのは、アテネ五輪のときとのこと。アテネ五輪は2004年開催ですから、つまり芦川うららさんが1歳の頃!

体操歴は長いんです。

水鳥体操館で練習を始めるのは小学2年生の頃。当時を知る守屋舞夏コーチによると「初めて見たときは、『つま先がきれいで体が柔らかい子』という印象。昔から平均台は得意て、今やっているひねり3回の降り技も小6からやっている」とインタビューで語っています。

中学2年生のとき、全日本中学体操競技選手権総合3位(平均台2位、ゆか3位、段違い平行棒4位)となります。以降、平均台でトップを目指すことに。

また、2番目の姉が脊椎側弯症のため競技生活を断念。“代わりに”という思いも拍車をかけます。

ちなみに、姉の七瀬さんは村上茉愛さんと同年代、U-17の強化選手でしたが、2014年に競技生活を引退されました。

そんな姉の夢でもあったオリンピック出場へ向け、芦川うららさんはトレーニングを重ね、ついに五輪切符を手に。

2021年東京オリンピック本番でも躍動、6位入賞を果たします。

ただ、その後ももちろんチャレンジは続きます。2022年には大学進学、そして2024年にはパリ五輪が待っています。

4姉妹の末っ子がどこまで羽ばたいていくのか、すごく楽しみですね。

芦川うららの成績

芦川うららさんのこれまでの成績を簡単にご紹介していきましょう。

  • 2014年:全国ブロック選抜U-12体操競技選手権 個人総合4位、平均台2位
  • 2016年:全国中学校体操競技選手権 個人総合3位、平均台2位、ゆか3位
  • 2016年:全日本体操種目別選手権 平均台3位
  • 2017年:全日本体操種目別選手権 平均台3位
  • 2019年:ワールドカップ(コトブス)種目別 平均台1位
  • 2020年:ワールドカップ(メルボルン)種目別 平均台1位
  • 2020年:ワールドカップ(バクー)種目別 平均台1位
  • 2020年:全日本体操種目別選手権 平均台1位
  • 2021年:東京オリンピック 平均台6位

ワールドカップ3連勝というのがスゴすぎますね。

芦川うららのインスタ画像がかわいい

芦川うららさんは個人のインスタアカウント(@urara_ashikawa)をお持ちです。芦川うららさんらしい可愛らしさ溢れる写真を投稿されているので、ぜひご覧になってみてください。

東京五輪代表内定報告の笑顔です。

次は先輩・村上茉愛さんとの写真。なんだか楽しそうですね。

まとめ

今回は芦川うららの実家のケーキ屋や出身高校・大学はどこ?身長・体重や年齢等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 芦川うららさんのご実家は静岡県富士市の洋菓子店、パティスリー ラ・モナミです。
  • 出身高校は静岡県静岡市の常葉大学附属常葉高等学校、大学は都内の大学に進学予定とのことです。
  • 身長は143cm、体重は36kgです。
  • 小学2年生の頃から水鳥体操館で練習を始め、守屋舞夏コーチの指導の下、東京五輪代表まで登りつめました。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

なお、芦川うららさんをはじめ東京五輪代表メンバーが出場する「ジャパネット presents世界体操 北九州2021」が2021年10月18日からABEMAで無料ライブ配信されます!

約12年ぶりとなる「世界体操」の日本開催は「世界新体操」との同時開催とあって、注目度はさらにアップ!

気になる方はぜひチェックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です