谷田雅治の身長・体重や成績等のwikiプロフィール!出身高校や中学はどこ?

あん馬の演技をする男子体操選手

スポンサーリンク


今回は体操ニッポン、2024年パリオリンピック期待の星となるかが注目されている谷田雅治(たにだまさはる)さんをご紹介したいと思います。

谷田雅治さんは小学生時代に日本代表として国際大会に出場されるなど、早くから大きな期待を寄せられていた選手。2022年7月現在、高校最終年を迎えパリ五輪を視野に入れた戦いぶりに注目が集まっています。

そんな谷田雅治さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、谷田雅治の身長・体重や成績等のwikiプロフィール!出身高校や中学はどこ?と題し、谷田雅治さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

谷田雅治の身長・体重や年齢等のwikiプロフィール

谷田雅治の身長

谷田雅治さんの身長は154cmです。前掲のYouTubeチャンネル『GYMNITY』の「質問攻めしてみた!」という動画の中で明かされています。

ちなみに、2021年の東京オリンピックに出場した男子体操選手では…

  • 橋本大輝さん:166cm
  • 北園丈琉さん:157cm
  • 内村航平さん:162cm

ということで、谷田雅治さんはちょっぴり小柄なんですね。

谷田雅治の体重

谷田雅治さんの体重は48kgです。そして、体脂肪率は驚異の4%!

ご自身では「難度の高い技よりも、技の美しさがが強み」と言われていました。ギリギリまでシェイプアップされた体でしか表現できないものがあるに違いありません。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

GYMNITY/ジムニティ🇯🇵日本一の体操オンラインサロン(@gymnity_1998)がシェアした投稿

谷田雅治の年齢や誕生日(生年月日)

谷田雅治さんは2005年1月10日生まれで、年齢は17歳です。

2024年パリ五輪に出場するとすればその時は19歳ですね。東京五輪男子体操団体銀メダルメンバーの最年少・北園丈琉さんも当時19歳でした。

10代で五輪メダリストとなるのも決して夢ではありません。

谷田雅治の血液型

谷田雅治さんの血液型についての情報はなく不明です。

ちなみに、内村航平さんはA型だそうです。

演技では指先や体の線まで気を配らなくてはならないようですから、A型ならではの几帳面さが生かされるのかも?(想像…)

もしかすると谷田雅治さんもA型かも知れませんね。

谷田雅治の出身地

谷田雅治さんの出身地は福井県の鯖江市です。

鯖江市は父親の地元。谷田雅治さんは小学生時代から体操では有名人で、福井県知事や鯖江市長の表敬訪問を何度も経験されています。

前掲の新聞記事は2016年12月のもの。当時、谷田雅治さんは鯖江市惜陰(せきいん)小学校の6年生でした。

ジュニアの国際大会・フューチャーカップでU14個人総合準優勝というスゴい小学生だったんです。(※ご本人は優勝を狙っていたので悔しかったそうです笑)

谷田雅治のwikiプロフィール

  • 名前:谷田雅治(たにだまさはる)
  • 年齢:17歳(2022年7月現在)
  • 出身:福井県鯖江市
  • 趣味:ひたすら寝る、漫画を読む
  • 好きな言葉:努力
  • 所属:作新学院高等学校

谷田雅治の成績

谷田雅治さんのこれまでの主な成績をごく簡単にご紹介します。その他、2019年ボローニンカップにも日本代表として出場しています。

  • 2016年:全日本ジュニア体操競技選手権 Aクラス個人総合3位
  • 2016年:フューチャーカップ 個人総合2位
  • 2017年:全日本ジュニア体操競技選手権 2部個人総合2位
  • 2017年:フューチャーカップ 個人総合優勝
  • 2018年:全日本ジュニア体操競技選手権 2部個人総合3位
  • 2019年:全国中学校体操競技選手権 個人総合優勝
  • 2019年:全日本ジュニア体操競技選手権 2部個人総合2位
  • 2021年:全国高校総体 個人総合2位
  • 2021年:全日本ジュニア体操競技選手権 1部個人総合2位
  • 2022年:全国高校選抜体操 個人総合優勝

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

作新体操部official(@team_sakushin.gym)がシェアした投稿

スポンサーリンク


谷田雅治の出身高校

谷田雅治さんは2022年7月現在、栃木県の作新学院高等学校総合進学部の3年生です。

各大会のリザルトや報道などにも記載がありますが、地元・栃木の地元紙には特に大きく取り上げられています。

谷田雅治さんは作新学院高等学校体操部のエースであり主将!2021年のインターハイ団体3位という好成績に大きく貢献しています。

また、今後の進路についてはまだ明かされていませんが、大学に進学されるのかどうか気になるところですね。

ちなみに、作新学院高等学校は栃木県宇都宮市にある私立校。高校の他、幼稚園〜小学部〜中等部がありますが、谷田雅治さんは高校からでした。

部活動は運動部を中心に非常に盛んで、体操部のほかゴルフ部、野球部、ボクシング部、陸上競技部の強豪として知られています。

元プロ野球選手の江川卓さん、競輪界のレジェンド神山雄一郎さん、競泳の萩野公介さん、格闘家の堀口恭司さんが同校の出身者です。

谷田雅治の出身中学

谷田雅治さんの出身中学は栃木県の宇都宮市立宮の原中学校です。

ですが、以前は父親・治樹さんの出身地である福井県鯖江市の中学校、鯖江市中央中学校に通われていました。2019年の春に栃木県の宇都宮市へと転居されています。

母・真弓さんの出身地という縁だったそうです。

小学生時代と同じく中学時代もやはり大活躍。「世代屈指の実力者」とのキャッチフレーズがぴったりの選手でした。

その他、鯖江市中央中学校時代の2017年には国際大会のフューチャーカップで個人総合優勝を果たしています。

谷田雅治の経歴

谷田雅治さんの父親は、前掲のYouTube動画「知りたい!国体!」の序盤で体操競技について説明されている谷田治樹さん

谷田治樹さんはご自身も国体出場経験を持つ体操選手でした。(※中学時代の治樹さんがこちら。面影あります!)

指導者としては鯖江高等学校や鯖江体操スクールのコーチをされたほか、ジュニア国際大会の日本代表コーチも経験されました。現在は作新学院体操部のコーチを務められています。

2016年フューチャーカップには谷田雅治さんも出場されていますし、鯖江体操スクール〜国際大会〜作新クラブ・作新学院という谷田雅治さんの歩みは、まさに父・治樹さんの指導歴とも重なります。

ただ、鯖江体操スクールで体操を始めた当初は体操というより「トランポリンでぴょんぴょん跳ねているのが好き」だったのだそう。少し本格的になっていくのが小学3年生の頃でした。

ちなみに弟の智治さんも体操選手!

兄と同じくスターの道を歩んでいくのでしょうか?

谷田雅治さんは恵まれたアスリートDNAと素晴らしい体操環境のおかげか、とんでもないスピードで成長を遂げ、2015年(小学5年生時)にはU12指定育成選手に選出。

2016年にはジュニアナショナルチームとして国際大会デビューを果たし、グループⅢ(14歳以下)で2位という好成績を残しました。

その後、福井県から栃木県へと引っ越しし、作新学院高等学校へと進学。高校に入っても進化は止まりません。

将来の夢は「オリンピックで金メダルを取ること!

夢はどんどん現実味を帯びてきている気がします。

まとめ

今回は谷田雅治の身長・体重や成績等のwikiプロフィール!出身高校や中学はどこ?と題してお送りしてまいりました。

  • 谷田雅治さんは身長154cm、体重48kgで体脂肪率は4%!
  • 福井県鯖江市出身。2005年1月10日生まれの17歳です。(2022年7月現在)
  • 宇都宮市立宮の原中学校出身。2022年7月現在、作新学院高等学校の3年生です。
  • 2017年フューチャーカップ、2022年全国高校選抜などで個人総合優勝。2022年度特別強化選手に選出されています。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。