セキユウティンの父親や妹等の家族!国籍や出身高校はどこ?

スポンサーリンク


日本の女子プロゴルフ界に突如現れたセキユウティン(石昱婷)選手

その確かな実力と、類まれなる美貌に目を奪われた人も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、『セキユウティンの父親や妹等の家族!国籍や出身高校はどこ?』というテーマで、セキ選手の魅力に迫っていきたいと思います。

セキユウティンの父親

元々日本出身で、幼い頃を京都や横浜で過ごしてきたセキ選手ですが、5歳の時に父・セキエットウ(石越東)さんの仕事の都合で中国の上海へ移住します。

その時のエットウさんの勤め先が、現在のスポンサーでもある三洋化成工業株式会社

16年間お勤めになった深いつながりで、セキ選手が19歳の2017年、本格的にプロとして日本女子プロゴルフ協会に参戦し始めた頃から三洋化成工業株式会社はセキ選手とスポンサー契約を締結しています。

父・エットウさんがセキ選手にゴルフを勧めたということもあり、大きな影響を与えた存在であることに間違いありません。

セキユウティンの妹

セキユウティン選手の妹は、セキユウリ(石昱莉)さんです。

妹のユウリさんは2002年3月5日生まれの19歳(2021年11月現在)で、姉のユウティンさんとは4歳違い。偶然にもセキ姉妹はお誕生日が一緒なのです!

ユウリさんは5歳からゴルフを始め、現在は日本のプロ試験合格を目指して練習に励んでいます。

姉のユウティンさんと同じく三洋化成工業株式会社とスポンサー契約を締結していて、三洋化成初の化粧品「Cheriage」とのコラボもしているんです。

美人姉妹ならではの活躍ですよね。

セキユウティンの家族

セキユウティン選手は、父・母・妹とご本人の4人家族です。

セキ選手の試合にも応援に駆け付け、中国版SNS「微博(ウェイボー)」でも家族写真を掲載するなど家族仲はとても良さそうです。

セキ選手のInstagram(@shi_yuting35)では、父・エットウさんや妹・ユウリさんとの写真も掲載されていているので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

セキユウティンの国籍

セキユウティン選手の国籍は中国です。

出身は日本の福井県ですが、前述したとおり5歳の時に中国・上海に移住しているので、その時から国籍が中国になったことが予想できます。

とはいえ、三洋化成工業株式会社とスポンサー契約をしていること、2020年10月にミツウロコグループホールディングスと所属契約を締結していることなどから、日本国内でもセキ選手の活躍をたくさん見ることができそうなのは嬉しいですね。

セキユウティンの出身高校

セキユウティン選手の出身高校は中国南山学校です。

スポンサー契約している三洋化成工業株式会社のホームページで確認することができました。

尚、高校卒業後は上海体育学院に進学し、今年8月までに卒業しています。

セキユウティンの身長や年齢などのwikiプロフィール

スポンサーリンク


セキユウティンの身長

セキユウティン選手の身長は171cmです。(JLPGA選手プロフィールより

写真で見るセキ選手はスラリとした抜群のスタイルですから、納得の身長ですね。

セキユウティンの年齢や誕生日(生年月日)

セキユウティン選手は、1998年3月5日生まれの23歳(2021年11月現在)です。(JLPGA選手プロフィールより

前述したとおり、誕生年以外妹のユウリさんと全く同じ誕生日なのです!

なかなかない偶然ですよね。

セキユウティンのwikiプロフィール

  • 名前 セキユウティン
  • 生年月日 1998年3月5日(23歳)
  • 身長 171 cm
  • 体重 63 kg
  • 国籍 中国
  • 出身地 福井県
  • 経歴 プロ転向 2014年、JLPGA入会2020年、JLPGA92期
  • 優勝数 日本LPGA 0、他ツアー 中国女子:3
  • 成績 初優勝 中国女子:珠海横琴チャレンジ(2016年)、賞金ランク最高位 78位(2017年)

セキユウティンの経歴

1998年3月5日に福井県で誕生し、5歳までを日本で過ごします。その後父の仕事で中国・上海へ移住。

7歳の時に父の勧めでゴルフに出会います

ゴルフを始めて1年後、8歳の時にジュニア大会3位という成績をおさめます。

その後徐々に才能が開花し、2014年(16歳)に韓国・仁川で開催されたアジア大会では、個人4位、団体3位という結果を残しました。

2016年(18歳)には中国女子プロゴルフ協会のツアーで初優勝という堂々たる成績をおさめ、同年中国女子プロゴルフ協会の賞金女王に輝きました。

この結果を受け、父の元勤務先である三洋化成工業株式会社とスポンサー契約を結びます。

尚、同2016年に上海体育学院に入学していますが、2021年8月に卒業証書の写真を投稿しているので、現在はすでに卒業しているようです。

2019年(21歳)には日本女子プロゴルフ協会の「日医工女子オープン」で優勝、同年日本女子プロゴルフ協会プロテストに合格し、ついにプロとしての選手生活がスタートしました。

2020年(22歳)日本女子プロゴルフ協会開幕戦「アース・モンダミンカップ」で13位という好成績でスタートを切り、最終戦となった新人戦「加賀電子カップ」では優勝しています。尚、同年2月にミツウロコホールディングスと所属契約を結び、その活躍の幅をますます広げています。

セキユウティンの成績

ここからは、セキユウティン選手の成績についてご紹介します。

  • 2012年 CLPGA重慶チャレンジ2位
  • 2013年 CLPGA上海クラシック2位タイ
  • 2014年 米国LPGA Reignwood LPGA Classic14位タイ(中国人最上位)
  • 2015年 TLPGAオープン(台湾女子プロゴルフ協会)2位
  • 2016年 CLPGAツアー 珠海クラシック優勝、賞金女王
  • 2017年 CLPGAツアー Le Coq Sportif Beijing Ladies Classic優勝
  • 2018年 CLPGAツアー Le Coq Sportif Beijing Ladies Classic優勝
  • 2019年 日医工女子オープン優勝
  • 2019年 ユピテル・静岡新聞SBSレディース3位タイ
  • 2019年 JLPGA最終プロテスト合格
  • 2019年 JLPGAファイナルクォリファイングトーナメント 9位
  • 2020年 JLPGA新人戦加賀電子カップ優勝
  • 2021年 パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント3位タイ

これだけ多くの成績を毎年残していくということは、セキ選手のたゆまぬ努力の証であると言えます。

まとめ

今回は『セキユウティンの父親や妹等の家族!国籍や出身高校はどこ?』と題してお送りしてまいりました。

  • セキユウティンの父親・セキエットウ(石越東)さんは16年間にわたって日本企業の三洋化成工業株式会社に勤務していて、セキ選手のゴルフを始めるきっかけともなった人物
  • セキユウティンの妹・セキユウリ(石昱莉)は同じくゴルフ選手であり、現在は日本のプロ試験合格を目指して練習に励んでいる
  • セキユウティンの家族は4人家族
  • セキユウティンの国籍は中国
  • セキユウティンの出身高校は中国南山高校
  • セキユウティンの身長は171cm
  • セキユウティンの生年月日は1998年3月5日で年齢は23歳(2021年11月現在)
  • ゴルフを始めたのは7歳からで、父・エットウさんの勧め
  • 2019年21歳の時に日本女子プロゴルフ協会のプロ試験に合格し、プロデビュー

という結果となりました。

いかがでしたでしょうか。

美人プロゴルファーとして活躍するセキユウティン選手。

日本の雰囲気や食べ物が好き」と話し、その日本の中で活躍の幅を広げてくれていることはとても嬉しいことですね。

今後のセキユウティン選手のご活躍がますます楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です