成澤祐美の出身大学や高校はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!

女子ゴルファーのイメージ

今回は苦労人の女子プロゴルファー成澤祐美(なりさわゆみ)さんをご紹介したいと思います。

一年中ゴルフができる環境を求めて故郷の北海道を飛び出すと、高校卒業後も夢のプロゴルファーデビューを目指しひたすら頑張り続けた成澤祐美さん。2021年のプロテストを20位タイで突破し、22年シーズンには遅咲きのルーキーとして奮闘中です。

そんな成澤祐美さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

今回は成澤祐美の出身大学や高校はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!と題し、成澤祐美さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

成澤祐美の出身大学

2021年、6度目のプロテストチャレンジでついにプロ資格を得た苦労人。2022年シーズンは晴れてツアールーキーとして奮闘中です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

成澤祐美(@narisawa_yumi)がシェアした投稿

実は成澤祐美さんは大学へは進学されていません

2016年春に高校を卒業された成澤祐美さんは、その後も高校時代から拠点としている岡山県津山市の久米カントリークラブで、プロゴルファーへの夢を実現させるべくトレーニングを重ねていました。

ただ、プロテストは2016年の初挑戦以降、5回の不合格…

その間、マイナビネクストヒロインツアー出場やBS日テレ『ゴルフサバイバル』へのご出演もあり、着実に実力・知名度はアップしていったようです。

2020年の日本女子オープンへは地区予選会を突破して本戦出場。26位タイに食い込む健闘を見せました。

DSPE公式サイトのプロフィール内ではご自身の長所を「はじめたら諦めないところ」と記載。

また、2020年度のプロテスト延期が決まった後「延期が決まった時は、『練習する時間が増えた』という思いで、すぐにコースに行きました。母に似て前向きなので」と語ったというエピソードもあります。(※GDOニュース

そんな経験を経て、2021年のプロテストは無事合格。

経済的にも精神的にもかなりの苦労をされてきたと想像できますが、それを跳ね返すくらいのポジティブなパワーをお持ちなんですね。

成澤祐美の出身高校

成澤祐美さんの出身高校は岡山県作陽(さくよう)高等学校です。渋野日向子さんの1年先輩にあたります。

3年生時の2015年には全国高等学校ゴルフ選手権で団体優勝、個人準優勝という好成績を残しています。みなさんいい感じで日焼けされてますね!

その他、2014年中国ジュニアゴルフ選手権15〜17歳の部3位タイなどの成績を収めています。当時からかなりの実力者だったことがわかりますね。

ちなみに、岡山県作陽高等学校は岡山県の津山市にある私立高校。普通科スポーツコースがあるので、著名な卒業生も圧倒的にアスリートの方が多いです。

サッカーでは元日本代表の青山敏弘さん、山本義道さん、ゴルフでは藤本麻子さん、渋野日向子さん、尾関彩美悠さん、石川怜奈さんが同校の卒業生です。

成澤祐美の身長や年齢等のwikiプロフィール

成澤祐美の身長

成澤祐美さんの身長は160cmです。JLPGA公式サイトの選手プロフィールに記載があります。

写真左の梶山万里奈さんが168cm、右から2番目の田辺ひかりさんが165cm、一番右の松田鈴英さんが167cmとみなさん高身長なので、成澤祐美さんが小さく見えちゃいます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

成澤祐美(@narisawa_yumi)がシェアした投稿

成澤祐美の生年月日と年齢

成澤祐美さんは1997年11月21日生まれで、年齢は24歳です。(2022年9月現在)

前項でご紹介したインスタの梶山万里奈さん、田辺ひかりさんとは同い年つながりでもありました。

また、梶山万里奈さんは広島県瀬戸内高等学校出身。田辺ひかりさんは同じく広島県の広島国際学院高等学校のご出身。つまり高校時代から中国地区で競い合ってきた間柄です。

成澤祐美の出身地

成澤祐美さんの出身地は北海道の札幌市です。

札幌市立手稲東(ていねひがし)小学校〜中学校を経て、岡山県作陽高等学校へと進学されました。

2009年(小学6年生時)の北海道ジュニアゴルフ選手権11歳以下の部(男女)では15位タイという成績。同学年の片岡尚之さんが優勝、田村亜矢さんが4位、1学年下の小祝さくらさんが10位タイ、2学年下の吉本ここねさんが28位タイでした。

シーズンオフは雪に閉ざされる北海道ですが、なかなかゴルフのレベルは高いんです。

成澤祐美のwikiプロフィール

  • 名前:成澤祐美(なりさわゆみ)
  • ニックネーム:なりちゃん
  • 年齢:24歳(2022年9月現在)
  • 出身:北海道札幌市
  • 血液型:A型
  • スポーツ歴:スキー
  • 所属:フリー

成澤祐美の経歴

まずは出身地の北海道札幌市にあるサッポロテイネスキー場・札幌テイネゴルフ倶楽部からご紹介しましょう。

サッポロテイネスキー場はスキーのシーズンオフにはゴルフ場へと変身。成澤祐美さんの母・直美さんの職場がこちらだった縁で11歳の頃、ゴルフを始めました。そんなルーツの地からはプロデビュー後も応援されています!

順調に腕を上げ北海道の同世代では上位にランクされる存在に。2012年には全国大会に出場するまでに成長しています。そんな成澤祐美さんが中学卒業後に定めた進路は岡山県作陽高等学校。「1年中ゴルフができる」環境を求めてのことでした。

高校時代は全国大会団体優勝など華々しい成績を残し、さあプロへ!と意気込みますがプロテストの壁が以後数年、大きく立ちはだかることになります。

ですが、岡山県津山市に拠点を置き、じっくりとトレーニング。マイナビネクストヒロインツアーなどで実績を積み上げていきました。

そして、ついに2021年に悲願を達成することになります。プロテスト6度目、最終は4度目。ひたすら前向きに挑み続けた結果でした。

2022年シーズンにはルーキーとして上位進出を目指しています。

「(成澤祐美さんにとってゴルフとは)自分を成長させてくれるもの。ゴルフをとったら、私は何もなくなるので…めっちゃ好きですね。なまら?」(※MNGT注目選手紹介

北海道出身、岡山育ちの遅咲きツアールーキーが、これからどんどん女子ゴルフを盛り上げていきそうです。

成澤祐美の成績

成澤祐美さんのこれまでの成績をごく簡単にご紹介します。

  • 2011年:北海道中学校ゴルフ選手権 3位
  • 2011年:北海道ジュニアゴルフ選手権 優勝
  • 2015年:全国高等学校ゴルフ選手権 団体優勝(岡山県作陽)、個人2位
  • 2019年:マイナビ第2戦マイナビカップ 優勝
  • 2019年:マイナビ第8戦Sky Thank you Cup 優勝
  • 2020年:日本女子オープンゴルフ選手権 26位タイ
  • 2021年:日本女子オープンゴルフ選手権 32位タイ
  • 2022年:ユピテル・静岡新聞SBSレディース 3位タイ

まとめ

今回は成澤祐美の出身大学や高校はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 成澤祐美さんの出身高校は岡山県作陽高等学校。大学へは進学されていません。
  • 渋野日向子さんは岡山県作陽高等学校の1学年下。2015年には一緒に団体で全国制覇を果たしています。
  • 身長は160cmです。
  • 北海道札幌市出身。1997年11月21日生まれの24歳です。(2022年9月現在)

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。