中島啓太の彼女や父親等の家族!出身高校や経歴等のwikiプロフィール!

少年ゴルファーのイメージ

最強アマチュアゴルファーから最強プロゴルファーへ!

今回は2年連続アマチュア世界一という大きな勲章を手にプロ転向を果たす中島啓太(なかじまけいた)さんをご紹介したいと思います。

中島啓太さんは2022年9月現在、日本体育大学の4年生。アマチュア時代には日本選手として2人目となるマコーマックメダルを2年連続で受賞するなど素晴らしい活躍ぶりを披露しており、まさに満を持してのプロデビューとあって、その動向が注目されています。

そんな中島啓太さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、中島啓太の彼女や父親等の家族!出身高校や経歴等のwikiプロフィール!と題し、中島啓太さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

中島啓太の彼女

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keita Nakajima(@keita.nkjm)がシェアした投稿

中島啓太さんの彼女についての情報は見つけることができませんでした。

ご自身のSNSにはゴルフ関連の投稿はたくさんありますが、それらしき女性の姿は見当たりません。もちろん才能・魅力に溢れたイケメンのスポーツマンですから、女性にモテない訳はないと思われますが笑

こちらは海外でのインタビュー風景。海外での試合もあり、なかなかゆっくり彼女とオフを過ごす時間はないのかも知れません。それはそうと英語力凄いっす!

もしお付き合いされている女性がいらっしゃるとすると、やはりゴルフ関係の方でしょうか?

中島啓太の父親

中島啓太さんの父親のお名前は正昭さんといわれます。

詳しいことについては情報がなくよくわかりませんが、中島啓太さんが2012年に埼玉県ジュニアゴルフ選手権で優勝したときにはキャディーをされていたそうです。

当時のことを伝える記事にはこちらのようなことが書かれてありました。

男子で頂点に立った中島は『お父さんのアドバイスのおかげ』とキャディーを務めた父・正昭さんに感謝した。ピンチは14番。第2打が木の前に落ちた。正昭さんのアドバイスは『木をよけるようにスライスをかけろ』。苦手な打ち方で消極的だったが、ボールは普段よりも鋭く曲がり、グリーン上へ。パーをセーブした

ということで、父・正昭さんもかなりのゴルフ経験者であったことがわかります。

また、中島啓太さんは6歳の頃、テレビで見たタイガー・ウッズに感動し、誕生日には父・正昭さんにゴルフクラブをねだったというエピソードも。

そのプレゼントがきっかけで世界No.1アマが誕生するとは夢にも思わなかったと思いますが…

中島啓太の家族

中島啓太さんには姉が2人おり、お名前は由貴さん(ご結婚されて名字は桑子)、美貴さんといわれます。

こちらはインスタから、姪っ子さんとの写真です。ご自身のお子さんではありません笑

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keita Nakajima(@keita.nkjm)がシェアした投稿

中島啓太さんと親交ある土屋健さんはmyゴルフダイジェストのインタビューでこちらのように語っていました。

両親への感謝を忘れず、姉弟がとても仲がよく、お姉さんの子どもをとても可愛がってる印象がありますね。癒やしのようです。お姉さんに優勝直後に報告の連絡をしたところ、スピーチ、泣きすぎだよっていじられちゃったって言っていましたね

家族はみなさん、中島啓太さんを温かく応援してくれているようですね。良い家族の雰囲気が伝わってくるエピソードでした。

中島啓太の出身高校

中島啓太さんの出身高校は、三重県に本部がある通信制の代々木高等学校です。コースはアスリートコースでゴルフ部に所属されていました。

中島啓太さんは小学生時代、石川遼さんの恩師でもある吉岡徹治さんが主宰するジュニアアカデミーで技術を磨いてきました。その縁があり、吉岡徹治さんがゴルフ部監督(※当時)を務める代々木高等学校へと進学されたようです。一学年下には笹生優花さんがいらっしゃいました。

1年生時にはドリームステージを経て日本オープン本戦に出場、2年生時にはオーストラリアンアマチュア選手権で優勝、アジア大会で金メダルを獲得しています。

とにかくゴルフ三昧の日々を送られていたと想像できますね。

中島啓太の経歴

中島啓太さんは幼少期からゴルフの練習場が遊び場だったとか。そんな中島啓太さんがタイガー・ウッズに衝撃を受けたのが6歳の頃。ここからゴルフ人生がスタートします。

そして、小学3年生の頃に吉岡徹治さんが主宰するアジアジュニアゴルフ協会でトレーニングを始めました。

小学生時代の写真がこちら。可愛らしいですね。

アジアジュニアゴルフ協会では、岩本肇さんのコーチングを受けさらに技術を磨きます。

早くから海外でのプレーも経験。ナショナルチームでは金谷拓実さんと一緒にプレーされました。

ちなみに2015年、金谷拓実さんは史上最年少(17歳)で日本アマチュアゴルフ選手権を優勝していますが、最後まで優勝争いを演じたのは、当時加須市立大利根中学校3年生の中島啓太さんでした。

当時からお2人ともライバルであり盟友でもあったんですね。

中学〜高校と華々しい活躍を見せた中島啓太さんは、すぐにプロ転向はせず日本体育大学体育学部へと進学。アマチュアゴルファーとしてさらに実績を積み上げていきます。

2021年には日本アマチュアゴルフ選手権、パナソニックオープンなどで優勝。アマチュアの世界ランキング1位に輝き、マコーマックメダルを受賞。先輩の金谷拓実さんと肩を並べることになります。

そして、2022年9月、アマチュア時代に優勝しているパナソニックオープンでついにプロデビュー。石川遼さんからは「全てが準備できている状態」との評価も。

海外メジャーも経験し、今後どんな飛躍を遂げるのか、すごく楽しみですね。

中島啓太の年齢や身長等のwikiプロフィール

中島啓太の年齢や誕生日(生年月日)

中島啓太さんは2000年6月24日生まれで、年齢は22歳です。(2022年9月現在)

JGA公式サイトの選手プロフィールに記載があります。

同じくナショナルチームメンバーだった1998年生まれの金谷拓実さん、桂川有人さん、木村太一さんは、次々とプロ転向のため卒業されていきました。

少し遅れましたが、中島啓太さんも先輩と同じ道をたどることになります。

中島啓太の身長

中島啓太さんの身長は178cmです。

こちらも公式プロフィールに記載があります。

インスタからナショナルチームのチームメイトとの一枚。チーム内では少し大柄な方かも知れませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keita Nakajima(@keita.nkjm)がシェアした投稿

中島啓太の出身地

中島啓太さんの出身地は埼玉県加須(かぞ)市です。

大活躍には地元から大きな声援を送られているようですね。

ちなみに中島啓太さんは、加須市立豊野小学校〜加須市立大利根中学校と進学されています。

中島啓太のwikiプロフィール

  • 名前:中島啓太(なかじまけいた)
  • 年齢:22歳(2022年9月現在)
  • 出身:埼玉県加須市
  • 血液型:A型
  • 尊敬する人:菅野智之(プロ野球選手)
  • 所属:日本体育大学ゴルフ部

中島啓太の成績

中島啓太さんのこれまでの主な成績を簡単にご紹介します。

小学生時代から海外を経験。16歳の頃に日本オープンゴルフ選手権に出場するという、とんでもない“神童”だったことがわかります。

  • 2012年:全国小学生ゴルフ選手権 5位
  • 2013年:メルセデスジュニアマスターズ 2位
  • 2014年:トゥルービジョンインターナショナル 優勝
  • 2016年:トゥルービジョンインターナショナル 優勝
  • 2016年:日本アマチュアゴルフ選手権 32位タイ
  • 2016年:日本オープンゴルフ選手権 34位タイ
  • 2018年:アジア・パシフィックアマチュア選手権 2位
  • 2018年:オーストラリアンアマチュア選手権 優勝
  • 2018年:アジア競技大会 優勝
  • 2019年:日本アマチュアゴルフ選手権 2位
  • 2020年:三井住友VISA太平洋マスターズ 3位
  • 2021年:東建ホームメイトカップ 2位
  • 2021年:日本アマチュアゴルフ選手権 優勝
  • 2021年:パナソニックオープン 優勝
  • 2021年:アジア・パシフィックアマチュア選手権 優勝

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keita Nakajima(@keita.nkjm)がシェアした投稿

中島啓太と中嶋常幸の関係は?

中島啓太さんと往年の名ゴルファー中嶋常幸さんとの間に、特に接点はありません。中嶋常幸さんの本名は「中島」ですし、同姓といえばその通りなのですが…

あえて共通項を探すとすれば中嶋常幸さんの長男・中島雅生さんが日本体育大学出身であるということくらいでしょうか。

ちなみに中島雅生さんは1979年生まれの42歳。(2022年5月現在)中島マサオの登録名でプロゴルファーをやられています。

まとめ

今回は中島啓太の彼女や父親等の家族!出身高校や経歴等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 中島啓太さんの彼女についての情報は見つけることができませんでした。
  • 父親は中島正昭さん、中島啓太さんが小学生時代はキャディーをやられたことがあります。
  • 出身高校は通信制の代々木高等学校。吉岡徹治さんが監督を務めるゴルフ部に所属されました。
  • ジュニア時代はアジアジュニアゴルフ協会で腕を磨き、早くから大舞台で活躍。2022年9月にプロデビューを果たしました。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。