ぱんちゃん璃奈はハーフ?姉や昔の画像もかわいい!血液型等のwikiプロフィール!

スポンサーリンク


2019年のプロデビュー以来、13戦13勝という記録を保持しているキックボクシング界無敗の女王・ぱんちゃん璃奈選手。

強さはもちろんのこと、その美貌も世間の注目の的!

2022年4月に前十字靭帯再建の手術をしたため、7月現在はリングへの復帰を目指しリハビリ中のぱんちゃん璃奈選手ですが、キックボクシングのイベントに出演するなど活躍の場を広げています。

今回は、「ぱんちゃん璃奈はハーフ?姉や昔の画像もかわいい!血液型等のwikiプロフィール!」と題して、ぱんちゃん璃奈選手について調べてしました。

どうぞ最後までお付き合いください。

ぱんちゃん璃奈はハーフ?

その強さと美貌が魅力のぱんちゃん璃奈選手。

どの写真を見ても美しいってすごいことですよね。

目鼻立ちがはっきりした顔立ち、もしかしたらハーフなのかなと思った人もいるのでは?

調べてみたところ、ぱんちゃん璃奈選手がハーフだという情報は見つかりませんでした。

ちなみに、ぱんちゃん璃奈選手と地元が同じドンマイ川端さんが、ぱんちゃん璃奈選手のご両親に会うという動画をアップしているのですが、その中でお父さんのイメージが堤真一さんのイラストになっていました。

後述しますが、お姉さんもぱんちゃん璃奈選手そっくりの美人!

お母さんもかなりの美人さんなのではないかと予想できます。

(参考:YouTube・ドンマイ川端「【覚悟】ぱんちゃんの両親に挨拶するのが私の使命」

ぱんちゃん璃奈の姉

ぱんちゃん璃奈選手、お姉さんとの写真をSNSにアップしています♪

お姉さんはご結婚されていて、旦那さんは「だいちゃん」、お子さんは「きおちゃん」、「はおくん」。

お姉さんのお名前は明らかになっていません。

ぱんちゃん璃奈選手のYouTubeチャンネルでは、お姉さんの旦那さんともたびたび共演していて、姉妹仲のみならず義兄との仲も良いという、とても理想的な姉妹関係のようです♪

ちなみに、ぱんちゃん璃奈選手にはお兄さんもいて、顔は隠されているもののYouTubeチャンネルで度々共演しています。

三兄姉みんなで仲良しのようですね♪

(YouTube・ドンマイ川端「【覚悟】ぱんちゃんの両親に挨拶するのが私の使命」ぱんチャンネル_ぱんちゃん璃奈「姉の旦那とスパーリングしてみた!」

ぱんちゃん璃奈の昔の画像もかわいい

かわいいぱんちゃん璃奈選手の昔の姿も気になりますよね?

以前、TOKYOMXの「キックボクシングKNOCKOUT!」でぱんちゃん璃奈選手の特集があり、そこで幼少期や学生時代の写真を見ることができました!

上↑の動画の中にたくさん出てきますので要チェック!

小さなころから美少女だったことがよくわかります♪

ぱんちゃん璃奈がかわいい

グラビアや写真集ではもちろん、ぱんちゃん璃奈選手の姿をもっと見たい…と思っている人も多いはず。

ぱんちゃん璃奈選手は自分自身でツイッターインスタグラムYouTubeを発信しているので、最新の姿は全てこれらSNSで見ることができるんです♪

カメラ目線のかわいい姿はもちろん、試合中のかっこいい姿、プライベートの愛らしい姿など、たくさんのぱんちゃん璃奈選手を見ることができるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ぱんちゃん璃奈の血液型や由来等のwikiプロフィール

ぱんちゃん璃奈の血液型

ぱんちゃん璃奈選手の血液型は、ずばりO型です!

血液型を公表することが少なくなってきた今、公式プロフィールで確認することができました。

ちなみに、キックボクシングの創成期の四天王といわれた、アンディ・フグ選手や、K-1で日本人初の世界王者となった魔裟斗選手もO型なんですよ~!

キックボクシングの伝説的選手と同じ血液型だということをぱんちゃん璃奈選手が知っていたら、なんだか心強い気持ちになっているのではないかと思います…!

ぱんちゃん璃奈の由来

ぱんちゃん璃奈選手の名前の由来が気になって仕方ないという人、多いのではないでしょうか。

何を隠そう、私もその一人です!(笑)

ということで、調べてみました。

なんと、その由来は国民的漫画「ドラゴンボール」から!

主人公・悟空の孫娘、パンちゃんから、その由来が来ているそうです。

たしかに、パンちゃんかわいいし強いですもんねぇ…納得!

ちなみに、この名前は2013年から変わっていないそうですよ♪

ぱんちゃん璃奈の本名

ぱんちゃん璃奈選手の名前の由来が分かったところで、またひとつ疑問が…

じゃぁ、本名は?となりますよね。もちろん私も気になりました。(笑)

ぱんちゃん璃奈選手の本名は、岡本璃奈さんだということが分かりました。

ただ、本人は「自分が好きじゃないんです(苦笑)。本名の方の自分は。(リングネームの)『ぱんちゃん璃奈』はすごい好きなんですよ。」と話しています。

なので、私たちが呼ぶときも、やっぱりリングネームの「ぱんちゃん璃奈」選手と呼ぶべきですよね♪

応援の時は、「ぱんちゃーーーーーん!」と声援を送りましょう!

(参考:kojishigeta 茂田浩司・「筋肉美女」ぱんちゃん璃奈(りな)<後編> 熱血スポーツ少女が疲労骨折で挫折し、高校も中退。 キックボクシングと出会い再生するまで)

ぱんちゃん璃奈の身長

グラビアに登場するだけでなく、自身の写真集まで出版されているぱんちゃん璃奈選手。

その美貌とスタイルの良さに胸がときめきます!

そんなぱんちゃん璃奈選手の身長は165㎝だということです。

しかも、ぱんちゃん璃奈選手のツイッターのつぶやきから、大人になった今でも伸び続けているという衝撃の事実も判明しました…!

キックボクシング選手の資質として、身長が高いことはそれだけで武器になります。

ぱんちゃん璃奈選手の身長の高さは、大きな武器の一つといえますね。

ぱんちゃん璃奈の体重

キックボクシングは、ご存じの通り体重によって試合の階級が変わりますよね。

ぱんちゃん璃奈選手は、今まで女子アトム(46㎏)級と女子ミニマム(47.5㎏)級の2階級を制覇しています。

最新の階級が女子ミニマム級なので、47.5㎏が確認できる最新の体重ということになりますが、2022年7月のSNSで「過去最大体重…」と投稿していることから今はそれ以上の体重になっていることが予想できますね。

またリハビリを再開したとのことなので、回復が進んでトレーニングを積んでいくことでまた体重に変動もあるでしょう。

何より、筋肉って1回体重を増やしてから絞っていく過程でついていくものなので、さらに強いぱんちゃん璃奈選手に出会えるかもしれません♪

(参考:STRUGGLE プロ選手・ぱんちゃん璃奈選手プロフィールGONG・ぱんちゃん璃奈が水着でさっそく夏を楽しむ「過去最大体重…」と気にするも「半年後、またバキバキに戻れるように頑張るよ」

ぱんちゃん璃奈の年齢や誕生日(生年月日)

ぱんちゃん璃奈選手は、1994年3月17日生まれの28歳です。(2022年7月現在)

1994年生まれと言えば、フィギュアスケートの羽生結弦選手、野球選手の大谷翔平選手、藤波晋太郎選手、スピードスケートの高木美帆選手など、日本のスポーツ界を代表するそうそうたる顔ぶれ。

のりにのっている勢いのある世代です。

(参考:STRUGGLE プロ選手・ぱんちゃん璃奈選手プロフィール読売新聞オンライン・1994年生まれ「羽生結弦世代」最強説を追う

ぱんちゃん璃奈の出身地

ぱんちゃん璃奈選手の出身地は、大阪府豊中市です。

21歳で東京に上京してくるまで、大阪で過ごしていました。

インタビューなどを見てもあまり方言が出てこないので、大阪府出身だったとは意外!

ちなみに、才賀紀左衛門選手や引退した武蔵さんも大阪府出身ですね。

(参考:STRUGGLE プロ選手・ぱんちゃん璃奈選手プロフィール

スポンサーリンク


ぱんちゃん璃奈のwikiプロフィール

  • 趣味 :(愛犬の)るんたとお昼寝、ドラえもんのグッズ集め
  • 好きな有名人 : 石原さとみさん
  • 好きな映画 : 嫌われ松子の一生
  • 好きな音楽 :加藤ミリヤさん
  • 好きな食べ物 :お肉、フカヒレ
  • 嫌いな食べ物 :なし

(参考:STRUGGLE プロ選手・ぱんちゃん璃奈選手プロフィール

ぱんちゃん璃奈の経歴

ぱんちゃん璃奈選手は、1994年3月17日に大阪府豊中市で生まれました。3人兄妹の末っ子です。

幼少期からスポーツが大好きで、特に水泳は5歳から習い始め10年間続けたほど打ち込んでいたんだとか。

中学受験で大学の付属中学に進学。もちろん、水泳部に入部します。

しかし、中学校のマラソン大会の歴代記録を3年間連続で更新するというかたちで陸上競技の才能が発掘されたぱんちゃん璃奈選手。

当然、陸上部から声がかかり、中学校3年の9月から陸上部に転向することを決めました。

その直後の冬、熱心な練習の末に疲労骨折してしまい、ドクターストップがかかってしまいます。

本気で打ち込んできたからこそ、落胆の気持ちが大きくなってしまい、エスカレーター式に進学した高校を中退。

17歳からアルバイトをしながらフリーター生活をスタートさせました。

転機となったのは2015年、21歳で上京したこと。

運動目的で入会したジムでキックボクシングに出会い、「試合に出たい!」と一念発起。ジムでの毎日の練習はもちろん、タイにも武者修行に行くほど練習に打ち込みました。

数々のアマチュア大会を制覇し、2019年2月にパンクラス・レベルス・トライアウトに出場し、川島江理沙選手との試合で3-0の判定勝ちをおさめプロデビューを果たしました。

2020年8月にREBELS-BLACK女子46kg級初代王座決定戦でMISAKI選手に勝利し、初タイトルを獲得。

その後も着々と処理を重ね、2022年7月現在13戦13勝、無敗を継続しています。

2022年4月に、自身のYouTubeチャンネルにて前十字靭帯断裂の大怪我の手術を行い、10日間入院することを報告しました。

今は競技イベントのゲスト出演などの活動とリハビリに励み、「半年のリハビリ、1年後の完治」を目標として頑張っています。

(参考:STRUGGLE プロ選手・ぱんちゃん璃奈選手プロフィール、kojishigeta 茂田浩司・2019年3月28日公開「REBELS.60」インタビュー〈前編〉〈後編〉

ぱんちゃん璃奈の成績

それでは、ぱんちゃん璃奈選手の成績について見ていきましょう!

2019年にプロデビューして以来、13戦13勝と不敗記録更新中のぱんちゃん璃奈選手。

獲得したタイトルは

  • 元REBELS-BLACK女子アトム級チャンピオン
  • 元KNOCK OUT-BLACK女子アトム級チャンピオン
  • KNOCK OUT-BLACK女子ミニマム級チャンピオン

となっています。

それにしても、デビューして3年でまだ負けたことがないってすごいですよね…!

(参考:STRUGGLE プロ選手・ぱんちゃん璃奈選手プロフィール

まとめ

今回は、「ぱんちゃん璃奈はハーフ?姉や昔の画像もかわいい!血液型等のwikiプロフィール!」と題してお送りしてまいりました。

  • ぱんちゃん璃奈がハーフという情報は無い
  • ぱんちゃん璃奈には兄と姉がいて、姉との写真をSNSにアップしたり、姉の夫である義兄とは一緒にYouTube出演している
  • ぱんちゃん璃奈は昔から美少女
  • ぱんちゃん璃奈の血液型はO型
  • ぱんちゃん璃奈のリングネーム由来は漫画「ドラゴンボール」に出てくる「ぱんちゃん」からきている
  • ぱんちゃん璃奈の本名は岡田璃奈
  • ぱんちゃん璃奈の身長は165㎝、体重は47.5㎏
  • ぱんちゃん璃奈は1994年3月17日生まれの28歳(2022年7月現在)
  • ぱんちゃん璃奈は昔からスポーツ少女だったが、キックボクシングは21歳の時に上京したことをきっかけにスタートした
  • ぱんちゃん璃奈は2019年のプロデビュー以来13戦13勝という記録を保持している(2022年7月現在)

という結果となりました。

現在はリハビリに励むぱんちゃん璃奈選手ですが、リングへの復活も近いはず!これからの活躍が楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。