横井一裕監督の経歴や年齢と身長・体重等のwikiプロフィール!

1を掲げる高校球児

スポンサーリンク


今回は2022年センバツ(春の甲子園)の出場校、近畿代表の金光大阪高等学校を率いる横井一裕(よこいかずひろ)監督をご紹介したいと思います。

横井一裕監督は監督としてこれまでに3回の甲子園を経験されていますが、全て1回戦で敗退。4度目の甲子園となる2022年センバツで金光大阪旋風を巻き起こせるかが注目されています。

打倒・大阪桐蔭、履正社を掲げてチームを鼓舞してきた横井一裕監督とは、どんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、横井一裕監督の経歴や年齢と身長・体重等のwikiプロフィール!と題し、横井一裕監督について詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

横井一裕監督の経歴

横井一裕監督の現役時代の詳しい情報はあまり見つからないのですが、ゴルフのプロキャディー梅原敦さんがこちらの動画をアップされていました。

梅原敦さんは横井一裕監督とは高校の同級生だそうです。2022年春の甲子園で母校・金光大阪高校の校歌を聞いて涙する…という内容です笑

梅原敦さんのご説明によると「横井(一裕)監督は僕の代のキャプテン」だったそう。また、現役時代は二塁手としてプレーされていたことも明かされています。

ただ残念ながら、高校時代に甲子園の土を踏むことはありませんでした。その後、大阪体育大学でプレーしつつ、母校のコーチをやられていたのだとか。そして1997年、大学卒業とともに金光大阪高校へと赴任。同年8月から監督を任されました。

当時の大阪といえば大阪桐蔭高等学校、PL学園高等学校、履正社高等学校といった強豪校・伝統校が上位を固めており、甲子園を目指すためには超えなければならない壁でした。

横井一裕監督はきっぱり

大阪に生まれて、大阪代表として甲子園を狙う以上、大阪桐蔭、履正社に勝つことは宿命

と言い放ちます。そんな熱い思いは選手にも伝わります。

甲子園初出場は元プロ野球選手の吉見一起さんがエースとして奮闘した2002年春。2007年夏には大阪予選で中田翔さん擁する大阪桐蔭高校を撃破し2度目の甲子園出場を果たします。

2007年のエース植松優友さんは後に“中田翔を倒した男”と呼ばれることに…

監督の熱い心を選手たちがしっかりと受け止めた結果なんですね。

2022年センバツでは13年ぶり4回目の甲子園出場を果たします。(※春は3回目)

日刊スポーツの記事によると「『1』を大切にしたい。1球、1つのアウトに執着して戦っていくことを追求していく」と語ったのだとか。

また、大会前には横井一裕監督の教え子・吉見一起さんが特別コーチとしてバックアップ。どんな結果で“恩返し”をしてくれるのかが注目されています。

横井一裕監督の年齢や身長・体重等のwikiプロフィール

横井一裕監督の年齢や誕生日(生年月日)

横井一裕監督は1974年12月8日生まれで、年齢は47歳です。(2022年3月現在)前出の梅原敦さんの動画内で紹介されていました。

ちなみに、大阪桐蔭高校の西谷浩一監督は52歳、天理高校の中村良二監督は53歳と横井一裕監督より少しだけ年上でした。

スポンサーリンク


とはいえ、横井一裕監督は大学卒業後すぐに監督となられていますから、キャリアはすでに20年を上回っています

横井一裕監督の身長

横井一裕監督の身長についての情報はなく不明です。

映像などで確認する限り、選手のみなさんより少し小柄な印象を受けます。

あくまで見た目からの推測ですが、170〜175cmくらいかと思われます。

横井一裕監督の体重

横井一裕監督の体重についての情報はなく不明です。

こちらも映像などからの勝手な推測になってしまいますが、太っているような印象は受けませんし、もしかすると現在も何かトレーニングをやられているのかも知れません。

ということで、65〜70kgくらいかと推測してみましたが、いかがでしょうか。

横井一裕監督の血液型

横井一裕監督の血液型についての情報はなく不明です。

横井一裕監督は報道などから、人一倍の熱い思いや強いこだわりをお持ちのように感じられます。

ということを考慮すると…B型?あるいはAB型?かも知れませんね。

横井一裕監督の出身地

横井一裕監督の出身地は大阪府高槻市だそうです。こちらも前出の梅原敦さんの動画内で明かされていました。

金光大阪高校は私立校なのですが、全国から有望選手を集めて強化していくといった方針はとっていません。

2022年センバツのメンバーでは…

  • 古川温生さん=茨木市出身
  • 岸本紘一さん=西宮市出身
  • 片山竜之介さん=大阪市出身

他にも豊中市、尼崎市、守口市、高槻市といった具合で出身地はみなさん大阪周辺に集中。全部員が“通い”だという情報もありました。こんなところにも横井一裕監督の強いこだわり、“大阪アイデンティティー”が垣間見える気がしませんか?

横井一裕監督のwikiプロフィール

  • 名前:横井一裕(よこいかずひろ)
  • 年齢:47歳(2022年3月現在)
  • 出身:大阪府高槻市
  • 所属:金光大阪高等学校

横井一裕監督の出身高校

横井一裕監督の出身高校は金光第一高等学校、現在の金光大阪高等学校です。ですから、横井一裕監督は母校の監督をやられているんですね。

金光大阪高等学校は1999年に現在の校名に変更。著名な卒業生にはアスリートが多く、サッカーでは林卓人さん、守田英正さん、福森直也さん、野球では吉見一起さん、植松優友さん、陽川尚将さんなどがいらっしゃいます。

横井一裕監督の出身大学

横井一裕監督の出身大学は大阪体育大学です。元メジャーリーガー上原浩治さんの先輩に当たります。(※上原浩治さんは1998年卒業)

どんな活躍をされていたかまでは詳しくわかりませんが、大阪体育大学は1993年に全日本大学野球選手権ベスト8まで勝ち上がっています。

ちなみに大阪体育大学は大阪府泉南郡にある私立大学。その名の通り、たくさんの有名アスリートや指導者を輩出しています。横井一裕監督は在学中から金光大阪高校野球部のコーチをされていたそうなので、当時から指導者への意識は高かったのかも知れません。

横井一裕監督の成績

横井一裕監督が率いる金光大阪高校の甲子園での成績をご紹介します。2022年センバツでは甲子園初出場から20年、うれしい初勝利を挙げています。

  • 2002年春:明徳義塾7-4金光大阪(1回戦)
  • 2007年夏:神村学園6-3金光大阪(1回戦)
  • 2009年春:倉敷工業11-10金光大阪(1回戦)
  • 2022年春:日大三島0-4金光大阪(1回戦)
  • 2022年春:木更津総合3-4金光大阪(2回戦)

まとめ

今回は横井一裕監督の経歴や年齢と身長・体重等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 横井一裕監督は大阪体育大学卒業後の1997年に母校・金光大阪高校の野球部監督に就任。4回の甲子園出場を果たしてます。
  • 大阪府高槻市出身、1974年12月8日生まれの47歳です。(2022年3月現在)
  • 身長、体重、血液型については情報がなく不明です。
  • 2022年センバツ(春の甲子園)で悲願の甲子園初勝利を挙げました。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。