木付琳が姉の衛藤美彩と苗字(名前)が違う理由!兄や進路について!

ランニングシューズのイメージ

スポンサーリンク


2020年の箱根駅伝に國學院大學の代表として2年生で初出場、現在は主将としてチームを引っ張る木付琳(きつきりん)さんをご存じですか。

ビジュアルもかっこいいと評判の木付琳さん、それもそのはず元・乃木坂46メンバーの衛藤美彩さんの弟なんです。

そんな木付琳さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

今回の記事では木付琳が姉の衛藤美彩と苗字(名前)が違う理由!兄や進路について!と題し木付琳さんについて詳しく紹介していきたいと思います。

木付琳が姉の衛藤美彩と苗字(名前)が違う理由

木付琳さんと衛藤美彩さん、お2人は兄弟なのですが苗字が違う理由については明かされていません

家庭の事情ではないか?との憶測が広がっていますが、裏付ける情報は何もありません。いずれにせよプライベートなお話だとすると、今後もオープンになる可能性は低そうです。

一般的に苗字が変わる理由としては結婚・離婚ですよね。乃木坂ファンの間ではこちらのように語られているようです。

乃木坂入る前には衛藤実彩が本名
7年間の間に両親が離婚し
母親方の木付を名乗り
現在は木付実彩

引用:欅坂46まとめ速報

衛藤美彩さんのブログの過去記事(2016年)には「お休みをもらって大分に帰省した」という内容の投稿があります。

記事中に「三時間だけですが家族全員集合〜!!」とある割には、兄、弟、母、祖父は登場するものの父親の記述がありません

単に触れていないだけか、それとも「家族」の中に存在しないのか…

さらに、木付琳さんが「以前、えとりん(衛藤琳?)と呼ばれていた」という噂もありました。

と考えると「ご両親の離婚により衛藤→木付となった説」は核心に近いかもしれませんね。

ちなみに、木付琳さんのインスタから、母親の若い頃のお写真がこちら。めっちゃ美人です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

木付琳(@rin_rin_run7)がシェアした投稿

木付琳の兄

 

この投稿をInstagramで見る

 

木付琳(@rin_rin_run7)がシェアした投稿

木付琳さんには10歳程年の離れた兄、そしてもう1人義理の兄がいらっしゃいます。

あまり詳しい情報はありませんが、前出の衛藤美彩さんのブログでは「兄が仕事先が遠いのと」という記述がありますから、大分でお仕事をされていると想像できます。

また、衛藤美彩さんが以前テレビで公開し、みなさん仲がいいところを披露されていました。

ご家族でダンスを踊っている姿を見て、微笑ましく思いますよね。

さらに、姉の衛藤美彩さんと結婚し義理の兄となったのが、プロ野球選手の源田壮亮さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

木付琳(@rin_rin_run7)がシェアした投稿

源田壮亮さんが所属する埼玉西武ライオンズの試合を見に行くほど仲が良く、木付琳さんの人懐っこさが伺えますね。

木付琳の進路

木付琳さんは2022年春で國學院大學をご卒業される予定。気になる進路は実業団の九電工だそうです。

進路については2021年10月のスポーツ報知の記事にまとめてありました。

実業団の九電工といえば、九州でも指折りの名門ですね。べナード・コエチさんが所属しています。

卒業後もきっと実力を発揮し、お茶の間を沸かせてくれるに違いありませんね。

木付琳の年齢や身長等のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

木付琳(@rin_rin_run7)がシェアした投稿

木付琳の年齢

木付琳さんは1999年7月17日生まれの22歳です。(2021年11月現在)

2021年の誕生日を祝って貰っている様子がインスタグラムにて投稿されていました。

スポンサーリンク


 

この投稿をInstagramで見る

 

木付琳(@rin_rin_run7)がシェアした投稿

ファンの方からは「ラストイヤー」というメッセージが寄せられていましたが、2021〜22年の駅伝シーズンはまさに大学生活の集大成となるわけですね。

木付琳の身長

木付琳さんの身長は168cmです。

スポーツ報知公式サイトの箱根駅伝選手名鑑に記載があります。

インスタに投稿されたチームのみなさんとの集合写真がこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

木付琳(@rin_rin_run7)がシェアした投稿

2021年の箱根駅伝メンバーでは172cmの臼井健太さんが一番高身長だったくらいなので、比較的みなさん身長差はないようですね。

木付琳のwikiプロフィール

  • 名前:木付琳(きつきりん)
  • 年齢:22歳(2021年11月現在)
  • 出身:大分県大分市
  • 血液型:AB型
  • 好きな食べ物:クリームシチュー
  • 所属:國學院大學陸上競技部

木付琳の出身中学

木付琳さんの出身中学校は大分県の大分市立上野ヶ丘(うえのがおか)中学校です。

高校時代にオー!エス!というウェブメディアに取り上げられたことがあり、「出身中学校:上野ケ丘中学校」との記載があります。

また、月陸オンラインのインタビュー記事では

中学時代は野球部で、3年時に大分市の駅伝を好走したことで大分東明高に進学した

とありました。

駅伝選手は学生時代から走り続けているイメージを勝手にもっていましたが、野球部だったとは驚きです。

木付琳の出身高校

木付琳さんの出身高校は大分県大分市の大分東明(とうめい)高等学校です。

前出のオー!エス!の記事では見出しが「大分東明高校駅伝部 木付琳」となっていました。

バトン部や吹奏楽部、ラグビー部が全国レベルだそうですが、駅伝部も県内ではかなりの強豪。大分県高校駅伝では11連覇を飾っています。(※2021年現在)

木付琳さんもメンバーの1人として連覇に貢献しています。

  • 2016年(2年生):2区 区間1位
  • 2017年(3年生):2区 区間1位

後輩たちにとっては誇れる先輩なのではないでしょうか。

ちなみに、九電工の大塚祥平さんは大分東明高等学校の先輩に当たります。

木付琳の大学

木付琳さんは2021年11月現在國學院大學の4年生です。

國學院大學陸上競技部の公式サイトによると、学部は経済学部経済学科ですね。

木付琳の経歴

小学〜中学時代は野球をやられていた木付琳さん、高校でも続けるつもりだったそうですが大分東明高等学校陸上部の監督からスカウトを受けます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

木付琳(@rin_rin_run7)がシェアした投稿

木付琳さんご自身も走ることはお好きだったため、悩んだ末に陸上へと転向されました。

前述の通り高校時代に目覚ましい成長を遂げた木付琳さんは、國學院大學へと進学。故障も経験されましたが、着実に進化を遂げています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

木付琳(@rin_rin_run7)がシェアした投稿

注目されるのはやはり駅伝での活躍でしょう。

  • 2020年:全日本大学駅伝 9位(5区 区間8位)
  • 2020年:箱根駅伝 3位(7区 区間11位)
  • 2021年:箱根駅伝 9位(10区 区間3位)
  • 2021年:出雲駅伝 4位(2区 区間1位)
  • 2021年:全日本大学駅伝 4位(2区 区間6位)

2021年出雲駅伝では区間賞を獲得。チーム4位に貢献しましたが、3位以内を目指していた木付琳さんはこの結果に納得はいっていないようです。

前出の月陸オンラインの記事では「チームは全日本で過去最高6位を上回る5位以内、箱根は総合優勝を目標に掲げている」とのことでした。

木付琳さんが率先してがチームを引っ張ろうとしていることが伝わってきますね。

第98回の箱根駅伝での活躍に期待したいと思います。

まとめ

今回は木付琳が姉の衛藤美彩と苗字(名前)が違う理由!兄や進路について!と題してお送りしてまいりました。

  • 木付琳さんと衛藤美彩さんの苗字が違う理由については明かされていません。
  • 衛藤美彩さんが姉、10歳ほど上に兄、そして義理の兄がプロ野球選手・源田壮亮さん。
  • 2022年春で大学卒業予定。就職先は九電工という情報がありました。
  • 大分県大分市出身、1999年7月17日生まれの22歳です。(2021年11月現在)

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です