平野亜子の出身高校や中学はどこ?年齢や身長・体重等のwikiプロフィール!

今回は現役女子高生の卓球プレーヤー平野亜子(ひらのあこ)さんをご紹介したいと思います。

石川佳純さんとのペアで世界ランク1位になったこともある平野美宇さんを姉に持つ平野美宇さん。母・真理子さんの指導のもと順調に腕を上げ、2022年1月の全日本卓球選手権ではベスト16まで勝ち上がり注目を浴びました。

そんな平野亜子さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

今回の記事では、『平野亜子の出身高校や中学はどこ?年齢や身長・体重等のwikiプロフィール!』というテーマで、平野亜子さんの知られざる部分にスポットを当てていきたいと思います。

平野亜子の高校

平野亜子さんは2022年5月現在、山梨県立甲府西高等学校の3年生です。

山梨県立甲府西高等学校公式サイトの卓球部紹介のページでは、平野亜子さんの活躍の一部を確認することができます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

甲府西高等学校は、有名国公立大学や有名私大に合格者を輩出している県内有数の進学校でもあり、亜子選手は学業と卓球の文武両道に取り組んでいます。

スポーツコースがある学校のように、卓球が強いからといって何か優遇されるというわけでもないので、学校の勉強と卓球の練習の両方に妥協することなく取り組んでいる平野亜子さんを応援せずにはいられません!

(参考:山梨県立甲府西高等学校HP・卓球部卒業生の進路実績

平野亜子の出身中学

平野亜子さんの出身中学は山梨県中央市立田富(たとみ)中学校です。

平野亜子さんは中学時代、やはり卓球部で活躍。当時の成績が2017年の田富中だよりに掲載されていました。

平野亜子さんが所属している平野卓球センターは山梨県中央市の山之神にありますから、ご自宅もこの近くなのかも知れませんね。こちらの写真左側が母・真理子さんです。

平野亜子の年齢や身長・体重等のwikiプロフィール

平野亜子の年齢や誕生日(生年月日)

平野亜子さんは2022年5月現在高校3年生。正確な生年月日は明かされていませんが、年齢は17〜18歳と考えられます。

姉の美宇さんは2000年4月14日生まれで、2022年5月現在22歳。

年齢は4つ違いのようですね。

平野亜子の身長

平野亜子さんの身長についての公式な情報はありませんでした。

こちらの写真は母・真理子さんとの2S。母・真理子さんの身長は151cmとの情報がありました。

ということで、見た目からの推測になりますが、平野亜子さんの身長は160~165cmくらいなのではないでしょうか。

平野亜子の体重

平野亜子さんの体重についても公式な情報はありませんでした。

写真で見る限り、卓球に必要な姿勢を長時間持続するために必要な大腿四頭筋がしっかり発達している様子が分かります。そのため、身長に応じた標準体重くらいなのではないかと推測できそうです。

前述したとおり、平野選手の身長を160~165cmと仮定すると、その標準体重は56.3~59.9㎏ということになります。

ただし、亜子選手は現在高校生。成長期ということもあり、まだまだ身長・体重共に定まりにくい時期です。

平野亜子の出身地

平野亜子さんの出身地は山梨県中央市です。

姉・美宇さんが2歳の時に平野一家は静岡県沼津市から山梨県中央市へと引っ越しをされ、その3年後に亜子さんが誕生しました。

ちなみに、中央市の子育て情報サイトには母・真理子さんのインタビューが掲載されています。

インタビューは平野亜子さんとひとつ上の姉・世和さんが中学生時代。真理子さんはこちらのように語っています。

でも、今年の春から県内の高校へ行く次女はあと3年、三女もあと5年くらいで家を出ていくかもしれないと考えていくと、一緒にいられる時間は残りわずかということになります。限りがあるということは覚悟しているので、それまで一緒にいられる時間は、毎日楽しみたいですね

平野家3姉妹、こんな愛情溢れた母親に見守られて大きく育っていったんですね。

平野亜子のwikiプロフィール

  • 名前:平野亜子(ひらの あこ)
  • 年齢:17〜18歳(2022年5月現在)
  • 出身:山梨県中央市
  • 所属:平野卓球センター、山梨県立甲府西高等学校
  • 好きな食べ物:チョコレートケーキ

平野亜子の経歴

平野亜子さんが卓球を始めるのは6歳の頃。場所はもちろん、母・真理子さんが運営する平野卓球センターです。

ご存じの方もおられるかと思いますが、平野亜子さんは長姉・美宇さん、次姉・世和さんがいる3姉妹の末っ子。姉たちはすでに卓球の道へと進んでいました。

真理子さんのインタビューによると、姉・美宇の試合に母が同行するため、平野亜子さんは寂しかったのだそう。そして「亜子も卓球やってママと東京行く!」と言ったのだとか。

実は平野亜子さんは発達障害をお持ち。

Number Webの記事によると、そんな平野亜子さんは卓球を通じて人とのコミュニケーション術を身に着けていったのだそう。

ということを考えると、改めて偉大な母親だなぁと頭が下がる思いです。

順調に成長した平野亜子さんは2020年に山梨県立甲府西高等学校に進学し卓球部に所属。高校入学直後から、山梨県大会での優勝や、インターハイ・全日本卓球選手権大会に代表として出場するなど、確かな実力を発揮してきました。

高校2年生では全日本選手権大会・ジュニア女子シングルの部に出場し、ベスト16に勝ち上がりました。

これからもどんどん大舞台で活躍していっていただきたいですね。

平野亜子の成績

ここからは、平野亜子選手の今までの成績についてご紹介します!

2020年

  • 山梨県高等学校新人卓球大会(個人の部・シングルス) 優勝
  • 山梨県高等学校新人大会卓球競技(学校対抗の部・女子) 優勝
  • 第48回関東高等学校選抜卓球大会出場(学校対抗Ⅰ部・女子)
  • 全日本卓球選手権大会山梨県予選会(女子ジュニア) 優勝
  • 全日本卓球選手権大会(女子ジュニア) 出場
  • 第66回知事杯争奪卓球大会兼山梨県卓球選手権大会(女子) 準優勝

2021年

  • 全日本卓球選手権山梨県大会 (女子ジュニア)2位、(女子シングルス)3位
  • 新人戦卓球競技山梨県予選会(女子・個人)優勝
  • 全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)ベスト16

(参考:山梨県立甲府西高等学校HP・卓球部、NumberWeb・平野美宇の妹・亜子(17)が歩む文武両道…見守る母が発達障害を「隠すことではない」と公にする理由

平野亜子の発言

平野亜子さんが発達障害であることを、母・真理子さんは公表しています。

発達障害を個性ととらえ、3人の娘をそれぞれ大切に育て上げた真理子さんの信念と親としての在り方は、尊敬せずにはいられません。

亜子さんの場合は、人とのコミュニケーションが苦手で、つっけんどんな態度や発言となりがち。初めて会った人は戸惑ってしまうこともあるようです。

全日本選手権でインタビューを受けていた際もたどたどしさがあり、真理子さんのサポート受けながら対応していた姿を見ていた人もいるのでは?

今後、活躍すればするほどメディアに出る機会も増えてくることもあるでしょう。

そんな時には、真理子さんの信念を忘れずに、亜子選手の発言に耳を傾け見守っていきたいと思います。

まとめ

今回は『平野亜子の出身高校や中学はどこ?年齢や身長・体重等のwikiプロフィール!』と題してお送りしてまいりました。

  • 平野亜子さんは2022年5月現在、山梨県立甲府西高等学校の3年生です。
  • 出身中学校は山梨県中央市立田富中学校です。
  • 山梨県中央市出身。生年月日は不明ですが、2022年5月現在17〜18歳です。
  • 身長・体重についての情報は見つけることができませんでした。
  • 2022年1月の全日本卓球選手権ではベスト16まで勝ち上がりました。

という結果となりました。

今後の平野亜子さんのご活躍がますます楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。