渡辺壱孔の出身高校や中学はどこ?年齢や身長・体重等のwikiプロフィール!

波に乗るサーファーのイメージ

今回は弱冠16歳、NAMINORI JAPANのジュニア指定強化選手に選ばれている期待のサーファー渡辺壱孔(わたなべいっこう)さんをご紹介したいと思います。

渡辺壱孔さんは小学生時代から全国大会で優勝。常に世代をリードしてきた存在で、これから世界の舞台でどんな活躍を見せてくれるのかが非常に注目されています。

そんな渡辺壱孔さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、渡辺壱孔の出身高校や中学はどこ?年齢や身長・体重等のwikiプロフィール!と題し、渡辺壱孔さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

渡辺壱孔の出身高校

まずはプロサーファー河村海沙さんのYouTubeチャンネルからこちら。渡辺壱孔さんとはこちらのとってもカッコイイ若者です。

動画は渡辺壱孔さんが14歳の頃。当時“スーパー中学生”と呼ばれていましたが、2022年春でご卒業されています。いずれかの高等学校に進学されたことは間違いなさそうですが、学校名までは明かされていません

こちらは渡辺壱孔さんのインスタから合格報告!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

渡辺壱孔🤖(@ichi_watanabay)がシェアした投稿

合格発表の日付から考えて私立かなとの推測はできますが…入学後に海外の大会に出場されたりもしているので、フツーの高校生活でないことは確かですね。

ちなみに、強化指定選手の都筑有夢路さんや、松岡亜音さん、岩見天獅さんなど、有力サーファーの中には通信制の高校を選択する方も少なくないようです。

渡辺壱孔さんがどんな選択をされたのか、気になるところです。

渡辺壱孔の出身中学

渡辺壱孔さんの出身中学は千葉県の旭市立飯岡(いいおか)中学校です。

小〜中学時代からサーフィン界では有名人だった渡辺壱孔さん。

目覚ましい活躍が評価されて千葉県議会から児童・生徒表彰(スポーツ部門)を受賞されたこともあります。

こんな中学生、カッコ良すぎませんか?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

渡辺壱孔🤖(@ichi_watanabay)がシェアした投稿

渡辺壱孔の年齢や身長・体重等のwikiプロフィール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

渡辺壱孔🤖(@ichi_watanabay)がシェアした投稿

渡辺壱孔の年齢や誕生日(生年月日)

渡辺壱孔さんは2006年5月30日生まれで、年齢は16歳です。(2022年7月現在)

マネジメント会社Handyの公式プロフィールに記載があります。

2022年世界ジュニアに派遣されるNAMINORI JAPANの方々、みなさん同世代ですがすっごくオトナな感じに見えます…笑

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

NAMINORI_JAPAN(@naminori_japan)がシェアした投稿

渡辺壱孔の身長

渡辺壱孔さんの最新の数値はわかりませんが、プロフィールには156cmとの記載がありました。ただ、直近はもう少し身長が伸びているようです。

こちらに集合写真があります。長沢侑磨さん、寺田文太さんとの比較では一番背が高いように見えませんか?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

渡辺壱孔🤖(@ichi_watanabay)がシェアした投稿

渡辺壱孔の体重

渡辺壱孔さんの体重も最新の数値ではないものの、プロフィールには41kgとの記載がありました。

ただ、冒頭の河村海沙さんの動画では「(体重が減ってしまって)46kg」と言われていましたから、直近の体重はもう少しあるのではないかと思われます。

いずれにせよ、すごくスリムですよね。

渡辺壱孔の血液型

渡辺壱孔さんの血液型はO型だそうです。

同じサーファーでは五十嵐カノアさんがA型、都筑有夢路さん、前田マヒナさん、平原颯馬さんがB型なのだそう。一般的な日本人の血液型分布よりも、B型率が高いという非公式情報もありました。

O型はサーファーの中では少数派なのでしょうか?

いずれにせよサーフィンと血液型に関連性があるかどうかは不明です笑

渡辺壱孔の出身地

渡辺壱孔さんの出身地は千葉県の旭市です。東側の海岸は太平洋に面しており、関東屈指のサーフスポットとして知られています。

小学生時代にはすでに数々の大会で優勝されていた渡辺壱孔さん、地元紙などには「旭市立飯岡小学校」と記載があり、出身地であることがわかります。

また、2017年の千葉県旭市の広報誌『広報あさひ』では、小学5年生当時の渡辺壱孔さんの写真をご覧いただけます。

カワイイですよ。

ですが、コロナ禍でこんなこともあったようで…

2020年頃はちょっと寂しい時間を過ごされていたようです。

渡辺壱孔のwikiプロフィール

  • 名前:渡辺壱孔(わたなべいっこう)
  • 年齢:16歳(2022年7月現在)
  • 出身:千葉県旭市
  • 特技:スケートボード、けん玉

渡辺壱孔の経歴

渡辺壱孔さんは2018年のJOCジュニアオリンピックで優勝。小学館の雑誌『小学一年生』にインタビュー記事が掲載されました。

渡辺壱孔さんのサーフィン歴中の驚きのエピソードがいくつも明かされています。ちなみにインタビューは小学6年生の頃のものです。

赤ちゃんのころから海が大好きで、夏は毎日のように海に行っていた
4歳の頃にはボディーボードの上に立って遊んでいた
保育園の頃、祖母に『今日はすごく波がいいから、保育園休んでもいい?』と話した

まさに海とともに、波とともに生きてきたんですね。

地元のK.I.SURFでサーフィンを習い始めるのは小学1年生の頃。K.I.SURFの代表・飯田和史さんのブログ『KI SURF飯田和史の波日記』には2015年頃から登場しますので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

一気にサーフィンへとのめり込み、海外の大会にも出場するようになった渡辺壱孔さんですが、思ったような結果が出ずに辞めようと思ったこともあったのだとか。

でも勝てない原因を考えてみたら、友達と遊んでばかりいたり、練習をさぼっていたからだと気づきました

その後、2017年には全日本サーフィン選手権キッズクラスで優勝。完全に自信を取り戻すと、再び快進撃が始まります。

そして、NSA NAMINORI JAPAN強化指定選手にも選ばれ、将来有望視されるサーファーとして期待が寄せられています。

また現在は、プロサーファー河村海沙さんのコーチのもと、日々レベルアップを目指しています。

目標は「世界で活躍するプロサーファーになる!

2024年にはパリ五輪も開催されますよね。ぜひNAMINORI JAPANのひとりとして躍動していただきたいなと思います。

渡辺壱孔の成績

渡辺壱孔さんのこれまでの主な成績をごく簡単にご紹介します。

  • 2017年:NSA全日本サーフィン選手権 優勝
  • 2018年:JOCジュニアオリンピックカップ 優勝
  • 2018年:NSA全日本サーフィン選手権 2位
  • 2018年:ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES U183位
  • 2021年:NSA全日本サーフィン選手権 ボーイズ優勝
  • 2022年:WSL ASIA OPENチャレンジカップ カデット優勝
  • 2022年:ISA世界ジュニアサーフィン選手権 U16ボーイズ5位

まとめ

今回は渡辺壱孔の出身高校や中学はどこ?年齢や身長・体重等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 渡辺壱孔さんは2022年春に高校に進学されていますが校名は明かされていません。
  • 千葉県の旭市立飯岡小学校〜飯岡中学校を卒業されています。
  • 千葉県旭市出身。2006年5月30日生まれの16歳です。(2022年7月現在)
  • 以前のプロフィールには身長156cm、体重41kgとの記載がありますが、直近はさらに成長しているようです。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です