中山和(スキー)の出身高校や中学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!

スキージャンプのイメージ

スポンサーリンク


ノルディックスキーの女子スキージャンブ界にスーパースター誕生?

そんな評価急上昇の女子高生ジャンパーが中山和(なかやまなごみ)さんです。

中山和さんは2021年2月、大倉山ジャンプ競技場で開催されたTVh杯で優勝。社会人や大学生を抑えての快挙だったので、全国的に一躍脚光を浴びる存在となりました。未来のオリンピアンとしてメディアでも大きくクローズアップされています。

今回の記事では中山和(スキー)の出身高校や中学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!と題し、中山和さんについて詳しく解説していきたいと思います。

ではぜひ最後までお付き合いください。

中山和(スキー)の出身高校

中山和さんは2021年11月現在、北海道下川商業高等学校の2年生です。

2021年2月にTVh杯を優勝。そのことを伝える新聞記事に「女子は16歳の中山和(なごみ、下川商高1年)」とありますから、現在では2年生ということになりますね。

北海道下川商業高等学校は北海道上川郡にある公立の高校ですが、スキー部の活動は特に有名です。伊東大貴さん伊藤有希さんら数多くのオリンピック選手を輩出し、現在も中山和さんを含む有望ジャンパーが所属しています。

中山和さんの出身は札幌市、そして学校があるのは上川郡。同じ北海道内ではありますが、中山和さんは下宿生活をされておりメディアの報道では“スキー留学”という表現もされていました。

中山和(スキー)の出身中学

中山和さんの出身中学校は下川町立下川中学校です。

中山和さんが中学時代に出場した大会のリザルトに、こちらのように記載があります。

中山 和
下川中

また、中学時代には下川ジャンプ少年団に所属。つまり、中学時代から故郷を離れ、下川でスキージャンプに打ち込んでいたんですね。

中山和(スキー)の身長や年齢等のwikiプロフィール

中山和(スキー)の身長

中山和さんの身長は156cmです。また、体重は47kgとのこと。

2021年4月の日刊スポーツの記事に記載がありました。

表彰台の写真がこちら。

ちなみに、スキージャンプで使用するスキー板の長さには、身長と体重から算出されるBMIによる基準が設けられています。

スキー板は最大で身長の145%の長さ(BMI21.0以上)となりますが、過剰な減量を避けるため、0.125BMIにつき0.5%の割合で145%の長さから引かれた数値となります。

例)高梨沙羅さんは身長152cm、体重45kg→スキー板の上限は211cm

となるのだそうです。

スポンサーリンク


中山和(スキー)の年齢や誕生日(生年月日)

中山和さんは2004年7月26日生まれで、年齢は17歳です。(2021年11月現在)

FISの選手プロフィールに記載があります。

ちなみに、高梨沙羅さんがワールドカップで史上最年少の総合優勝を果たしたのが16歳の頃。中山和さんもまだまだ伸びしろはたっぷりといったところでしょうか。

ちなみに、冬季五輪2022年北京大会の次は2026年ミラノ/コルティナ・ダンペッツオ大会です。中山和さんがイタリアの空を飛ぶシーンが楽しみですね。

中山和(スキー)のwikiプロフィール

  • 名前:中山和(なかやまなごみ)
  • 年齢:17歳(2021年11月現在)
  • 出身:北海道札幌市
  • 好きな食べ物:ゴボウピザ
  • 家族構成:両親、兄、妹
  • 所属:下川商業高等学校スキー部

中山和(スキー)の経歴

中山和さんは小学校5年生の頃、母・真理さんから体験会のチラシを見せられたことがきっかけでジャンプ競技に興味を持ったのだそうです。

そして、札幌ジャンプスポーツ少年団でトレーニングをスタート。

さらにジャンプの道で上を目指すため、中学入学を機に拠点を下川へと移します。単身“スキー留学”というのはなかなかスゴい!

そんな頑張りを称えられ、2020年には下川町教育委員会表彰スポーツ奨励賞を受けています。

そんな中山和さんが一気に頭角を現すのは高校入学後でした。

2020−21年シーズンは社会人の有力メンバーを相手に2回の優勝!

産経新聞の記事によると

夏に連日約10キロの走り込みを行って足腰を強化
校歌は飛躍にも現れ、踏み切り直後に体をより前に倒せるようになり飛距離が伸びた

とのこと。やはり躍進の裏には地道なトレーニングの積み重ねがあったようです。

夢はもちろんオリンピック出場、そして金メダル!

まさに今後の“飛躍”から目が離せませんね。

中山和(スキー)の成績

中山和さんのこれまでの成績を簡単に振り返りたいと思います。

  • 2019年:全国中学校スキー大会スペシャルジャンプ 8位
  • 2020年:全国中学校スキー大会スペシャルジャンプ 3位
  • 2020年:北海道新聞社杯ジャンプ大会(NH) 4位
  • 2021年:TVh杯ジャンプ大会(LH) 優勝
  • 2021年:インターハイスペシャルジャンプ 優勝
  • 2021年:伊藤杯シーズンファイナル(LH) 優勝
  • 2021年:サンピラー国体記念サマージャンプ 4位
  • 2021年:全日本スキー選手権(NH) 10位
  • 2021年:全日本スキー選手権(LH) 7位
  • 2021年:UHB杯ジャンプ大会(LH) 7位

着実にステップアップしているのがよくわかります。海外大会で結果を出す日も近いのでは?

まとめ

今回は中山和(スキー)の出身高校や中学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 中山和さんは出身地札幌市から下川へとスキー留学。出身中学校は下川町立下川中学校です。
  • 2021年11月現在、下川商業高等学校の2年生です。
  • 2004年7月26日生まれの17歳。(2021年11月現在)身長は156cm、体重は47kgです。
  • 高校1年生時にシニア大会で2勝を挙げるなど急成長。2026年冬季五輪出場へ夢が広がります。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

女子スキージャンプ界の第一人者高梨沙羅さんについて紹介しています!気になる方はコチラ!高梨沙羅は昔の写真と顔変わり過ぎを比較!結婚相手の夫(旦那)はいる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です