川除大輝はハーフ?出身大学や高校はどこ?父や身長等のwikiプロフィール!

クロスカントリースキーのイメージ

スポンサーリンク


今回は2022年北京パラリンピック開会式で日本選手団の旗手を務めるクロスカントリースキーの川除大輝(かわよけたいき)さんをご紹介したいと思います。

手と足に障害を持つ川除大輝さん、憧れのバンクーバー大会金メダリスト新田佳浩さんの背中を追い、現在では日本のエースと呼ばれるまでに成長。2022年北京パラ五輪で自身2度目のパラリンピック出場を果たします。

では、川除大輝はハーフ?出身大学や高校はどこ?父や身長等のwikiプロフィール!と題し、川除大輝さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

川除大輝はハーフ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

チームアウローラ(@hisolaurora)がシェアした投稿

川除大輝さんはご覧の通り、少し日本人離れした顔立ちをされているので“ハーフでは?”と思う方もいらっしゃるようですが、父親は大輔さん、母親は美奈子さんといわれご両親とも富山出身の日本の方でした。

2018年平昌パラリンピックの際の“川除大輝応援団”の様子がこちら。母・美奈子さんと祖母の姿もご覧いただけます。すごく元気いっぱい!エネルギーを感じさせる方ですよね。

また、富山の情報を発信しているコノコトというサイトにはご両親のインタビュー記事がありました。

生まれた当初は、障害があることで、他人から心ない言葉をかけられるのではないかと不安で、外出できないでいました。しかし『多くの人と関わった方が本人のためになる』と一歩踏み出し、2歳のときから保育所に通わせました」(母・美奈子さん)

優しくもあり精神的な強さも持ったご両親に育てられたことがよくわかります。興味がある方はぜひ記事を読んでみてくださいね。

川除大輝の出身大学

川除大輝さんは2022年2月現在、日本大学の3年生、学部はスポーツ科学部だそうです。

そして、スキー部に所属。富山県出身の川除大輝さんは、東京で寮生活を送られています。

実は、川除大輝さんがクロスカントリースキーを始めるきっかけをつくったいとこが、日本大学に進学されていたのだとか。そうしたきっかけで日本大学を選んだのだそうです。

川除大輝の出身高校

川除大輝さんの出身高校は富山県立雄山(おやま)高等学校です。

2018年の平昌パラリンピックに出場した時には、まだ高校2年生でした!

高校時代は健常者と同じ大会、全日本クロスカントリー音威子府大会などにも出場されていました。

一方、パラ競技の選手としては日立ソリューションズに入部。平昌パラリンピックに出場されただけでなく、ワールドカップでも好成績を挙げています。

ちなみに富山県立雄山高等学校は、富山県の中新川郡にある公立高校。スキー部は全国大会でも活躍する名門だそうです。

川除大輝の父

川除大輝さんの父親は大輔さん、剣道の経験がある優しくも厳しい方だそうです。前出のコノコトのインタビュー記事でお姿も拝見できますよ。

インビューでは「大輝が成長する中で、私(父)がよく言ったのは、『絶対、負けるなよ』です。障害があるなしに関わらず、気持ちが強い子どもに育ってほしいと思ったからです」と語っています。

一方、川除大輝さんは父親について

お父さんはすごく優しい人です。ただ、剣道をやっていたこともあってあいさつや礼儀には厳しくて、その点については、小さい時から相当しつけられました

とのことでした。優しさと厳しさのバランスがいい感じなんですね。

実はパラスポーツに取り組む後押しをしたのは父・大輔さんだったそうで、健常者と同じ舞台で戦ってきた川除大輝さんに対し「(パラで)頑張ってみたら」と説得されたのだとか。この勧めがなければ、クロスカントリーのエースは存在しなかったかも知れません。

川除大輝の身長や年齢等のwikiプロフィール

川除大輝の身長

川除大輝さんの身長は162cmだそうです。

前掲のニッポン放送『ニッポンチャレンジドアスリート』では、

スポンサーリンク


(W杯で表彰台に立ち)周りの選手がデカいので、見上げる感じ
海外の選手は大きくて一歩も大きいので、その分ボクは体を動かして滑ってるっていう感じですね

と語っています。体格差を埋めるのは結構大変なようですね。

川除大輝の年齢や誕生日(生年月日)

川除大輝さんは2001年2月21日生まれで、年齢は21歳です。(2022年2月現在)

NHK公式サイトの選手プロフィールに記載があります。

前回、平昌パラリンピックではまだ高校生でしたが、2022年北京大会では日本選手団の旗手を任されました!

4年間で大きく成長したことの証明でしょう。

川除大輝の血液型

川除大輝さんの血液型はA型です。

こちらはチームAURORAの以前のプロフィールに記載がありました。

一般的にA型男性は「論理的で慎重」「几帳面で計画的」といったことが言われていますが、クロスカントリースキーに繋がる部分があるかどうかは不明です笑

川除大輝の出身地

川除大輝さんの出身地は富山県富山市です。

同じ富山市立大沢野中学校〜富山県立雄山高等学校出身者から、3人が日本代表として北京オリンピック、パラリンピックに出場されるそうです。

岩本美歌さんは2022年2月現在、高校3年生。川除大輝さんは彼女を見て、2018年のパラリンピック初出場当時のご自身を思い出すのではないでしょうか。

川除大輝のwikiプロフィール

  • 名前:川除大輝(かわよけたいき)
  • 年齢:21歳(2022年2月現在)
  • 出身:富山県富山市
  • スポーツ歴:陸上
  • 所属:日本大学、日立ソリューションズ

川除大輝の障害

川除大輝さんは「先天性両上肢機能障害」という障害を持っています。クラスはLW5/7。また、足にも障害があります。

もう少し詳しくご説明すると、両手の指が3本、右足の指が2本、左足の指が3本。右手は握る力があるものの、左手はあまり上手く握れないのだそうです。

mamaomoiのインタビューでは…

いま、振り返ってみると(ご両親は)『他の人と違う』とか『指がないからできないことがある』ということを感じさせずに育てたかったのかな、という気がします。(略)そのおかげで、苦手意識のある動作や行動はないですし、障害のこともあまり気にせずに生きてこられたと思います

と語っていました。周りの人の存在は非常に大きいんですね。

川除大輝の経歴

川除大輝さんは小学1年生の時、いとこに猿倉ジュニアスポーツクラブに誘われスキーを始めました。

こちら後輩たちとの1枚。この中から将来、オリンピアン・パラリンピアンが誕生するかも?

川除大輝さんは同時にサッカーやそろばんも習っていたそうですが、長続きはしなかったようです。ですから、スキーはよほど楽しかったんですね。

そして中学2年生の時にW杯にオープン参加。海外の選手のすごさを目の当たりにし「こういう選手たちに勝ちたい!」と思うようになります。高校進学後はより一層、スキーに打ち込みました。

2018年、高校2年生の時にパラリンピック初出場を果たすと、2018-19年シーズンには世界選手権やW杯札幌大会で優勝を飾るなど大躍進。

迎えた自身2度目のパラリンピック北京大会では、メダル候補の呼び声も。

川除大輝さんは自身の強みについて

『怖がらないメンタル』じゃないかと思っています。クロスカントリー界のレジェンドで僕の憧れでもある新田佳浩さん(平昌パラ五輪金メダリスト)は、よく『結果を出さないと、というプレッシャーを感じる』と話されるんですが、僕はそういったものが何もなくて、気楽にレースに挑んでいる感覚なんです

と言われていました。

大舞台でも「怖がらないメンタル」で川除大輝さんらしい滑りを披露してくれるのではないでしょうか。

川除大輝の成績

川除大輝さんのこれまでの主な成績を簡単にご紹介します。

<2018年:平昌五輪>

  • 男子スプリント 1.5km 9位
  • 男子フリー 20km 9位
  • 男子クラシカル 10km 10位
  • 混合10kmリレー 4位

<2019年:世界選手権>

  • ロングクラシカル 20km 優勝

<2021年:WPNSジャパンカップ札幌>

  • ショートクラシカル 5km 2位
  • ショートフリー 7.5km 優勝
  • ミドルフリー 12.5km 優勝

まとめ

今回は川除大輝はハーフ?出身大学や高校はどこ?父や身長等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 川除大輝さんはハーフではなくご両親とも日本人でした。
  • 2022年2月現在、日本大学の3年生。出身高校は富山県立雄山高等学校です。
  • 父・大輔さんには優しく厳しく育てられ、パラスキーの日本のエースにまで成長しました。
  • 富山県富山市出身で2001年2月21日生まれの21歳。(2022年2月現在)身長は162cmです。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

2022年北京パラリンピッククロスカントリーチームについて紹介しています!気になる方はコチラ!
新田佳浩の祖父や結婚した嫁(妻)・子供等の家族!事故や年齢等のwikiプロフィール!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。