竹田麗央の実家の母親・父親や叔母等の家族!読み方や身長等のwikiプロフィール!

皆さんは、女子プロゴルファーの竹田麗央(たけだりお)選手をご存知でしょうか?

高校在学中からプロの大会でリーダーボードを賑わせるほどの才能を持ち、2022年からはプロとしての道を歩むことになった竹田麗央選手。

そんな大物ルーキー竹田麗央選手とは一体どんな選手なのでしょうか?

今回は、「竹田麗央の実家の母親・父親や叔母等の家族!読み方や身長等のwikiプロフィール!」と題して、竹田麗央選手に関して詳しく紹介していきます。

ぜひ、最後までお付き合いください!

竹田麗央の実家

竹田麗央選手の実家は熊本県合志市のゴルフショップ「ジップゴルフ」です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takeo Yoshimura(@takeo_yoshimura)がシェアした投稿

(吉村武道店インスタ@takeo_yoshimuraより)

詳しくは後述しますが、父親・竹田宜史さんは元ゴルフ場の研修生でゴルフショップ経営、母とその妹は有名プロといういわばサラブレッドの家系ですから、竹田麗央選手がアマチュア時代からメディア注目の存在だったのもうなずけますね。

また、所属は同じ九州の会社、ヤマエグループホールディングス。アマチュア時代に出場した地元開催の2021年KKT杯バンテリンレディス(熊本空港カントリークラブ)では4位タイに食い込む奮闘を披露しています。

すごく地元から愛され、ご自身も地元意識が強い方なのだろうなと想像できますね。

竹田麗央の母親

竹田麗央選手の母親はプロゴルファーでティーチングプロの平瀬哲子(さとこ)さんです。

こちらの合志市発行の広報誌に、母親・哲子さんに関して紹介がされています。

JLPGA公式サイトのプロフィールを参考にすると、1968年4月28日生まれの54歳(2022年11月現在)。ツアープロを経験された後にティーチングプロへと転身されました。

ツアーでは2002年5月のカトキチクイーンズゴルフトーナメント(49位)を最後に一線から退いていますが、竹田麗央選手が2003年生まれですから、けっこう直前までツアープロとして活躍されていたことがわかります。

もちろん竹田麗央選手のコーチでもあります。

ツアーでは、哲子さんがキャディを務められています。心強いですよね。

竹田麗央選手が早い段階から才能を発揮しているのは、こうした好環境が影響しているのは間違い無いでしょう。

竹田麗央の父親

竹田麗央選手の父親について調べた結果、竹田宜史(たかし)さんとわかりました。

前項でもご紹介したとおり、宜史さんは2000年からゴルフショップのジップゴルフを経営されています。フェイスブックのプロフィールを参考にすると、法政大学第二高等学校〜法政大学へと進学。学生時代は野球をやられていたようです。

ゴルフを始めたのがいつ頃なのかはよくわかりませんが、鳩山カントリークラブで研修生をされていたとの情報もあり、哲子さんとの出会いもゴルフが縁だったようですね。

竹田麗央選手の父親はゴルフショップ経営、母親はプロゴルファーと、まさにサラブレッドといったところですね。

竹田麗央の叔母

竹田麗央選手の叔母は、ツアー18勝、1993年、94年と2年連続で賞金女王に輝いた名プレーヤー平瀬真由美選手です。

姉の哲子さんとは2つ違いの妹。熊本が誇る“ゴルフ姉妹”だったんです。結婚後は愛媛県松山市にお住いだそうなので、竹田麗央選手さんとの直接の接点は少ないかもしれません。

ただ、ゴルフ中継の解説を担当されることもありますから、姪の優勝シーンを実況席で…といったケースがあるかも?

それにしても、両親といい叔母といい、絵に描いたようようなゴルフ一家で育った竹田麗央選手。

将来は、叔母の平瀬真由美選手が達成できていない海外メジャー制覇をぜひ狙って欲しいですね。

竹田麗央の家族

竹田麗央選手のその他の家族について調べた結果、兄と弟がいる3きょうだいの長女であることがわかりました。

ですから5人家族ということになりますね。

ちなみに、兄、弟はゴルフではなく野球をプレーされているのだとか。竹田麗央選手さんがティーバッティングをお手伝いするということもあるのだそうです。(※スポニチ『竹田麗央 初シード見えた12位浮上!』)

とにかく、びっくりするほどアスリート一家なんですね。

竹田麗央の読み方や身長等のwikiプロフィール

竹田麗央の読み方

竹田麗央選手の読み方は、麗央と書いて(りお) と読みます。

JLPGA公式サイトの選手プロフィールで知ることができます。「れお」と間違えて読みそうになってしまいますが、正しくは「りお」です。

ちなみに、野球が大好きな竹田麗央選手、レオ党(西武ライオンズファン)ではなく、G党(ジャイアンツファン)なのだそうです笑

竹田麗央の身長

竹田麗央選手の身長は、166センチです。

母・哲子さんは165cmなのでほぼ同じくらいのはずですが?写真2枚目に注目!


(九州ゴルフ連盟インスタ@golf.union.kyushuより)

まだまだ成長中なのかも?

竹田麗央選手の年齢や誕生日

竹田麗央選手の年齢は19歳(2022年11月現在)、生年月日は2003年の4月2日であることがわかりました。

プロ同期、生年月日もひと月しか違わない川崎春花さんは、すでにレギュラーツアー2勝を挙げています。

竹田麗央選手も負けていられませんね。今後の猛反撃に期待しましょう。

竹田麗央の血液型

竹田麗央選手の血液型はO型であることがわかりました。

女子ゴルフ界ではA型ゴルファーの活躍が目を引きますが、トップゴルファーの中では古江彩佳さんが同じO型でした!

竹田麗央のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹田麗央(@rio_tkd402)がシェアした投稿

(竹田麗央インスタ@rio_tkd402より)

  • 名前:竹田麗央(たけだりお)
  • 年齢:19歳(2022年11月現在)
  • 出身:熊本県合志市
  • 生年月日:2003年4月2日
  • 所属:ヤマエグループHD

 

竹田麗央の経歴

竹田麗央選手は、プロゴルファーで母親の哲子さんの影響で6歳からゴルフを始めました。

ゴルフショップを経営する父親の宜史さんや、叔母には元賞金女王の平瀬真由美選手がいるという、ゴルフをやるには恵まれすぎた環境の中、メキメキとゴルフの腕を上げていった竹田麗央選手。

小学生(合志市立南ヶ丘小学校)時代にはすでに全国大会に出場されていました。ちなみに、当時の成績表を見ると、尾関彩美悠さん、櫻井心那さん、佐藤心結さんといったプロ同期生のお名前を発見することができます。

すでに小学生時代からみなさんライバルだったんですね。

熊本国府高校に進学後は、本格的にプロを目指すようになり、プロのトーナメントにも参戦するようになります。

2021年からはプロの大会にアマチュアとして参加して、この年に参加した日本女子オープンではローアマチュアに輝きました。

何しろ血筋が血筋ですから、メディアも“大型新人”と大注目しています。

2021年のプロテストもライバルたちとともに一発クリア。晴れてプロゴルファーとしてのキャリアをスタートさせました。

ルーキーシーズンの2022年シーズンは優勝にこそ手が届かなかったものの、3回のトップ10入りを記録。これも大物の片鱗でしょうか。

次シーズンでの飛躍が期待されています。

竹田麗央の成績

竹田麗央さんのこれまでの主な成績をごく簡単にご紹介します。

  • 2020年:九州高等学校ゴルフ選手権 優勝
  • 2021年:KKT杯バンテリンレディース 4位タイ
  • 2021年:日本女子オープン 7位タイ(※ローアマ)
  • 2022年:CAT Ladies 3位タイ
  • 2022年:ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 2位タイ
  • 2022年:NOBUTA GROUPマスターズGCレディース 8位タイ

まとめ

今回は、「竹田麗央の実家の母親・父親や叔母等の家族!読み方や身長等のwikiプロフィール!」と題してお送りしてきました。

  • 竹田麗央さんのご実家は熊本県合志市のゴルフショップ、ジップゴルフです。
  • 母親はプロゴルファーでティーチングプロの平瀬哲子さん、父親はゴルフショップ経営の竹田宜史(たかし)さんです。
  • 叔母(母の妹)はツアー18勝、元賞金女王の平瀬真由美さんです。
  • 熊本県合志市出身で身長は166cm。2003年4月2日生まれの19歳(2022年11月現在)です。

という結果となりました。

今後の竹田麗央選手の活躍が楽しみですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です