荒川ひかりはかわいいが結婚相手はいる?出身高校や中学はどこ?

ガールズケイリンのイメージ

スポンサーリンク


今回は“美しすぎる”ガールズケイリン選手荒川ひかり(あらかわひかり)さんをご紹介したいと思います。

高校時代の恩師の一言で進路を競輪に定めたという荒川ひかりさん、2016年のデビュー以降、着実にキャリアを積み上げています。

また、美しいビジュアルから各種メディアで取り上げられたり、イベントへの出演も多く、ガールズケイリンファンにはおなじみの存在です。

では、荒川ひかりはかわいいが結婚相手はいる?出身高校や中学はどこ?と題し、荒川ひかりさんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

荒川ひかりはかわいい

ガールズケイリンの選手、荒川ひかりさんはこちらのかわいらしい女性です。

ガールズケイリンの選手には児玉碧衣さん高木真備さんなど、アイドル顔負けのビジュアルをお持ちの方もいらっしゃいますが、荒川ひかりさんも負けていませんよね。

ガールズケイリン総選挙2021では得票数6位でガールズドリームレースに出場されました!どれだけファンの期待が大きいかがわかります。

ツイッターにはこんな熱烈な応援メッセージも寄せられていました。

何といってもかわいらしいですからね。

活躍すればするほど、熱烈ファンはどんどん増えていきそうです。

荒川ひかりは結婚相手がいる?

そんなかわいらしい荒川ひかりさんに意中の男性がいらっしゃるかどうかについては情報がありませんでした。

こちらは競輪学校時代の同期、土屋珠里さんと酒井拳蔵さんのご結婚を祝福するツイート。やはり同期の絆は固いのでしょうか。

ということで、荒川ひかりさんがご結婚されるとしたら、お相手は競輪関係の可能性大?

同期、選手会茨城支部にもたくさん素敵な方がいらっしゃるようですから、ぜひいい人を見つけていただきたいですね。

荒川ひかりの出身高校

荒川ひかりさんの出身高校は、茨城県立竹園(たけぞの)高等学校です。

こちらはツイッターから、母校訪問の際の恩師との2S。

荒川ひかりさんは高校時代は陸上競技部に所属、短距離・やり投げで活躍されました。当時からアスリートだったんですね。

浪人時代、恩師から「筋肉のつき方が競輪選手みたいだな」と言われたことが、競輪の道へと進むきっかけだったとか。

ちなみに、茨城県立竹園高等学校は茨城県つくば市にある公立高校。最新データによると普通科の偏差値は驚きの70でした!

荒川ひかりさんはアスリートであると同時に、素晴らしい秀才だったことがよくわかります。

荒川ひかりの出身中学

荒川ひかりさんの出身中学についての情報は明かされていませんでした。

出身地の茨城県つくば市内の公立中学校かと思われますが、詳しいことはよくわかりません。

ちなみにご実家はこんな感じ。横断幕が干されています笑

荒川ひかりさんは小学校の頃から陸上競技をやられていましたが、中学校には陸上部がなく、剣道部に所属されていたのだそうです。

荒川ひかりのwikiプロフィール

荒川ひかりの身長

荒川ひかりさんの身長は158cmです。

KEIRIN.JPの公式プロフィールに記載があります。

こちらはインスタから、同期の皆さんとの写真です。(1枚目はマスク姿ですが…)

 

この投稿をInstagramで見る

 

荒川ひかり(@arkw_hkr)がシェアした投稿

スポンサーリンク


写真真ん中の鈴木彩夏さんは154.6cmですから、背が高い方ばかりというわけではないようですね。

荒川ひかりの体重

荒川ひかりさんの体重は51.6kgです。

こちらも公式プロフィールから知ることができます。

プロのアスリートですから、数字でイメージするよりも、太ももの筋肉はやっぱりご覧の通りスゴいんです!

荒川ひかりの年齢や誕生日(生年月日)

荒川ひかりさんは1994年12月24日生まれで、年齢は27歳です。(2021年12月現在)

2019年の誕生日はちょっと大変だったようですが…

翌年の26歳の誕生日は見事にご自身でお祝いできたようですね。

荒川ひかりの出身地

荒川ひかりさんの出身地は茨城県つくば市です。

ご自身のフェイスブックの基本データに記載があります。

ちなみに、ホームバンクはお隣の取手市にある取手競輪場です。

荒川ひかりのwikiプロフィール

  • 名前:荒川ひかり(あらかわひかり)
  • 年齢:27歳(2021年12月現在)
  • 出身:茨城県(ホームバンク:取手)
  • 血液型:B型
  • 脚質:追込
  • スポーツ歴:剣道、陸上競技
  • 所属:日本競輪選手会

荒川ひかりの経歴

荒川ひかりさんは前述の通り、陸上競技から競輪へと転向されました。その関係で、月陸Onlineにインタビュー記事が掲載されており、競輪を目指した経緯などについて詳しく語られていました。

荒川ひかりさんは小学生時代から陸上競技をやられており、自転車競技・競輪についてはまるで縁がなかったのだそうです。

高校卒業後は体育の教師になりたいと志し、大学受験のため浪人をされました。その時、陸上部顧問の恩師から頂いた言葉が「筋肉のつき方が競輪選手みたいだな」でした。

気になって調べてみた結果「これだ!」となったのだとか。大学受験をやめ、競輪選手の道へと進みます。

静岡県修善寺の競輪学校に合格後、一年間の養成期間を経て2016年に卒業。

2016年7月にデビューし、2017年にはL級1班に昇格。

競技の性格上、骨折などの怪我や好不調の波はありますが、ファンの熱い声援に支えられ、日々激闘を繰り広げています。

目標は地元で優勝すること!

とにかく期待は大きいので、ぜひ頑張っていただきたいですね。

荒川ひかりの戦績

荒川ひかりさんのガールズケイリンでの戦績を少しだけ紹介します。

2021年12月現在、1着数は37回、4回の優勝を飾っています。

  • 2016年:②③②(京王閣TOYODAビール&報知新聞杯、※デビュー戦)
  • 2017年:②⑦①(四日市四日市市政120周年中スポ賞、※L級初勝利)
  • 2018年:①③①(和歌山デイリースポーツ杯、※初優勝)
  • 2019年:アルテミス賞 3着(名古屋オールスター競輪)
  • 2021年:ガールズドリームレース 5着(いわき平オールスター競輪)

決まり手はマークからの差しが多い荒川ひかりさん。今後もどんどん強豪に挑んで1着を目指してほしいですね。

まとめ

今回は荒川ひかりはかわいいが結婚相手はいる?出身高校や中学はどこ?と題してお送りしてまいりました。

  • 荒川ひかりさんはかわいらしさで大人気。オールスターのファン投票6位となった経歴もあります。
  • 結婚についての情報はありませんでした。
  • 茨城県立竹園(たけぞの)高等学校出身、出身中学は明かされていません。
  • 茨城県つくば市出身、1994年12月24日生まれの27歳です。(2021年12月現在)

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。