鈴木孝幸の結婚した嫁(妻)や子供!出身中学や生い立ち等のwikiプロフィール!

スポンサーリンク


鈴木孝幸さんは、静岡県浜松市北区出身のパラ競泳のトップスイマーです。

鈴木孝幸さんは四肢欠損のためS4というクラスの選手。生まれつき右腕はなく、左手は指が3本、右足は根本付近からなく左足は膝までという障がいを抱えています。

ですが、ひと度プールに入ると素晴らしく躍動。パラリンピックには2004年にはアテネ大会以降通算5回出場、多くのメダルを獲得しています。

2021年東京大会でも金銀銅制覇という偉業を成し遂げましたが、一方では壮絶な生い立ちにもスポットが当てられています。

今回は、鈴木孝幸の結婚した嫁(妻)や子供!出身中学や生い立ち等のwikiプロフィール!と題して調査していきます。

鈴木孝幸の結婚した嫁(妻)

鈴木孝幸さんが結婚しているという情報はありませんでした。

現在はイギリスに拠点を置く鈴木孝幸さんですから、もしかすると海外の女性とお付き合いされているのかもしれませんね。(※想像です)

もし奥様や彼女等がいれば報道されると推測されるので、報道がなかったため、未婚ではないかと思われます。

鈴木孝幸の子供

現在未婚と考えられる鈴木孝幸さんですから、子供がいるという情報もありません

鈴木孝幸さんが子供の頃にお世話になったのが、出身地の静岡県浜松市にあるぺんぎん村水泳教室です。

ぺんぎん村水泳教室のブログには当時のことを振り返る記事が掲載されています。

「ある男の子が少年に“なぜ手がないの?”と聞いてきたのです。

その時、少年は“これが僕の手だよ”と欠損した右手を差し出したのです。

“たこ焼きみたいなのがついてるでしょ。触ってみる?”と答えたのです」

少年とは当時6歳の鈴木孝幸さん。

仮に将来、鈴木孝幸さんにお子さんができたとして、こうした分け隔てのないあくまで自然体で生きる哲学は受け継がれていくのだろうなと思いました。

鈴木孝幸の出身中学

鈴木孝幸さんの出身中学についての具体的な情報はありません。

聖隷クリストファー中学校・高等学校は中高一貫校ですが、中学校が開校したのは2009年ですから、鈴木孝幸さんの年齢とは少しズレがありますよね。

したがって、ご自宅に近いいずれかの中学校に通われていたのではないかと想像できます。

ちなみに、鈴木孝幸さんは中学生時代は水泳から離れており、吹奏楽部でホルンを吹いていたそうです。

鈴木孝幸の出身高校

鈴木孝幸さんの出身高校は、聖隷クリストファー高等学校です。

聖隷クリストファー高等学校は、静岡県浜松市にあるキリスト教系の私立高校。

全学年で聖書科の授業があるそうです!

鈴木孝幸の出身大学

鈴木孝幸さんの出身大学は、早稲田大学です。

学部は教育学部で、在学中は水泳部に所属していたそうです!

鈴木孝幸の生い立ち

鈴木孝幸さんの生い立ちは、かなり壮絶なものでした。

2008年にテレビ朝日系列で放送されたドキュメンタリー『自立へのストローク』で詳しく語られていたそうです。

鈴木孝幸さんは重い障がいを持って生まれます。そして、両親はその現実を受け入れることができず育児放棄…

救いの手を差し伸べたのは、当時保育園の園長をされていた母方の祖母である小松洋さんでした。

里子として鈴木孝幸さんを引き取り、愛情一杯に育てます!

小松洋さんは、鈴木孝幸さんを養子にしなかった理由は、小松洋さんがいなくなった後も自立して育ってもらうよう意図的に違う姓で育てたかったからだそうです。

小松洋さんは鈴木孝幸さんを障がいがあるからと特別扱いせず、あくまで他の子たちと同じように育ててきたため、鈴木孝幸選手は辛抱強くやんちゃに育ちました!

ぺんぎん村水泳教室に入ったのもこの頃のこと。

小松洋さんは鈴木孝幸さんのInstagramに度々登場しています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Taka Suzuki(@taka_suzuki_ofcl)がシェアした投稿

スポンサーリンク


 

この投稿をInstagramで見る

 

Taka Suzuki(@taka_suzuki_ofcl)がシェアした投稿

笑顔満点の小松洋さんの姿は鈴木孝幸さんとの信頼関係が見えますね!

鈴木孝幸の経歴

鈴木孝幸さんの経歴について紹介します。

  • 1987年1月23日:生まれつき障がいを抱えて生まれる
  • 1989年:両親が育児放棄、祖母の小松洋さんが里親として育て始める
  • 1993年:水泳を始める

水泳を始めたきっかけは、祖母の小松洋さんが「水泳が一番自立心を養えるスポーツ」だと考え始めさせたそうです。

  • 1999年:中学校へ入学、一時水泳から離れる
  • 2002年:聖隷クリストファー高等学校に入学
  • 2004年:アテネパラリンピック4x50mメドレーリレー銀メダル

2004年にパラリンピックに初出場し、いきなりメダルを獲得します!

  • 2005年:早稲田大学教育学部に入学
  • 2008年:北京パラリンピック50m平泳ぎ(SB3) 金メダル、150m個人メドレー(SM4)銅メダル
  • 2009年:早稲田大学教育学部を卒業、株式会社ゴールドウインのスピード事業部に入社
  • 2012年:ロンドンパラリンピック50m平泳ぎ(SB3)銅メダル、150m個人メドレー(SM4)銅メダル
  • 2016年:リオパラリンピック150m個人メドレー(SM4)4位、50m平泳ぎ(SB3)4位

2016年にもパラリンピックに出場しますが、初のメダルなしに終わってしまいます。

ですが、2019年からの活躍がもの凄いです!

  • 2019年:世界パラ水泳選手権大会(イギリス)100m自由形(S4)2位、150m個人メドレー(SM4)3位(日本新記録)、50m自由形(S4)2位、200m自由形(S4)2位(アジア新記録)、50m平泳ぎ(SB3)2位
  • 2019年:ジャパンパラ水泳競技大会(神奈川)50m自由形(S4)1位、100m自由形(S4)1位
  • 2021年:第37回日本パラ水泳選手権大会(静岡)50m自由形(S4)1位、100m自由形(S4)1位、50m平泳ぎ(SB3)1位
  • 2021年:東京パラリンピック50m平泳ぎ(SB3)銅メダル、100m自由形(S4)金メダル、150m個人メドレー(SM4)銅メダル

国内では敵なし、5回目でのパラリンピックでもメダルラッシュとまさに鬼神の如き活躍を見せています!

鈴木孝幸の年齢等のwikiプロフィール!

鈴木孝幸さんについて紹介します。

鈴木孝幸の年齢や生年月日

鈴木孝幸さんの年齢は、34歳

鈴木孝幸さんの誕生日は、1月23日

生年月日は1987年1月23日です。

鈴木孝幸の出身地

鈴木孝幸さんの出身地は、静岡県浜松市

静岡県浜松市北区で生まれました。

活躍は地元のテレビ局でも大きく報道しています。

鈴木孝幸のwikiプロフィール

  • 名前:鈴木孝幸
  • 年齢:34歳(2021年8月現在)
  • 出身:静岡県浜松市北区
  • 競技:パラ水泳
  • 所属:株式会社ゴールドウイン

鈴木孝幸の両親

前述の通り、鈴木孝幸さんの両親は鈴木孝幸さんが2歳の時、育児放棄をし失踪しています。

鈴木孝幸さんをどこでどんな風に見守っていらっしゃるのか気になるところではありますが、これ以上詳しいことについてはわかりません

鈴木姓は父方の姓と思われるものの、静岡県浜松市は日本一鈴木姓が多いという統計もあるので参考外…

もちろん実のご両親に対し、鈴木孝幸さんはいろんな思いや葛藤をお持ちのはずですが、そんなことは一切口にしないところがスゴすぎます。

優しく厳しく育て上げた小松洋さんのポリシーをしっかりと受け継いでいるのかも知れません。

まとめ

今回は、鈴木孝幸の結婚した嫁(妻)や子供!出身中学や生い立ち等のwikiプロフィール!と題して調査してきました。

  • 鈴木孝幸さんは結婚しているという情報はない
  • 鈴木孝幸さんに子供がいるという情報はない
  • 鈴木孝幸さんの出身中学:不明
  • 鈴木孝幸さんの出身高校:聖隷クリストファー高等学校
  • 鈴木孝幸さんの出身大学:早稲田大学
  • 鈴木孝幸さんは祖母の小松洋さんに里子として育てられた
  • 鈴木孝幸さんは5回目のパラリンピック出場を果たし、メダルを獲得した
  • 鈴木孝幸さんの年齢:34歳
  • 鈴木孝幸さんの誕生日:1月23日
  • 鈴木孝幸さんの出身地:静岡県
  • 鈴木孝幸さんの所属:株式会社ゴールドウイン

との結果でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

パラ水泳の注目選手について紹介しています!気になる方はコチラ!山田美幸(水泳)の父親や母親!出身中学や年齢等のwikiプロフィール!競技用プールのイメージ木村敬一(水泳)は彼女と結婚?年齢や身長等のwikiプロフィール!パラ水泳のイメージ成田真由美の結婚した夫(旦那)や子供!出身大学や高校はどこ?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です