吉田智音の出身高校や中学はどこ?年齢や身長・体重等のwikiプロフィール!

スポーツクライミングのイメージ

今回は2024年パリオリンピックでの活躍が期待されている高校生クライマー吉田智音(よしださとね)さんをご紹介したいと思います。

吉田智音さんは幼稚園時代から「なんでも登るのが好き」だったという生粋のクライマー。中学生の頃にはすでに世界の舞台で躍動されており、スポーツクライミング界の成長株として注目されています。

そんな吉田智音さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、吉田智音の出身高校や中学はどこ?年齢や身長・体重等のwikiプロフィール!と題し、吉田智音さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

吉田智音の出身高校

吉田智音さんは2022年3月現在、奈良県立青翔(せいしょう)高等学校の2年生です。

地元の方にはもしかすると「御所(ごせ)高等学校」と言ったほうが耳馴染みがあるのかも知れません。2004年に奈良県立青翔高等学校へと改称し、理数科のみの学校としてスタートを切っています。

2021年には弱冠16歳にして日本一に輝いています。スゴい!

ちなみに、奈良県立青翔高等学校は奈良県御所市にある公立高校。御所高等学校時代の卒業生には女優に尾野真千子さんがいらっしゃいます。

吉田智音の出身中学

吉田智音さんの出身中学校は、奈良県立青翔中学校です。現在在学中の奈良県立青翔高等学校は併設型中高一貫校。吉田智音さんは中学もこちらに通われていたんですね。

吉田智音さんは中学時代からすでに実力は世界クラス。国際大会で優勝を飾っています。

ちなみに、2022年2月の奈良新聞の記事によると、令和4年度の入試では80人が合格、実質競争倍率は1.80倍だったそうです。

少数精鋭なんですね。

吉田智音の年齢や身長・体重等のwikiプロフィール

吉田智音の年齢や誕生日(生年月日)

吉田智音さんは2004年5月22日生まれで、年齢は17歳です。(2022年3月現在)

こちらはツイッターから、2021年のバースデー報告です。

“華のセブンティーン”?青春真っ只中だと思いますが笑

吉田智音の身長

吉田智音さんの直近の身長は不明ですが、2021年3月のニュースでは163.5cmとなっていました。海外の選手と比較すると、少し小柄かも知れません。

とはいえ2020年9月の『CLIMBERS』の記事では「身長:162cm」との記載があったので、まだまだ成長期なんですね。2024年パリ五輪に出場する頃には、もっと大きくなっているかも?

吉田智音の体重

吉田智音さんの体重についての情報は見つけることができませんでした。

スポーツクライミングという競技の関係上、体重が重いほど不利なのでは?

かといって、ご覧の通りかなりの筋力も必要かと思われます。仮にBMIを22として計算した体重から5%ほどマイナスしてみると53〜55kgという結果となります。

かなり絞り込んだアスリート体型なのは間違いなさそうですね。

吉田智音の血液型

吉田智音さんの血液型の情報はなく不明です。

ちなみに、2021年の東京オリンピック銀メダリスト野中生萌さんの血液型はB型、同銅メダリストの野口啓代さんはO型だそうです。

ということで、血液型に由来する性格がスポーツクライミングと関係するかについては何とも言えませんね笑

吉田智音の出身地

吉田智音さんは奈良県大和高田市のご出身です。

前出の『CLIMBERS』の記事や奈良県山岳連盟の記事などから知ることができます。

ちなみに、小学校は大和高田市立陵西小学校に通われていたそうです。

吉田智音のwikiプロフィール

  • 名前:吉田智音(よしださとね)
  • 年齢:17歳(2022年3月現在)
  • 出身:奈良県大和高田市
  • 得意種目:リード
  • 所属:奈良県立青翔高等学校

吉田智音の経歴

吉田智音さんがスポーツクライミングを始めるのは6歳半の頃。とにかく登ることが大好き。クライミングを始める以前から、公園の遊具などに登りまくっていたのだとか。それを見たご両親が地元のクライミングジムに連れて行ったことがきっかけだそうです。

まさに“ダイヤの原石発見!”といった感じでしょうか。

U8の頃の貴重な映像がこちら。(※3分3秒付近〜)当時から身体のバランスや使い方がスゴい!

ちなみに、父・雄至さんは吉田智音さんがリード種目をされる時、ビレイヤー(命綱を引っ張る人)をやられているそうです。

そんな吉田智音さんですが、中学時代には身長の壁にぶち当たったのだとか。成績も最下位が続き、一時は辞めてしまおうかとまで考えたことがあるそうです。

再浮上するきっかけは「ルーティンを見直したこと

試合前の気持ちの持って行き方を変え、集中力の高め方を習得したことで、次々と好結果を導き出します。リードユース日本選手権で優勝するなど、2度目の大ブレイク!

将来の夢は大きく「五輪には絶対出たい。世界選手権で優勝もしたい」と語る吉田智音さん。夢に向かって着実に進んでいます。

今後の躍進は間違いなさそう。どんな活躍を見せてくれるのか、すごく楽しみです。

吉田智音の成績

吉田智音さんのこれまでの主な成績をごく簡単にご紹介したいと思います。スポーツクライミングにはリード、ボルダリング、スピードと3つの種目があります。吉田智音さんが得意とするのはリードです。

  • 2018年:JOCジュニアオリンピックカップ ユースBリード優勝
  • 2018年:クライミングアジアユース選手権 ユースBリード優勝
  • 2019年:リードユース日本選手権 ユースBリード優勝
  • 2019年:ボルダリングユース日本選手権 ユースBボルダリング2位
  • 2019年:JOCジュニアオリンピックカップ ユースBリード優勝
  • 2019年:クライミング世界ユース選手権 ユースBリード3位
  • 2020年:リードジャパンカップ 2位
  • 2020年:リードユース日本選手権 ユースAリード優勝
  • 2021年:リードジャパンカップ 優勝
  • 2022年:リードジャパンカップ 2位

まとめ

今回は吉田智音の出身高校や中学はどこ?年齢や身長・体重等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 吉田智音さんは2022年3月現在、奈良県立青翔高等学校の2年生。出身中学も奈良県立青翔中学校です。
  • 2004年5月22日生まれで年齢は17歳。(2022年3月現在)奈良県大和高田市出身です。
  • 身長は2021年3月の時点で163.5cm。体重についての情報はありませんでした。
  • 6歳半の頃にスポーツクライミングの世界へ。体格差からくる不振を乗り越え世界の舞台を目指しています。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。