大谷美咲(ボディフィットネス)の年齢や身長等のwikiプロフ!出身大学や高校はどこ?

ボディービルのフィットネスジャパングランドチャンピオンシップス2022で二連覇を果たした大谷美咲選手にスポットを当てます。

2021年にビキニフィットネスからボディフィットネスに転向、直後に出場した大会でオール1位入賞を果たすという鮮烈なデビューを飾り一躍脚光を浴びました。フィットネス界の新なロールモデルとして、多くのマッスル美女ファンから注目を集めています。

今回は、「大谷美咲(ボディフィットネス)の年齢や身長等のwikiプロフ!出身大学や高校はどこ?」と題し、大谷美咲選手について詳しく解説していきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合いください。

大谷美咲(ボディフィットネス)の年齢や身長等のwikiプロフィール

大谷美咲(ボディフィットネス)の年齢や誕生日(生年月日)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちびめが(Chibimega)(@chibimega_jp)がシェアした投稿

大谷美咲選手は、1987年9月7日生まれの35歳です。(2022年10月現在)

女性は30代以降体型維持が難しくなってくると言われる中で、これだけ完成されたボディを維持し続けている大谷選手。

並々ならぬ努力の賜物だと思います…!

(参考:FITNESS LOVE・「ビキニから転向後のサクセスストーリー」美しい筋肉で頂点に立った新星の話

大谷美咲(ボディフィットネス)の身長

大谷美咲選手の身長は、157.5㎝です。

大会のエントリー表に明記されていた情報です。

写真で見ていた大谷選手の雰囲気からすると、思ったより小柄だなと思った人も多いのではないでしょうか?

私もその一人です!(笑)

鍛え抜かれたボディと、その堂々たる風格が大谷選手を大きく見せているのだと思われます。

ボディの見せ方は大会でかなり重要な要素になってくるので、自分のボディの見せ方を分かっている大谷選手はやはり強いですね…!

大谷美咲(ボディフィットネス)の体重

大谷美咲選手の身長が分かると、同時に知りたくなるのは体重ですよね。

大谷美咲選手のインタビュー記事から体重が判明しました!

オンの時は54㎏、オフの時は49㎏だということです。

大谷選手は157.5㎝・標準体重は54.5㎏と算定することができるので筋肉量が多い大谷選手はピーク時の体重が標準体重の54.5㎏より重くなってもおかしくないのですが、それよりも軽いのは意外でした!

いかに無駄なものをそぎ落としているかが分かりますよね。

(参考:FITNESS LOVE・「ビキニから転向後のサクセスストーリー」美しい筋肉で頂点に立った新星の話

大谷美咲(ボディフィットネス)の出身地

大谷美咲選手の出身地は、新潟県南魚沼市です。

通っているジムの所在地(MAXトレーニングGYM)も新潟県南魚沼市なので、地元から離れることなく生活しているようですね。

2021年のJAPAN GRAND CHANPIONSHIPSボディフィットネスで優勝し、IFBBプロカードを獲得したことは新潟県初の快挙だったとのこと!

大谷美咲選手の活躍で、新潟県にボディフィットネスのトレーニング人口が増えるかもしれませんね。

(参考:酒井春奈のPLAYERS Fitness

大谷美咲(ボディフィットネス)の血液型

大谷美咲選手の血液型は、今のところ公表されていません。

ボディビルダーやボディフィットネスの選手には何か血液型の傾向があるのかな?と思い調べてみたのですが、特に際立って多い血液型などを見つけることはできませんでした。

今後、血液型について新しい情報が入り次第、こちらでもお伝えしていきますね。

大谷美咲(ボディフィットネス)のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Max-MEN TOKYO(@maxmentokyo)がシェアした投稿

  • 氏名:大谷 美咲(おおたに みさき)
  • 年齢:35歳(2022年10月現在)
  • 出身地:新潟県南魚沼市
  • スポーツ歴:バレーボール(中学校時代)
  • トレーニングジム:MAXトレーニングGYM(新潟県南魚沼市)

大谷美咲(ボディフィットネス)の出身大学

大谷美咲選手の出身大学について、現在のところ判明していません。

新潟県出身で現在も新潟県で生活しているということを考えると、新潟県の大学を卒業している可能性がありそうですね。

今後の大谷選手へのインタビューなどで明らかになってくることを期待したいと思います!

大谷美咲(ボディフィットネス)の出身高校

出身大学と同じく、大谷美咲選手の出身高校について、現在のところ判明していません。

新潟県出身ということなので、地元の高校を卒業している可能性が高いと思われます。

ちなみに、中学校3年間はバレーボール部で、その後30歳でトレーニングを始めるまで運動からは遠のいていたそうです。

ボディフィットネスでこれだけの成績を残している大谷選手が、高校時代に運動部に所属していないとは…意外でした!

個人的に、大人になってから始めたスポーツで全国的な成績を残すなんて不可能だと思っていましたが、大谷選手みたいに大成することもあるんですね。すごい!

(参考:dmenuニュース・美しさと強さが共存した“砂時計ボディ” ビキニから転向2年目、大谷美咲が涙の連覇)

大谷美咲(ボディフィットネス)の経歴

大谷美咲選手は、1987年9月7日に新潟県南魚沼市で生まれました。

中学校ではバレーボール部に入部。その後は特にスポーツに打ち込むことなく過ごします。

大谷選手が30歳という節目の年に、「何か打ち込めることがあったらいいなと感じていた」こと、ボディフィットネスのAYAさんが話題になっていたことなどから、トレーニングを開始します。

2018年の横浜オープンボディビル・フィジーク・ビキニ大会で、初出場ながらビキニフィットネス40歳以下級 ・2位という成績をおさめます。

その後、ビキニフィットネスからボディフィットネスの選手へ転向を決意。

転向後初の大会となる2021年のジャパンオープン選手権ボディフィットネスに出場し、優勝します。

同年のJBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPSでも優勝を飾り、ボディフィットネス日本一となりました。

2022年の同大会でも貫禄の演技で優勝を果たし、連覇を達成しました。

(参考:FITNESS LOVE・「ビキニから転向後のサクセスストーリー」美しい筋肉で頂点に立った新星の話

大谷美咲(ボディフィットネス)の成績

それではここからは大谷美咲選手の今までの成績について見ていきましょう!

  • 2018年 横浜オープンボディビル・フィジーク・ビキニ大会 ビキニフィットネス40歳以下級 2位
  • 2019年 石川県選手権ビキニフィットネス35歳未満級&オーバーオール 優勝
  • 2019年 オールジャパンビキニフィットネス35歳未満158cm以下級 5位
  • 2021年 ジャパンオープン選手権ボディフィットネス 優勝
  • 2021年 オールジャパン選手権ボディフィットネス35歳未満級 優勝
  • 2021年 JBBF FITNESSJAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2021 優勝
  • 2022年 オールジャパン選手権ボディフィットネス158cm以下級 優勝
  • 2022年 JBBF FITNESSJAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2022 優勝

ビキニフィットネスでの成績に甘んじることなく、自らと向き合ってボディフィットネスに転向するという決断を下した大谷選手。

それが大英断だったことは、その後の成績が証明していますよね。

今後もさらに活躍していってほしいです!

(参考:FITNESS LOVE・「ビキニから転向後のサクセスストーリー」美しい筋肉で頂点に立った新星の話、フィジークオンライン・オールジャパン フィットネスチャンピオンシップス2022、Yahoo!ニュース・大谷美咲が貫録のV2 ボディービル・グラチャンボディフィットネス)

まとめ

今回は「大谷美咲(ボディフィットネス)の年齢や身長等のwikiプロフ!出身大学や高校はどこ?」と題してお送りしてきました。

  • 大谷美咲は1987年9月7日生まれの35歳(2022年10月現在)
  • 大谷美咲の身長は157.5㎝
  • 大谷美咲の体重はオンの時・54㎏、オフの時・49㎏
  • 大谷美咲の出身地は新潟県南魚沼市
  • 大谷美咲は30歳の時フィットネスのトレーニングを始め、2018年にビキニフィットネスの大会に初出場し2位入賞を果たす
  • 大谷美咲はボディフィットネスに転向し2021年の全国大会で初出場・初優勝し、2022年に二連覇を達成した

という結果となりました。

2022年10月には韓国で行われる世界選手権を控えている大谷選手。

かかるプレッシャーに負けず、ぜひ実力を発揮してきてほしいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です