三冨りりかの出身高校や中学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!

走る女子サッカー選手

今回は女子サッカー界期待の女子高生プレーヤー三冨りりか(みとみりりか)さんをご紹介したいと思います。

三冨りりかさんは2022年9月現在、鹿児島県の神村学園高等部2年生。強豪チームの一員として県大会、全国大会で躍動すると、U17日本代表メンバーにも招集されるなど持ち味の技術力や走力が高く評価されています。

そんな三冨りりかさんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、三冨りりかの出身高校や中学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!と題し、三冨りりかさんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

三冨りりかの出身高校

三冨りりかさんとはこちらの方。カメラの前ではちょっと恥ずかしがり屋?な可愛らしい女性ですが、ピッチに立つとすごいんです。

そんな三冨りりかさんは2022年9月現在、神村学園高等部の2年生です。2022年1月の全日本高等学校女子サッカー選手権では1回戦を除くすべての試合でゴールを記録。得点王に輝くとともに、神村学園高等部の全国制覇に大きく貢献しています。

決勝戦のゴールシーンは1分20秒付近から。当時はまだ1年生だったんですね。見事なボレー!

神村学園高等部は、学校法人神村学園が運営する私立学校の高等部。鹿児島県のいちき串木野市にあります。2021年度に夏冬2冠を果たした女子サッカー部だけでなく、女子ソフトボール部や甲子園出場経験がある男子硬式野球部なども強豪です。

スポーツに強い高校ということで、多くの有名アスリートを輩出しています。大宮アルティージャVENTUSの有吉左織さんも同校の卒業生でした。

三冨りりかの出身中学

三冨りりかさんの出身中学校は同じく鹿児島県の神村学園中等部です。

三冨りりかさんはたくさんの有望選手が集まってくる神村学園中等部女子サッカー部で切磋琢磨。2020年全日本U15女子サッカー選手権では背番号10を任され、奮闘されました。

また、同年の皇后杯には飛び級で神村学園高等部のチームに合流。先発メンバーとして名を連ねています。どれだけ輝いていたかがうかがえますね。

神村学園中等部のサッカー選手の多くは神村学園高等部に進学。現在の高等部キャプテン・井手口怜央さんも中等部出身ですし、前項でご紹介した有吉左織さんやなでしこジャパンの上野真実さんも同じく中等部〜高等部と進んでいます。

三冨りりかさんもいずれ先輩たちのように日の丸を背負い国際大会でピッチを駆け回ることになるのでしょう。

三冨りりかの身長や年齢等のwikiプロフィール

三冨りりかの身長

三冨りりかさんの身長は161cmです。サニックスカップ公式サイトの選手プロフィールに記載があります。

チーム内ではDF野村夏鈴さんが一番の高身長で168cm。みなさんそれほど大きいわけではないようです。ですが、食事やトレーニングはがっつり!

神村学園高等部は「走り勝つサッカー」がテーマなのだとか。

三冨りりかの年齢や誕生日(生年月日)

三冨りりかさんは2006年1月18日生まれで、年齢は16歳です。(2022年9月現在)

三冨りりかさんは2022年8月、U17日本代表のフランス遠征の追加メンバーとして召集されました。

メンバー中には中学生もいるので三冨りりかさんはちょっぴりお姉さん?

三冨りりかの出身地

三冨りりかさんの出身地は沖縄県の中頭(なかがみ)郡北谷(ちゃたん)町です。

三冨りりかさんの活躍は沖縄の地方紙琉球新報でも大きく取り上げられています。

ちなみに、出身小学校は北谷町立北谷第二小学校でした。小学生時代にはそろばん塾にも通われていたようですよ。

三冨りりかの血液型

三冨りりかさんの血液型についてはプロフィールに記載がなく不明です。

参考までに日本代表のMFでは、長谷川唯さん、成宮唯さん、遠藤純さんがB型、猶本光さんがA型といった感じで、代表クラスではB型が優勢といった感じですね。

男性まで枠を広げると、前田大然さんや柴崎岳さんがB型だそう。ちょっと天才肌的なところがあるという点では、三冨りりかさんもB型かな?と勝手に想像しています。

三冨りりかのwikiプロフィール

  • 名前:三冨りりか(みとみりりか)
  • ニックネーム:りーりー
  • 年齢:16歳(2022年9月現在)
  • 出身:沖縄県中頭郡北谷町
  • 所属:神村学園高等部

三冨りりかの経歴

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Yu Kikumura(@yukikumura)がシェアした投稿

三冨りりかさんが生まれ育ったのは沖縄県。いつ頃サッカーに触れたのかはよくわかりませんが、小学生時代は北谷SC、ボアソルチ沖縄で技を磨いていったようです。

ボアソルチ沖縄代表の喜久村優さんが投稿されたインスタには「徹底的に個を磨いた」とあります。ブラジルサッカーにルーツを持つ喜久村優さんの指導のもとからは、金城ジャスティン俊樹さん、上原慎也さん、女子では石川くららさんらが巣立っています。

そんな熱血指導者が沖縄から送り出した一人が三冨りりかさんでした。

琉球新報の記事によると、小学校卒業後は地元のクラブチームに所属することを考えていたそうですが、より日本一を目指す意識が高いメンバーが集まった神村学園中等部への進学を選択されました。

中学時代には早くも指導者から注目される技術力を発揮。2020年には背番号10を背負いU15九州大会で優勝。全国大会に進出しています。

高校に進学すると1年生のインターハイからすでにレギュラー。2回戦の前橋育英戦では決勝点、決勝の藤枝順心戦では先制点となるゴールを決めるなど、素晴らしい全国デビューを果たしました。

一方、チームでは得点源&攻撃の起点となる役割を担うMFですが、U17日本女子代表候補のトレーニングキャンプではいつもとは違ったフォーメーションやポジションをテストされています。

もちろんこれもトップ選手としての“定位置”を確保するための重要なワンステップ。沖縄からも応援の声が届いていました。

将来のなでしこ主力メンバーとして、どんな飛躍を遂げていくのかが注目されています。

三冨りりかの成績

三冨りりかさんの高校全国大会での成績をごく簡単にご紹介します。2022年1月の全国高校女子サッカー選手権では4ゴールを挙げ得点王に輝いています。

  • 2021年全国高校総体:1回戦 神村学園高等部4-0福工大福井(シュート1、得点0)
  • 2021年全国高校総体:2回戦 前橋育英0-1神村学園高等部(シュート2、得点1)
  • 2021年全国高校総体:準決勝 神村学園高等部2-0岡山県作陽(シュート2、得点0)
  • 2021年全国高校総体:決勝 藤枝順心1-2神村学園高等部(シュート2、得点1)
  • 2022年全国高校女子サッカー選手権:1回戦 聖和学園0-1神村学園高等部(シュート2、得点0)
  • 2022年全国高校女子サッカー選手権:2回戦 四国学院大学香川西2-3神村学園高等部(シュート4、得点1)
  • 2022年全国高校女子サッカー選手権:準々決勝 修徳1-3神村学園高等部(シュート1、得点1)
  • 2022年全国高校女子サッカー選手権:準決勝 神村学園高等部3-0常磐木学園(シュート2、得点1)
  • 2022年全国高校女子サッカー選手権:決勝 日ノ本学園0-3神村学園高等部(シュート3、得点1)
  • 2022年全国高校総体:1回戦 神村学園高等部0-1鹿島学園(シュート2、得点0)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

神村学園女子サッカー部(@kamimura_wfc)がシェアした投稿

まとめ

今回は三冨りりかの出身高校や中学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 三冨りりかさんは2022年9月現在、鹿児島県の神村学園高等部2年生です。
  • 沖縄県の北谷町立北谷第二小学校を卒業後、神村学園中等部に進学されています。
  • 身長は161cmです。
  • 沖縄県中頭郡北谷町出身。2006年1月18日生まれの16歳です。(2022年9月現在)

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。