西矢椛の出身中学や小学校はどこ?読み方や身長・体重等のwikiプロフィール!

中学生プロスケートボーダー西矢椛選手をご存知でしょうか?

2021年の東京オリンピックで、日本人史上最年少の金メダリストになった西矢椛選手。

そんな西矢椛選手とはどんなプロフィールの持ち主なんでしょうか?

今回の記事では、西矢椛選手の出身中学や小学校はどこ?読み方や身長・体重などのwikiプロフィール!と題して、西矢椛選手について詳しく紹介していきます。

ぜひ最後までお付き合いください!

西矢椛選手の出身中学校

西矢椛さんを応援するこちらの垂れ幕からわかるように、西矢椛選手が在学中の中学校は大阪府松原市立松原中学校です。

この記事では、西矢椛選手の金メダルを称えているのと同時に、在学している中学校が掲載されていました。西矢椛さんは2022年4月現在、松原中学校の3年生です。

卒業後にどんな進路を考えてらっしゃるのか気になるところですね。

西矢椛選手の出身小学校

こちらの記事に、当時小学校6年生だった西矢椛選手が卒業式に校門の前で写した写真が掲載されていました。

それによると、西矢椛選手の出身小学校は松原市立松原西小学校ということがわかりました。

ちなみに、2019年にはX-Gamesで銀メダルという快挙を成し遂げています。当時からスゴかったんですね。

西矢椛選手の読み方や身長・体重等のwikiプロフィール

西矢椛選手の読み方

こちらの記事を見てもわかるように、西矢椛選手の読み方は、にしやもみじという読み方であることがわかりました。

さらにこちらの記事によると、「木に花が咲くように力強く生きてほしい」という願いから、きへんに花と書いて「椛」と名付けられました。

ちょっと個性的で、可愛らしい名前ですね。

西矢椛選手の身長

西矢椛選手の身長について色々と調べてみましたが、残念ながら詳細はわかりませんでした。

しかし、こちらの記事でJリーグセレッソ大阪の試合でゲストとして呼ばれた時に、セレッソ大阪の清武博嗣選手との2ショット写真を発見しました。

清武博嗣選手の身長が170センチということから、西矢椛選手の身長は150センチ台であることが推測できます。

西矢椛選手の体重

西矢椛選手の体重についても色々調べましたが、こちらも残念ながら詳しいことはわかりませんでした。

こちらの記事には、身長に対する標準体重に関しての一覧表が掲載されてました。

これを元に、西矢椛選手の体重を推測してみました。

この記事には、西矢椛選手の身体が写った写真がありました。

見た目が小柄なので、この体型から見ると西矢椛選手の身長が150センチ台であることから計算すると、体重は40キロ台であると推測できます。

西矢椛選手の年齢や誕生日(生年月日)

こちらのサイトにあるように、西矢椛選手の生年月日は2007年の8月30日で、14歳(2022年4月現在)であることがわかりました。

東京オリンピックは2021年の7月に行われ、西矢椛選手は当時わずか13歳で金メダルを獲得しました。

考えただけでも凄い記録ですね。

西矢椛選手の血液型

西矢椛選手の血液型に関して色々とリサーチしてみましたが、残念ながら詳しい情報はわかりませんでした。

公式のプロフィールにも、血液型については記載されていなかったので、現段階では非公開です。

西矢椛選手の出身地

西矢椛選手の出身地は大阪府の松原市であることがわかりました。

こちらの松原市のサイトを見てもわかるように、西矢椛選手は現在も松原市にお住まいです。

西矢椛選手のwikiプロフィール

    • 名前:西矢椛
    • よみ:にしやもみじ
    • 生年月日:2007年8月30日
    • 年齢:14歳(2022年4月現在)
    • 出身地:大阪府松原市
    • 所属:ムラサキスポーツ

西矢椛選手の経歴

こちらの記事に、西矢椛選手の詳しい経歴が掲載されていました。

西矢椛選手がスケートボードに乗り始めたのは小学校1年生の時。元々スケートボードの愛好家だったお父さんと、2歳年上のお兄さんの影響でスケートボードに乗り始めました。

そして地元大阪府松原市にある「スポーツパークまつばら」で、毎日3時間から5時間に渡って練習を重ねてきました。

ちなみに、スポーツパークまつばらのオープンは2015年7月。松原市の澤井宏文市長が音頭を取って建設された施設なのですが、西矢椛さんがスケートボードを始めた頃は実はオープン前…

2019年X-Games銀メダル〜2021年東京五輪金メダルと世界の舞台でびっくりするような成績を収めた西矢椛さん、もし松原市にこうした素晴らしい施設が無かったら、飛躍的な成長はなかったかもしれませんね。

またこの記事にもあるように、西矢椛選手が金メダルを取ったことで施設の利用者が急増したことで、松原市の澤井宏文市長は施設の拡充に着手しました。

そして2022年の4月11日、上級者向けエリアが完成し、西矢椛選手も参加し完成式典が開催されました。

今後、大会でチャレンジしたい技は「キャバレリアルボード」「ビックスピンブラント」だそう。

「勝ちたい!」「金メダル!」「オリンピック!」でないところが西矢椛さんらしさかも知れませんね。これからどんな感じに成長していくのか、すごく興味深いです。

西矢椛選手の成績

西矢椛選手の名前が一躍有名になった転機は、11歳の時の2019年です。

この年にアメリカのミネアポリスで開催された、エクストリームスポーツの祭典Xゲームにおいて2位となる快挙を達成します。

この勢いのまま訪れた2021年の世界選手権で2位になり東京オリンピックに挑み、スケートボード女子ストリートで見事金メダルを獲得しました。

13歳での金メダル獲得は、日本人選手最年少の記録となり、一躍時の人となりました。

そして2022年4月、Xゲームが日本の千葉県で開催されることが決まりました。

もちろん西矢椛選手も参加予定で、前回大会の2位を上回る優勝が期待されています。

日本開催ということで、是非とも優勝できるように頑張ってほしいですね。

まとめ

今回は、「西矢椛の出身中学や小学校はどこ?読み方や身長・体重などのwikiプロフィール!」と題してお送りしてきました。

  • 西矢椛選手の名前の呼び方は(にしやもみじ)
  • 大阪府の松原市出身。2007年8月30日生まれの14歳(2022年4月現在)
  • 松原市立松原中学校在学
  • 2021年の東京オリンピックで、日本人史上最年少の13歳で金メダル獲得

という結果となりました。

西矢椛選手のこれからの活躍に期待していきたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

X Games Chiba 2022の視聴方法はコチラ!
Xゲーム千葉2022の視聴方法や見逃し配信!テレビ放送で見れる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。