リハナのかわいい画像!父親と母親等の家族や国籍!

かわいい女子ゴルファーのイメージ

今回は韓国出身の女子プロゴルファーリハナさんをご紹介したいと思います。

2020-21年シーズンではステップアップツアーで3勝を挙げ賞金女王となったリハナさん。持ち前のかわいらしいイメージとは裏腹に、実は中国生まれでゴルフのために韓国〜日本と拠点を変えてきた異色の経歴の持ち主です。

そんな唯一無二のゴルフ人生を歩んできたリハナさんですから、コース外の話題に興味がある方もおられるのではないでしょうか。

では、リハナのかわいい画像!父親と母親等の家族や国籍!と題してリハナさんについて詳しく解説してまいります。

ぜひ最後までお付き合いください。

リハナのかわいい画像

まずはプロキャディ梅原敦さんのYouTubeチャンネル『梅ちゃんねる』から、プライベート時間の食事シーンをどうぞ。(登場は1分25秒付近〜)かわいらしいのでぜひご覧になってください

野球のルールをご存じないとのことで、梅原敦さんがレクチャーされています。

なんで?…なんで?」とたたみかけるリハナさんの表情がすごくかわいらしいのですが、最後に「たぶん、忘れます、明日」笑

プレー中とのギャップにやられてしまった視聴者もたくさんおられたようですね。

ここで簡単にプロフィールをご紹介しておくと

  • 名前:リハナ(英語表記:Hana Lee)
  • 生年月日:2001年7月26日(2022年11月現在21歳)
  • 出身:韓国仁川市
  • 血液型:A型
  • 所属:フリー

2001年生まれの女子プロゴルファーでは山下美夢有さん、笹生優花さん、西郷真央さんなどがいらっしゃいます。すごい顔ぶれと同世代なんです。

こちらは2022年7月、大東建託・いい部屋ネットレディスでプロ初のホールインワンを達成された時の喜びの表情です。“持ってる女”ぶりは同世代にも決して負けていません!

プロ同期の阿部未悠さんとのやりとりもかわいらしいです。


(JLPGAオフィシャルインスタ@jlpga_officialより)

また、ドレスアップした姿も素敵です。2021年、JLPGA AWARDSでのインタビューからどうぞ。


(JLPGAオフィシャルインスタ@jlpga_officialより)

2023年シーズンもレギュラーツアーでどんどん活躍して、魅力的なかわいらしさをアピールしていただきたいですね。

リハナの父親

リハナさんの出身地は公式プロフィールには「韓国仁川市」と記載されていますが、実はお生まれになったのは中国で、ご両親は中国人だそうです。

2020年の現代ビジネスの記事『情報がほとんどない? 韓国女子ゴルファー「リ・ハナ」の謎に包まれたキャリア』で、マネジメント担当者の話としてちょっとだけ明かされています。

彼女は中国人の両親の下、中国で生まれ、父の影響で8歳からゴルフを始めました。良い環境の下でゴルフをするため、中学生のときに韓国へ留学し、高校までインターナショナルスクールに通っていました。この時に韓国籍に帰化しています

ただ、お名前や年齢、ビジュアルなどは伏せられており、詳しいことは不明です。

e!golfの舩越園子さんの記事『日本の優しさに育まれ、デビューした「異色の新人」』も参考にすると、リハナさんの中学進学以降、ご両親は日本にお住まいのようなのですが…

2021年のHILLS GOLF Webには、リハナさんと父親が茨城県の静カントリークラブで練習されているとの記事も発見。もしかすると、お近くにお住まいなのかもしれません。

リハナさんがゴルフを始めたのが父親の影響なら、中国、韓国、日本とワールドワイドに拠点を移動させてきた行動力も父親譲りなのでしょうか。

リハナの母親

リハナさんの母親についても父親と同様、中国人という情報のみで、詳しいことは不明です。

こんなにかわいらしいリハナさんですから、母親もきっと美形に違いない!(というのは勝手な想像です笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

梅原 敦(@umeharaatsushi0405)がシェアした投稿


(梅原敦インスタ@umeharaatsushi0405より)

リハナの家族

リハナさんにご兄弟がいるという情報はなく、ご両親との3人家族ではないかと思われます。

こちらはお姉さん…ではなく、植竹希望さんとの2S。都内のトータルゴルフフィットネスでトレーニングをされているそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKEDA YUSUKE(@ikeda_golf_trainer)がシェアした投稿


(トータルゴルフフィットネストレーナー池田裕介インスタ@ikeda_golf_trainerより)

ご両親は中国の方で日本在住とすると、ご家庭では何語で会話されるのでしょうか?

ちょっと気になる…

リハナの国籍

リハナさんの国籍は韓国です。

前項でご紹介した現代ビジネスの記事や、ロレックスランキング公式サイトの記載で確認ができます。

HANA LEE☆
KOR

とあります。

リハナさんはよりよいゴルフ環境を求めて中学時代に韓国へと留学。その後、高校を卒業されるまで韓国で過ごされ、韓国国籍を取得されたのだとか。

プロテスト合格前はチョ・アヨンさんと一緒にトレーニングをされていたそうです。


(カンホジョンゴルフアカデミーインスタ@kang.academyより)

とはいえ、韓国でのゴルフ実績はなく、KLPGAツアーにも参戦されていません。高校卒業後は日本での活躍を目指しプロテストにチャレンジされました。

2021年プロテスト合格直後のインタビューでは韓国語でお話しされていますね。

ちなみに中国語、韓国語はもちろん、英語と日本語もお話しされるそうです。スゴイ!

今後、活躍の場が海外へと移ってもコミュニケーション面では全然問題はなさそうです。

まとめ

今回はリハナのかわいい画像!父親と母親等の家族や国籍!と題してお送りしてまいりました。

  • リハナさんはプレー中とオフとのギャップがすごくかわいらしく、とても魅力的な女性です。
  • ご両親は中国人で日本在住との情報がありました。
  • よりよいゴルフ環境を求めて、中学時代から韓国に留学。高校卒業後に日本のプロテストを合格しました。
  • 国籍は韓国。2001年7月26日生まれの21歳です。(2022年11月現在)

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です