勝亦悠斗の出身高校や大学はどこ?コーチや身長等のwikiプロフィール!

パターの写真

今回は男子プロゴルファーの勝亦悠斗(かつまたゆうと)さんをご紹介します。

勝亦悠斗さんは幼少期からゴルフを始め、中学生のときから県大会で優勝、高校では全国大会を制覇するなど華々しい活躍をみせてきました。

しかしプロ転向後はスランプ期間もあったのだとか。そのスランプを乗り越えたきっかけや、勝亦さんのコーチやプロフィールについて気になる方も多いのではないでしょうか。

それでは勝亦悠斗の出身高校や大学はどこ?コーチや身長等のwikiプロフィール!と題し、詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

勝亦悠斗の出身高校

(JGTO男子プロゴルフツアー@japangolftourより)

勝亦悠斗さんは静岡県にある富士市立高等学校出身です。

高校のゴルフ部に所属していた勝亦さんは、特別な用事が無ければ放課後は連日練習場に通い、週末はコースに出てアプローチなどを磨いていました。

ゴルフ漬けの毎日を送っていた勝亦さんは、高校時代に数々の成績を残してきました。

静岡県ジュニアゴルフ選手権では、1年生のときに準優勝、2年生のときには優勝を果たしています。

また高校3年生のときには関東高等学校ゴルフ選手権優勝、さらには全国高等学校ゴルフ選手権初優勝を果たし注目を集めました。

勝亦悠斗の出身大学

勝亦悠斗さんは明治大学出身です。

高校時代から華々しい活躍をしていた勝亦さんは、明治大学在学中の2016年にプロテストに見事合格。

大学へ通いながらプロゴルファーとしても奮闘し、2017年に大学を卒業されました。

勝亦悠斗のコーチ

勝亦悠斗さんのコーチは、時任宏治(ときとうひろはる)さんです。

時任さんはプロゴルファーの茂木宏美さんをはじめ、多くのプロゴルファーのコーチをつとめるなど、選手やジュニアの育成に定評があるPGAトーナメントプロです。

2022年に入ってからはプロ選手との練習を積極的に取り入れているそうで、ラウンド回数を増やしてささいなアドバイスを指摘し合う中で、技術面の改善に務めています。

また、勝亦さんは父と祖父の影響で10歳からゴルフを始めているので、幼少期は勝亦さんの父や祖父がゴルフを指導してきたのかもしれません。

勝亦悠斗の身長や年齢等のwikiプロフィール!

(日本ゴルフ協会_公式 JGAオフィシャル@japangolfassociationより)

勝亦悠斗の身長

勝亦悠斗さんの身長は163cmです。JGTO公式サイトのプロフィールページに記載があります。

小柄ではありますが、2022年の太平洋オープンゴルフ選手権では2日間で65・63をマークして優勝するなど、攻めのゴルフで活躍しています。

勝亦悠斗の年齢や誕生日(生年月日)

勝亦悠斗さんは1994年08月13日生まれ28歳(2022年11月現在)です。JGTO公式サイトのプロフィールページに記載があります。

プロゴルファーの稲森佑貴さんや鈴木愛さんらも同じ1994年生まれです。

勝亦悠斗の血液型

勝亦悠斗さんの血液型はO型です。JGTO公式サイトのプロフィールページに記載があります。

O型は社交的な方が多いという情報もありますが、勝亦さんは様々なゴルファーのインスタグラムにもちらほら登場しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kohei Kinoshita(@koheigram9)がシェアした投稿

(木下康平さん@koheigram9より)

 

この投稿をInstagramで見る

 

徳永 圭太(@keitan0916)がシェアした投稿

(徳永圭太さん@keitan0916より)

 

この投稿をInstagramで見る

 

川上 優大(@yk1413141)がシェアした投稿

(川上優大さん@yk1413141より)

どれも仲が良さそうな投稿内容で、ゴルファー同士の交流が深いことがわかります。

勝亦悠斗の出身地

勝亦悠斗さんは静岡県富士市出身です。

高校までは富士市に在住、大学では明治大学へ進学されましたが、2022年現在はインスタグラムのプロフィールに静岡県在住と記載があります。大学卒業後に地元に戻られたのですね。

勝亦悠斗のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

JGTOimages(@jgtoimages)がシェアした投稿

  • 名前:勝亦悠斗(かつまたゆうと)
  • 年齢:28歳(2022年11月現在)
  • 得意クラブ:パター・ウェッジ
  • スポーツ歴:バスケットボール・ハンドボール
  • 趣味:ゲーム
  • 所属:ITS

勝亦悠斗の経歴

勝亦悠斗さんは父と祖父の影響を受けて10歳のときに初めてゴルフクラブを握りました

すると実力の開花は早く、中学生の時に静岡県ジュニアゴルフ選手権で優勝を果たします。

高校に入ると関東高等学校ゴルフ選手権で優勝、さらには全国高等学校ゴルフ選手権で優勝を飾り、全国に名を馳せる存在となりました。

その後は明治大学へ進学し、在学中にプロテストへ合格

プロ転向後はなかなか思うように成績を残せない時期もありましたが、2022年に入りプロ選手との練習を積極的に取り入れるようになってからは試合結果も安定するようになりました。

スランプを乗り越えて一段と成長した勝亦さんの今後の活躍に期待ですね。

勝亦悠斗の成績

勝亦悠斗さんのこれまでの成績をごく簡単にご紹介します。

  • 2009年:静岡県ジュニアゴルフ選手権 優勝
  • 2010年:静岡県ジュニアゴルフ選手権 2位
  • 2011年:関東高等学校ゴルフ選手権 11位タイ
  • 2011年:全国高等学校ゴルフ選手権 9位 タイ
  • 2011年:関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会 優勝
  • 2011年:セキスイハイム東海CUP静岡県アマチュアゴルフ選手権 2位
  • 2011年:静岡県ジュニアゴルフ選手権 優勝
  • 2012年:関東高等学校ゴルフ選手権 優勝
  • 2012年:全国高等学校ゴルフ選手権 優勝
  • 2012年:日本ジュニアゴルフ選手権競技 男子15歳~17歳の部 3位
  • 2013年:セキスイハイム東海CUP静岡県アマチュアゴルフ選手権 優勝
  • 2013年:日本学生ゴルフ選手権競技 5位タイ
  • 2014年:関東アマチュアゴルフ選手権 2位
  • 2016年:日本学生ゴルフ選手権競技 14位タイ
  • 2022年:日本オープンゴルフ選手権競技 41位タイ
  • 2022年:太平洋オープン 優勝

まとめ

今回は勝亦悠斗の出身高校や大学はどこ?コーチや身長等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 高校は富士市立高等学校出身
  • 大学は明治大学出身
  • コーチは、選手やジュニアの育成に定評があるPGAトーナメントプロの時任宏治さん
  • 身長163cm、1994年08月13日生まれの28歳(2022年11月現在)、O型、静岡県富士市出身
  • 10歳からゴルフを始め、静岡県、関東、全国それぞれで優勝するなど着実に成績を残し、大学在学中にプロテスト合格。プロ転向後はスランプ期間もありましたが、プロ選手との練習を取り入れて2022年は安定した試合成績に

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です