田中志歩がかわいい!出身高校と大学や血液型等のwikiプロフィール!

柔道のイメージ

今回は女子柔道界期待の日本代表選手田中志歩(たなかしほ)さんをご紹介したいと思います。

田中志歩さんは全日本選手権での優勝経験があり、2022年には世界選手権に初の代表として選出、粘りの柔道を武器に世界で活躍中です。

数々の成績を残してきた田中志歩さんは容姿も最強、そして高校生まで柔道とレスリングの二刀流選手だったという少し変わった経歴の持ち主でもあります。

ではそんな田中志歩さんに迫るべく田中志歩がかわいい!出身高校と大学や血液型等のwikiプロフィール!と題し、詳しく解説していきます。

田中志歩がかわいい

田中志歩さんは柔道の強さだけでなく、容姿のかわいさからも注目を浴びています

近代柔道の表紙を飾ったこともあり、そのビジュアルがより引き立っていますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中志歩 Shiho Tanaka(@hoshi_29)がシェアした投稿

こちらは田中志歩さんのインスタグラムのお写真。

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中志歩 Shiho Tanaka(@hoshi_29)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中志歩 Shiho Tanaka(@hoshi_29)がシェアした投稿

貴重な水着姿の写真も投稿されています。(写真左)

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中志歩 Shiho Tanaka(@hoshi_29)がシェアした投稿

田中志歩さんはJR東日本に所属しているため、かわいらしいSuicaロゴのTシャツ姿もありました。

他のかわいい写真は、田中志歩さんのインスタグラムでもチェックできます。

田中志歩の出身高校

田中志歩さんは山口県にある聖光高校出身です。JR東日本の選手紹介ページに記載があります。

高校3年生のときに、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会の女子70kg級で優勝に輝いています。

聖光高校が発信しているみのる通信では、2022年の世界柔道選手権大会への出場が決まった田中志歩さんについて取り上げられていました。

世界で活躍する田中志歩さんは、母校の誇りですね。

田中志歩の出身大学

田中志歩さんは岡山県にある環太平洋大学出身です。JR東日本の選手紹介ページに記載があります。

当時、環太平洋大学柔道部の総監督はバルセロナ五輪金メダリストの古賀稔彦さんでした。

レスリングと柔道の二刀流から、柔道に一本化。大学1年生のときには、ロシアジュニア国際大会で優勝、講道館杯全日本柔道体重別選手権大会で準優勝を飾るなど数々の成績を残し、将来有望の選手として注目されました。

それ以外にも柔道世界大会グランドスラム東京2017で銅メダル獲得し、そのときの写真が環太平洋大学のFacebookに掲載されています。

田中志歩の血液型や身長等のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中志歩 Shiho Tanaka(@hoshi_29)がシェアした投稿

田中志歩の血液型

田中志歩さんの血液型について公式の情報に記載がありませんでしたが、調べたところO型という情報が見つかりました。

インタビューでのおだやかな話し方からは、たしかにO型のような雰囲気を感じます。

引退後の夢はまさかの登山家!

FNNプライムオンラインのインタビュー記事によると、「柔道場にいると風を感じたくなります。外を感じたくなる。…ああ、じゃあ、将来登山家になります。」と話されています。

さすが運動神経抜群の田中志歩さん、柔道を引退されてもアクティブな生活を続けている可能性が高そうですね!

田中志歩の身長

田中志歩さんの身長は171~172cmです。テレビ東京のプロフィールページには171cm、オリンピック委員会のプロフィールページには172cmと記載があるので、171.5cm前後だと推測できます。

田中志歩さんのインスタグラムには、環太平洋大学卒業時の写真が投稿されています。(写真右から2番目)

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中志歩 Shiho Tanaka(@hoshi_29)がシェアした投稿

170cm越えは一般女性の中では背が高いほうですが、同じ柔道部メンバーとの集合写真をみても背が高いことがわかります。

田中志歩の年齢や誕生日(生年月日)

田中志歩さんは1998年6月29日生まれ24歳(2022年10月現在)です。全日本柔道連盟の選手紹介ページに記載があります。

2022年に投稿された自身のインスタグラムには、星座占いの結果とともに「当たっている」旨のコメントが綴られていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中志歩 Shiho Tanaka(@hoshi_29)がシェアした投稿

繊細さと大胆さが共存している上に、知性と理解力も抜群とは!

もともとスポーツ選手としての才能を持ち合わせていたのかもしれませんね。

田中志歩の出身地

田中志歩さんは山口県光市出身です。レスリング選手としても活躍していた頃の光市の資料に記載がありました。

ちなみに、小学校は光市立岩田小学校をご卒業されています。その後、私立の高川学園中学校(防府市)を経て聖光高校へと進学されました。

田中志歩のwikiプロフィール

  • 名前:田中志歩(たなかしほ)
  • 年齢:24歳(2022年10月現在)
  • 出身:山口県光市
  • スポーツ歴:水泳、レスリング
  • 所属:JR東日本

田中志歩の経歴


田中志歩さんは父と兄の影響を受け5歳で柔道を始めます。小学5年生からは柔道と並行してレスリングもスタート。

父親は若い頃、柔道と相撲で活躍された方だそう。近隣の田布施スポーツ少年団で柔道の技を磨き、レスリングでは徳山大学内のジュニアアスリートアカデミー「ファイブ☆スター」で体幹を身に着けていきました。

ちなみに、田中志歩さんは3人きょうだいの2番目。兄・源大さん(明治大〜日本製鉄)、妹・亨佳さんも同じく柔道とレスリングで体を鍛えていました。2人とも学生時代は注目を浴びた選手。父親偉大なり…ですね。

高校に進学すると柔道ではインターハイ制覇、レスリングでは高校1年生のときにジュニアオリンピックで優勝、翌年は世界カデット選手権で銅メダルを獲得するなど、その圧倒的な身体能力の高さを見せました。

このままレスリングの道へと進んでもよさそうでしたが…

大学へ入学すると、柔道の方が魅力的に感じるようになったようです。当時の総監督だった古賀稔彦さんの勧めもあり、柔道に専念することを決意。

2021年に大学卒業後、2022年には自身初となる世界選手権へ選抜されるなど世界で活躍する柔道選手となっています。

田中志歩の成績

田中志歩さんのこれまでの成績を簡単にご紹介します。

  • 2015年:全国高等学校柔道選手権大会 63kg級 3位
  • 2016年:全国高等学校柔道選手権大会 63kg級 準優勝
  • 2016年:全国高等学校総合体育大会(インターハイ )70kg級 優勝
  • 2017年:ベルギー国際柔道大会(シニアの部) 70kg級 3位
  • 2017年:ロシアジュニア国際大会 70kg級 優勝
  • 2017年:全日本ジュニア柔道体重別選手権大会 70kg級 準優勝
  • 2017年:全日本学生柔道体重別選手権大会 70kg級 準優勝
  • 2017年:講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 70kg級 準優勝
  • 2017年:柔道グランドスラム東京 70kg級 3位
  • 2019年:ユニバーシアード 優勝
  • 2021年:皇后盃 全日本女子柔道選手権大会 優勝
  • 2021年:第36回皇后盃全日本女子柔道選手権大会 優勝
  • 2022年:グランドスラム・テルアビブ 優勝
  • 2022年:2022年全日本選抜柔道体重別選手権大会 優勝

まとめ

今回は田中志歩がかわいい!出身高校と大学や血液型等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • SNSでもかわいいと注目を集めている選手
  • 高校は聖光高校出身
  • 大学は環太平洋大学出身
  • 血液型はO型、身長171~172cm、1998年6月29日生まれの24歳(2022年10月現在)、山口県光市出身
  • 高校まではレスリングと二刀流、大学入学後に柔道に専念することを決意し2022年には自身初となる世界選手権大会へ選出

という結果となりました。

今後も田中志歩さんの活躍に注目したいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です