坂原秀尚監督の結婚した嫁(妻)や子供!経歴やかき氷事件!

高校野球のイメージ

今回は2022年夏の甲子園、下関国際高等学校(山口県)の快進撃を支えた超個性派監督坂原秀尚(さかはらひでなお)監督にスポットを当てていきたいと思います。

坂原秀尚監督は2005年に同校の野球部監督に就任。極端な指導法や考え方が物議を醸す一方、下関国際をこれまでに5回甲子園に導いた手腕が評価され、注目度が年々増している野球指導者です。

そんな坂原秀尚監督、ちょっと変わった経歴や発言でメディアにもたびたび取り上げられた人物でもあるんです。

では、坂原秀尚監督の結婚した嫁(妻)や子供!経歴やかき氷事件!と題し、坂原秀尚監督の人物像に迫ります。

ぜひ最後までお付き合いください。

坂原秀尚監督の結婚した嫁(妻)

こちらが下関国際の野球部監督・坂原秀尚監督です。2022年夏の甲子園、準々決勝で大阪桐蔭を破った後「本当に…本当に…笑われるかもしれませんが、ここを目指してやってきた」と語り、その姿に思わずもらい泣きされた方もいらっしゃったとか。

そんな坂原秀尚監督の嫁(妻)についての情報はなく、詳細は不明です。ご結婚されているのは間違いなさそうですが…

実は、坂原秀尚監督は広島国際学院大学卒業後、広島県のワイテックに就職し社会人野球の選手としてプレー。その後、野球の指導者を志し、教員免許取得のため東亜大学(山口県)へと編入されています。年齢はすでに30代が見え始めた頃…

当時すでにご結婚されていてお子さんもおられたとすると、かなり大きな決断だったと言えるでしょう。

また、寮の「立志貫道館」ができる以前、出身地が遠い野球部員はアパート暮らしだったため、住むアパートの立地に合わせて引っ越しをされていたという情報もあります。

こんな一途(やりたい放題?)な夫を見守る嫁(妻)ですから、なかなかに肝の座った女性なのではないかと想像します。

坂原秀尚監督の子供

坂原秀尚監督の子供についても詳しい情報はなく不明です。

下関国際はJR・新幹線の新下関駅近くにありますから、近くにお住まいなのではないかとの想像は可能ですが…

ネットでは3人のお子さんがいらっしゃるとの情報もありましたが、確認することはできませんでした。

坂原秀尚監督はご家庭でも野球部監督のときと同様、厳し〜い父親なのでしょうか?

坂原秀尚監督の経歴

まず簡単に坂原秀尚監督のプロフィールをご紹介しておきましょう。

  • 名前:坂原秀尚(さかはらひでなお)
  • 生年月日:1976年10月11日生まれ(2022年8月現在45歳)
  • 出身:広島県広島市
  • 所属:下関国際高等学校教員、野球部監督

出身は広島県広島市。広島商などが活躍する甲子園に憧れて野球を始めるのは小学生の頃。広島電機大学附属高等学校(現広島国際学院)時代には投手として活躍し甲子園を目指しますが、夢は果たせませんでした。

高校時代の恩師・身延公平さんは「走っとけと言えばいつまでも走っていた。頑固で一本気な選手だった」と坂原秀尚監督を評しています。なんだか、現在にも通じているような気がしますね笑

その後、広島国際学院大学〜ワイテックでプレー。

この頃、ワイテックの社長から「月曜日が憂鬱になるような仕事なら辞めろ」と言われていたのだとか。これが“それならば…”と本気で指導者を志す転機だったのかもしれません。(※ベースボールクリニック

教員免許取得のために東亜大学へと編入。下関国際とは目と鼻の先という位置関係、そして“不祥事で野球部の指導者がいない”との噂も耳にし、坂原秀尚監督が手を上げます。

2005年に野球部監督へと就任。荒れていた野球部を立て直すのには時間を要しますが、そこは“頑固で一本気”に問題へと対処。2017年夏には初の甲子園出場を勝ち取りました。

変わり者の指導者と選手たち。両者の固い絆を知ることができるエピソードが、2017年の千葉日報に掲載されていました。

高校では野球を続ける気がなかった宮崎敦次さん(元千葉ロッテ)に声をかけてやる気にさせ、厳しい特訓を課しつつも選手たちを力強く鼓舞したのだそう。

弱者が強者に勝つ。ピンチはチャンス。だから人生は面白いんだ

翌18年夏には8強入りも経験。今や山口県内だけでなく、押しも押されもせぬ全国の強豪校へと仲間入りしています。

元々は出身地の広島で野球指導者をしたいとの思いから始めた監督業ですが、現在では下関から離れるつもりはないそうです。

選手たちの人生を預かっているので、自分から途中でチームを去るつもりはまったくないです。嬉しいことに、今では『下関国際で野球がしたい』と入ってきてくれる選手がほとんど。その思いを裏切ることはできません>」(※WebSportiva

これからも「坂原秀尚監督率いる下関国際」が甲子園のスタンドを大いに沸かせてくれそうですね。

坂原秀尚監督のかき氷事件

「下関国際」→「かき氷国際」??

こんな呼び方をされるようになったのには、実は2017年、坂原秀尚監督の厳しい管理・統制のもと、下関国際は春夏通じて甲子園初出場。日刊ゲンダイのインタビューにこちらのように答えたことが発端でした。

三本松さんの選手、甲子園(球場)でカキ氷食ってましたよ。うちは許さんぞと(笑い)。僕らは水です。炭酸もダメ。飲んでいいのは水、牛乳、果汁100%ジュース、スポーツドリンクだけ。買い食いもダメ

結果は“カキ氷を食べていた”三本松高校に9−4で敗戦。その後、監督のかき氷発言だけが独り歩きし「かき氷国際」と揶揄されることになってしまったようです。

ツイッターにはこんな投稿も…

監督の徹底管理方針には現在でも賛否両論あるようですが、下関国際の球児のみなさんの成長ぶりを目の当たりにすると、一概に否定するわけにはいかない気がします。

坂原秀尚監督のクロちゃんとの関係

坂原秀尚監督と安田大サーカスのクロちゃんはどうやら高校の同級生のようです。

面識や交流があるか(あったか)については全く不明なのですが、クロちゃんは1976年12月10日生まれの45歳(2022年8月現在)で、坂原秀尚監督とは同い年。

また、出身高校も同じ広島電機大学付属(現広島国際学院)ですから、接点があった可能性は高そうですよね。

ちなみに、この方たちは同校レスリング部出身!獣神サンダー・ライガーさんと岡田剛史さん!

坂原秀尚監督を含め、個性豊かな人物をたくさん輩出しているようですよ。

まとめ

今回は坂原秀尚監督の結婚した嫁(妻)や子供!経歴やかき氷事件!と題してお送りしてまいりました。

  • 坂原秀尚監督はご結婚されているようですが嫁(妻)の詳しい情報はなく不明です。
  • 社会人野球を経験後引退。その後、教員免許を取得し指導者へと転身されました。
  • 広島県広島市出身。1976年10月11日生まれの45歳です。(2022年8月現在)
  • 以前、甲子園で対戦した相手校が「カキ氷食べてた」と発言。これが発端で「かき氷国際」と呼ぶ人もいます。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

2022年下関国際の注目選手を紹介しています!気になる方はコチラ!

速球を投げ込むピッチャー仲井慎の出身中学や小学校はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。