遠藤太胡の読み方や身長等のwikiプロフィール!出身中学や小学校はどこ?

高校野球のイメージ

今回は2022年夏の甲子園、仙台育英高等学校(宮城県)の躍進に大きく貢献した驚異の6番打者遠藤太胡(えんどうだいご)さんをご紹介したいと思います。

山形県出身の遠藤太胡さんは「東北に日本一を」との強い思いから仙台育英へと進学。チャンスに強い打撃が魅力で、仙台育英を勝利へと導く大事なポイントゲッターとして大暴れしました。

そんな遠藤太胡さんとはどんなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

では、遠藤太胡の読み方や身長等のwikiプロフィール!出身中学や小学校はどこ?と題し、遠藤太胡さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

遠藤太胡の読み方や身長等のwikiプロフィール

遠藤太胡の読み方

遠藤太胡さんのお名前は「えんどうだいご」とお読みします。各種報道などから知ることができます。

「だいご」というお名前の方は有名人にもたくさんいらっしゃいますが、漢字で「太胡」と表記する方は少数派かもしれませんね。

ちなみにこちらの方、お笑いコンビ千鳥の大悟(だいご)さんは元高校球児だったそうです。だいご違いですけど…

遠藤太胡の身長

遠藤太胡さんの身長は176cmです。仙台育英のメンバーには180cm超の方もいらっしゃるので決して大きな方ではありません。

ですが体重は80kg。200kgの負荷をかけたスクワットで鍛え上げた体幹が大きな武器なんです。

遠藤太胡の年齢や誕生日(生年月日)

遠藤太胡の生年月日は明かされていませんが、2022年8月現在高校3年生ですから、年齢は17〜18歳で間違いありません。

ということは2023年春に高校をご卒業する予定です。

仙台育英出身者のここ数年の傾向を見ると、進路には大学進学を選択される方が多いようですが、遠藤太胡さんがどうされるのか気になるところですね。(※高校野球ニュース参考)

遠藤太胡の出身地

遠藤太胡さんの出身地は山形県の北村山郡大石田町です。こちらは大石田町に向けたメッセージ!

中学時代から地元の少年野球チームで活躍されていた遠藤太胡さんは、大石田町の広報誌「広報おーいしだ」にお名前がありました。

大石田町からスポーツ奨励金を贈られたり、中学時代の職場体験レポート(消防署!)なんて記事も。

遠藤太胡の血液型

遠藤太胡さんの血液型についての情報はなく不明です。

実はTimely!WEBのインタビューでは仙台育英の主将・佐藤悠斗さんがこんな風に語っています。

(これまで対戦した中ですごいと思った選手は?)実はチームにいる外野の遠藤太胡です。(略)バッティングが独特なんですけど凄く考え込まれていて、こだわりもあって。見習うべきところがたくさんありますし、センターにもホームランを打てる選手で、打つ打球1つ1つに浪漫があるんですよね(笑)

そんな個性派でびっくりするようなポテンシャルを持ったタイプといえば…もしかすると血液型はB型かもしれませんね。(※勝手なイメージです笑)

遠藤太胡のwikiプロフィール

  • 名前:遠藤太胡(えんどうだいご)
  • 年齢:17〜18歳(2022年8月現在)
  • 出身:山形県北村山郡大石田
  • スポーツ歴:器械体操、陸上
  • 所属:仙台育英高等学校

遠藤太胡の出身中学

遠藤太胡さんの出身中学は大石田町立大石田中学校です。前項でご紹介した大石田町の広報誌「広報おーいしだ」で確認することができます。

遠藤太胡さんは中学時代、新庄リトルシニアに所属。当時から強肩強打で俊足が注目されていました。

2018年には日台国際野球大会の東北選抜にも選ばれ、自慢の打撃を披露されたそうです。

一方、学校の部活では陸上部に所属し、スピードを磨いていたのだとか。中学生の頃から志はすごく高かったんですね。

遠藤太胡の出身小学校

遠藤太胡さんの出身小学校について明確な情報はありませんが、大石田町立大石田小学校と思われます。

「広報おーいしだ」によると遠藤太胡さんは大石田町の緑町地区にお住まいでした。小学校の学区を確認すると大石田小学校の学区になるそうです。(※大石田町立小中学校通学区域に関する規則

遠藤太胡の経歴

こちらは新庄リトルシニア時代の恩師・沼澤友和さんのインスタアカウントから。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

沼澤 友和(@t.numazawa810)がシェアした投稿

メッセージには「新庄リトルシニアOBの遠藤太胡が、またまた甲子園で大活躍してくれました!!相変わらず素晴らしいスイングでしたね」とあり、遠藤太胡さんの活躍をすごく喜んでらっしゃる様子がよくわかります。

そんな遠藤太胡さんの幼少期の経歴についてはあまり明かされていませんが、実は兄の彪流(たける)さんも元高校球児。ただ、日大山形時代に同校は2度甲子園に出場しているものの、彪流さん自身が甲子園の土を踏むことはなかったそうです。

その兄を見つつ野球を始め、本気で甲子園を目指すようになったのかもしれません。

中学時代は新庄リトルシニアで活躍し日台国際野球大会で国際大会も経験。恩師・沼澤友和さんによると「気持ちが強く自分を追い込むことをいとわない、志の高い選手」だったそうです。

中学卒業後に目指した進路は山形県内ではなく宮城県の強豪校・仙台育英でした。

理由については「自分の中では日本一に一番近い学校だった」と語っています。背景にはもちろん、兄が果たせなかった夢を自分が…との思いがあったようです。仙台育英では日台国際野球大会でチームメイトだった洞口優人さんらとも合流しました。

甲子園は2021年春、22年夏と2度経験。激しいチーム内競争からレギュラーを外された時期もありましたが、地道なウェートトレーニングでパワーアップし、自慢のフルスイングに磨きをかけます。

22年夏の甲子園では力強い打撃で仙台育英の快進撃を牽引。出身地の大石田町からも応援の声が届いています。

遠藤太胡さんは2022年8月現在、高校3年生。今後の進路が気になりますが、今のところはっきりした情報はありません。

卒業後にどんな選択をされるのかが注目されています。

遠藤太胡の成績

遠藤太胡さんの甲子園での主な成績をごく簡単にご紹介します。2022年夏準決勝では5打点を上げました。また、宮城県大会からすべての試合で安打を記録しているところに充実ぶりがうかがえます。

  • 2021年春:1回戦 明徳義塾0-1仙台育英(3打数1安打)
  • 2021年春:2回戦 神戸国際大付5-13仙台育英(3打数1安打)
  • 2021年春:準々決勝 天理10-3仙台育英(3打数2安打)
  • 2022年夏:2回戦 鳥取商0-10仙台育英(3打数2安打)
  • 2022年夏:3回戦 明秀日立4-5仙台育英(3打数2安打)
  • 2022年夏:準々決勝 愛工大明電2-6仙台育英(4打数1安打)
  • 2022年夏:準決勝 聖光学院4-18仙台育英(4打数3安打)

まとめ

今回は遠藤太胡の読み方や身長等のwikiプロフィール!出身中学や小学校はどこ?と題してお送りしてまいりました。

  • 遠藤太胡さんのお名前は「えんどうだいご」とお読みします。
  • 身長は176cmで、体重は80kgです。
  • 出身中学校は山形県の大石田町立大石田中学校、小学校は大石田小学校です。
  • 兄・彪流(たける)さんが果たせなかった甲子園出場、そして全国制覇を目指し仙台育英へと進学されました。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 2022年仙台育英高校の須江航監督について別記事で紹介しています!気になる方はコチラ!

須江航監督の経歴や評判!読み方や年齢等のwikiプロフィール!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。