海老根優大の父や母等の家族!出身中学・小学校や身長等のwikiプロフィール!

レーザービームのイメージ

今回は2022年夏の甲子園、猛打を誇る大阪桐蔭高等学校の中軸打者海老根優大(えびねゆうだい)さんにスポットを当てていきたいと思います。

海老根優大さんは小〜中学時代から華々しい活躍が注目されてきた世代屈指のスラッガー。強豪チームの4番打者として大暴れすると、高校はこれまた名門の大阪桐蔭へと進学。スター軍団の一員として躍動しています。

そんな海老根優大さんのご家族は、父が競輪選手、母が元陸上選手、妹がフィギュアスケーターとまさにアスリート一家。みなさんそれぞれの分野でトップを目指しているんです。

では、海老根優大の父や母等の家族!出身中学・小学校や身長等のwikiプロフィール!と題し、海老根優大さんについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

海老根優大の父

2022年の大阪桐蔭強力打線を象徴するひとりが海老根優大さんです。さらに俊足・強肩と三拍子揃った高校球界のトップスター!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

桐蔭camera(@toin_camera)がシェアした投稿

野球ファンからはこんな声があるくらい笑

そんな海老根優大さんの父親は恵太さん、日本競輪選手会千葉支部所属の競輪選手です。

海老根恵太さんは2009年KEIRINグランプリをはじめ、特別競輪を5回制した実績をお持ちの名選手。簡単にプロフィールをご紹介しておきましょう。

  • 名前:海老根恵太(えびねけいた)
  • 生年月日:1977年7月27日(2022年8月現在45歳)
  • 出身:千葉県
  • 身長・体重:182cm、88kg
  • 脚質:両
  • 所属:日本競輪選手会千葉支部

実は海老根恵太さんは2021年、酒に酔って知人女性の体を触ったとして強制わいせつの疑いで逮捕(不起訴処分)。JKAによる1年2か月の斡旋停止処分が明け、2022年8月に復帰を果たした経緯があります。

海老根優大さんが大阪桐蔭で寮生活をされている間の出来事なので、心穏やかではなかったかも知れませんね。

いずれにせよ、海老根優大さんの立派な体格や勝負師気質はまぎれもなく父親譲り。

Baseball Gateの記事によると、父・恵太さんの「必ず挫折はある。そこからどれだけ努力をするか」という言葉を大切にされているのだそう。

肉体も内面も、トップアスリートの資質アリといったところでしょうか。

父のトラブルはさておき、親子ともどもそれぞれの競技で痛快な活躍を見せていただきたいと思います。

海老根優大の母

海老根優大さんの母親はさおりさんといわれ、大学陸上部で活躍された元陸上選手でした。2019年のNEWSポストセブンの記事に少しだけ言及がありました。

ビジュアルについては以前、テレビ番組で写真が公開され“(海老根恵太さんの)美人妻”と紹介されたとの情報もありましたが、現在では確認ができません。

家族全員がアスリートということで、母・さおりさんも食事の面など気を遣う部分が多いのでは?というのは勝手な想像です笑

海老根優大の家族

海老根優大さんのご家族は両親(父・恵太さん、母・さおりさん)と妹の紗彩(さあや)さんがいる4人家族です。

妹・紗彩さんは2006年10月6日生まれの15歳。(2022年8月現在)フィギュアスケートの世界でトップを目指しています。

活躍しているジャンルがあまりにも違うので、兄妹共演という機会は難しいかも知れませんが、家族揃ってみなさんアスリート。メディアで大きく取り上げられるような活躍を期待したいですね。

海老根優大の出身中学

海老根優大さんの出身中学は千葉県の千葉市立こてはし台中学校です。千葉日報などの記事に紹介があります。

海老根優大さんは中学時代にはすでに硬式野球を始めており、強豪チームの東都クラブ京葉ボーイズに所属。強打の4番打者としてチームの好成績に貢献しています。

さらにU15アジアチャレンジマッチ日本代表に選ばれるなど、“中学球界で知らないものはいない”とまで言われる存在でした。

写真左は千葉県知事の熊谷俊人さん。体格ではすでに圧倒しています笑(太ももの筋肉がスゴすぎ)

海老根優大の出身小学校

海老根優大さんの出身小学校は千葉市立こてはし台小学校です。こちらも千葉日報の記事などから知ることができます。

小学3年生の時に野球を始めた小学海老根優大さんは、勝田台リトルジャガーズに所属。持ち前のスプリント力を生かしてどんどん腕を上げていったようです。

6年生時にマリーンズジュニアU12カル・リプケン少年野球世界大会の代表にも選出されています。

当時のメンバーには、山田陽翔さん(近江)、岩崎生弥さん(仙台育英)、松藤孝介さん(日大三高)、岡元一晟さん(明豊)、星子天真さん(大阪桐蔭)のお名前も…

みなさん、小学生の頃から光っていたんですね。

ちなみに、野球と並行して陸上競技もやられていた海老根優大さん。100m12秒4で全国4位となった経験をお持ち。足のサイズはすでに30cmだったそうです。伝説多すぎ…

海老根優大の身長や年齢等のwikiプロフィール

海老根優大の身長

海老根優大さんの身長は182cmです。週刊ベースボールの選手紹介に記載があります。

体格のいい方が揃っている大阪桐蔭ですから、そんなに身長は目立ちませんが…

レギュラー外野手の中では大柄な方でした。(※田井志門さんが169cm、谷口勇人さんが174cm)

海老根優大の年齢や誕生日(生年月日)

海老根優大さんは2004年9月11日生まれで、年齢は17歳です。(2022年8月現在)

9月11日といえば、この人の誕生日でした。千葉ロッテマリーンズのレアードさん!

ちなみに、海老根優大さんは出身地の千葉つながりで、千葉ロッテマリーンズのファンだそうです。これも奇遇?

海老根優大の出身地

海老根優大さんは千葉県千葉市花見川区のご出身です。

前項でご紹介した通り、海老根優大さんは千葉市立こてはし台小学校〜こてはし台中学校を卒業し、大阪桐蔭へと進学されています。

余談ですが、千葉市花見川区といえば、こんな方たちでも有名ですね。

キムタクさんとマツコ・デラックスさん!

海老根優大の血液型

海老根優大さんの血液型の情報はなく不明です。

ちなみに、父親の恵太さんはB型だそう。ということを考えると、海老根優大さんはB型かAB型の確率が高まりますよね。

webSportivaの取材でボーイズ時代の盟友・齋藤誠賢さん(国学院久我山)の話題を振られ、こんな風に答えています。

次の試合も一戦必勝で、自分たちの野球ができればいいなと思います

むむむ?何というオトナのコメント…

もしかすると海老根優大さんの血液型はAB型かも?

海老根優大のwikiプロフィール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

大阪桐蔭(@osaka_toin__)がシェアした投稿

  • 名前:海老根優大(えびねゆうだい)
  • 年齢:17歳(2022年8月現在)
  • 出身:千葉県千葉市花見川区
  • スポーツ歴:陸上
  • 所属:大阪桐蔭高等学校

海老根優大の経歴

海老根優大さんの経歴を、千葉日報の記事などを参考にご紹介していきましょう。

海老根優大さんが野球に触れるのは小学生の頃。2011年、父・恵太さんが競輪のPRイベントを兼ねて千葉ロッテの始球式を行いました。それが運命を変える一日になったのだとか。

千葉ロッテってすごい

その後、陸上&野球の日々がスタートします。勝田台リトルジャガーズに入団。恵まれた体格も手伝い、小学6年生の頃にはマリーンズジュニア、U12カル・リプケン少年野球世界大会の代表に選ばれるまでに成長します。

中学に上がると強豪チームの京葉ボーイズに所属。センターで4番を任され2019年日本少年野球春季大会、少年野球選手権での優勝に貢献しました。

メディアでは「抜群の身体能力」「父親譲りのパワー&スピード」と評され、国際大会でも期待通りの活躍を披露。そんな海老根優大さんが進学先に選んだのは、大阪桐蔭でした。西谷浩一監督のスカウトが決め手だったそうです。

強豪チームでのレギュラー獲得には少し時間がかかりますが、2021年秋から4〜5番に定着。走攻守ともに着実にレベルアップし、2022年春のセンバツ優勝にも大きく貢献しました。

打撃だけでなく強肩ぶりも素晴らしい。その名もエビーム!

中学時代には「甲子園で活躍し、プロ野球選手になりたい。千葉ロッテに入れるような選手になりたい」と夢を語っていました。

これからプロ入りを視野にどんな飛躍を見せてくれるのかすごく楽しみです。

海老根優大の成績

海老根優大さんの甲子園での主な成績をごく簡単にご紹介します。大阪桐蔭は2022年春のセンバツのほか、21年明治神宮大会で優勝を飾っており、公式戦の通算打率は3割を上回っています。

  • 2022年春:1回戦 鳴門1-3大阪桐蔭(4打数1安打)
  • 2022年春:準々決勝 市和歌山0-17大阪桐蔭(6打数3安打1本塁打)
  • 2022年春:準決勝 国学院久我山4-13大阪桐蔭(4打数2安打)
  • 2022年春:決勝 近江1-18大阪桐蔭(5打数2安打1本塁打)
  • 2022年夏:1回戦 旭川大高3-6大阪桐蔭(2打数1安打1本塁打)
  • 2022年夏:2回戦 聖望学園0-19大阪桐蔭(5打数3安打)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

kemiowphoto53(@kemiowphoto)がシェアした投稿

海老根優大の高校通算ホームラン数

確認できる範囲ではこれまでに高校通算12本のホームランを記録しているようです。(※2022年8月15日確認

一見少ないようにも感じますが、ご本人は「自分は塁に出て、つなぎの野球に貢献すること。出塁率が上がれば、攻撃の引き出しが増やせますから、本塁打は意識していません」ときっぱり。

また、大阪桐蔭・西谷浩一監督によると

アスリート系の選手。足の速さは歴代でもトップレベル。打撃もなんだかんだ言って、結構打つんです」(※中日スポーツ

と評価したそうです。

ホームランというと一見派手で目を引きますが、やはりゲームの流れやチームでの役割を意識して打席に入る選手が強豪チームのレギュラーになれるんですね。

まとめ

今回は海老根優大の父や母等の家族!出身中学・小学校や身長等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 海老根優大さんの父親は競輪選手・海老根恵太さん。2009年KEIRINグランプリ優勝者です。
  • 母親はさおりさん、妹は紗彩さん。紗彩さんはフィギュアスケートをやられています。
  • 出身中学は千葉市立こてはし台中学校、小学校はこてはし台小学校です。
  • 千葉県千葉市花見川区出身。2004年9月11日生まれの17歳です。(2022年8月現在)

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

2022年大阪桐蔭高等学校野球部については別記事でも紹介しています!気になる方はコチラ!

白球を握る野球選手川原嗣貴の出身中学や小学校はどこ?父や身長等のwikiプロフィール!サウスポーのイメージ前田悠伍の父や兄等の家族構成!出身中学や身長等のwikiプロフィール!甲子園球場のイメージ西谷浩一監督の経歴!結婚した嫁(妻)や娘(子供)等の家族構成!強烈な打球を放つ高校球児丸山一喜の読み方や身長・体重等のwikiプロフィール!出身中学や小学校はどこ?キャチャーのイメージ松尾汐恩の兄弟や両親等の家族!出身中学や誕生日等のwikiプロフィール!甲子園球場のイメージ西谷浩一監督の若い頃や授業の教科!年収や身長・体重等のwikiプロフィール!ホームランのイメージ伊藤櫂人の出身中学や小学校はどこ?読み方や身長等のwikiプロフィール!野球部キャプテンのイメージ星子天真の父や兄等の家族!出身中学や読み方等のwikiプロフィール!甲子園球場田井志門の兄と父親等の家族!出身中学や年齢等のwikiプロフィール!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。