倉田紗優加の出身高校や中学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!

やり投げのイメージ

今回は女子陸上界期待のやり投げ選手倉田紗優加(くらたさゆか)さんをご紹介します。

倉田紗優加さんは女子やり投げ全国大会で優勝を果たしている実力者。テレビにも取材されていて、陸上界期待の新星として注目を集めています。

そんな彼女の実力は、とある人物と二人三脚で培ってきたのだとか・・・!

では倉田紗優加の出身高校や中学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!と題し、詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

倉田紗優加の出身高校

倉田紗優加さんは長野県伊那北高校に在籍されています。

高校3年生となる2022年8月にはインターハイやり投げで53m82を投げ、高校日本一に輝きました。

伊那北高校公式ホームページにも優勝報告会の様子が取り上げられています。

報告会で倉田さんは、「今まで支えてくれた人への感謝とともに、優勝に満足せず、日本新記録更新という更なる高い目標に向かっている」と話しています。

インターハイ優勝ともなれば普通は大喜びしてしまいそうですが…さらに高みを目指す姿は、やり投げ選手としてさらなる活躍が期待されますね。

また、辛い時にやめたくなったりしなかったか?という生徒会からのインタビューには

「一度もやり投げをやめようと思ったことはありません。やり投げが好きだから。」と答えています。

好きなことでもここまで極めるのは相当な努力があったと推測できますが、そんな姿をみせずにストレートに「やりなげが好き」といえるのは素晴らしいですね。やり投げ選手になるべくしてなったのかも?

倉田紗優加の出身中学

倉田紗優加さんは長野県上伊那郡の南箕輪村立南箕輪中学校出身です。

中学時代はプラスチック製のやりを投げるジャベリックスローで58m63を記録し、日本中学記録を更新。さらにはジュニアオリンピック2連覇という成績を残しています。

また、やり投げ以外の競技もされていたようで南箕輪中の公式ホームページでは、2019年の大会で女子砲丸投1位に輝いた際の記録が掲載されています。

倉田紗優加の身長や年齢等のwikiプロフィール

倉田紗優加の身長

倉田紗優加さんの身長に関する情報はありませんでした

こちらは砲丸投げの奥山琴未さんと、円盤投げの友利晟弓さんとのお写真。

(写真左から、倉田紗優加さん、奥山琴未さん、友利晟弓さん)

お二人と並ぶと紗優加さんは小柄に見えますね。

友利晟弓さんの身長が165cmという情報があったので、紗優加さんは160cm前後くらいでしょうか。

倉田紗優加の年齢や誕生日(生年月日)

倉田紗優加さんの生年月日についての情報はありませんでした

2022年10月現在は伊那北高校3年生なので、18歳になる学年です。

生まれ年は2004年、早生まれの場合は2005年生まれになります。

紗優加さんは勉強もやり投げも負けず嫌いなんだそうで、今後は進学か、もしくはやり投げ選手に注力するかの選択が気になりますね。

どちらの道を選ぶにしても、紗優加さんは今後も日本を代表するやり投げ選手として活躍されることが予想されます。

倉田紗優加の血液型

倉田紗優加さんの血液型についての情報はありませんでした

紗優加さんがインターハイ出場のときに出演された長野放送では、友人から「負けず嫌い」と紹介されていました。

このインターハイの結果は見事優勝でしたが、Yahoo!ニュースの記事によると、紗優加さんは日本新記録を超えられず悔しい思いをされていることがわかります。たしかに負けず嫌いな性格ですね!

そんな一面から、もしかするとB型かも…?と推測します。 

倉田紗優加の出身地

倉田紗優加さんは長野県出身です。

長野県の伊那谷地域が発信しているポータルサイトでは、小学生のときの紗優加さんがとりあげられています。

長野県代表として小学生の頃から大会で活躍されている紗優加さんは、地元の誇りですね。

倉田紗優加のwikiプロフィール

  • 名前:倉田紗優加(くらたさゆか)
  • 出身:長野県
  • 習い事経験:ピアノ
  • 所属:長野県伊那北高校

倉田紗優加の経歴

倉田紗優加さんは小学6年生のときに整体師から「投てきが向いている」といわれたことをきっかけに、やり投げを始めました。

そんな紗優加さんはすぐに才能が開花。県大会で小学生記録をおよそ10メートル更新する54メートル86センチで優勝し、全国大会である第32回全国小学生陸上競技交流大会に長野県代表として出場しました。

その後中学へ入ると、1年生のときにジャベリックスローを始めます。そして中学2年生と3年生のジュニアオリンピックで2連覇を達成する快挙を成し遂げています。

高校2年生ではインターハイで5位入賞、県新人大会では北信越高校記録となる52m71をマーク

3年生のときにはインターハイ優勝を果たしています。

そんな紗優加さんはこれまで母・美季さんと二人三脚で練習してきており、母への恩返しも込めて参加したのがインターハイでした。

この試合で優勝できたことは、紗優加さん自身だけではなく、母・美季さんにとっても忘れられないできごとになったことでしょう。

倉田紗優加の成績

倉田紗優加さんのこれまでの成績をごく簡単にご紹介します。

  • 2016年:全国小学生陸上競技交流大会 7位
  • 2018年:ジュニアオリンピック 優勝
  • 2019年:ジュニアオリンピック 優勝
  • 2021年:全国高校総体陸上 福井インターハイ 5位
  • 2022年:全国高校総体陸上 徳島インターハイ 優勝

まとめ

今回は倉田紗優加の出身高校や中学はどこ?身長や年齢等のwikiプロフィール!と題してお送りしてまいりました。

  • 2022年現在、長野県伊那北高校に在籍中
  • 南箕輪中学校出身
  • 2022年現在高校3年生、長野県出身
  • 小学6年生のときに投てきを始め、いきなり県大会で優勝、中学では2ジュニアオリンピク2連覇、高校3年生のときにインターハイ優勝

という結果となりました。

今後も倉田紗優加さんの活躍に注目したいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です