AWESOME! "破竹の4連休"!

過熱するセ・リーグ、グライマックスシリーズ(CS)出場争い!

9月17日(日)、ベイスターズは、ジャイアンツとの今季最後の直接対決を1勝1敗で終えると、その時点で4位に転落、3位ジャイアンツに1ゲームを付けられて一歩後退。CS出場に暗雲が漂う状況となりました。

しかし、翌18日(月)のスワローズ戦に快勝。ジャイアンツがドラゴンズに敗れたため、再びジャイアンツと同率3位に。

めまぐるしく動く順位争いの中、ここでなんとベイスターズは、19日(火)~22日(金)の4日間も試合がお休み!この間に3試合あるジャイアンツの動向によっては、その差を一方的に離されてしまうのではないか…という不安もありました。

ところが!

19日にはドラゴンズ・小笠原慎之介(神奈川出身!)が151球プロ初完投勝利をジャイアンツ相手に収めたり、22日にはあのマイコラスからカープが5点も取って快勝と、ベイスターズが4連休の間に、ジャイアンツが3試合を1勝2敗とまさかの苦戦を喫していました。

そして気が付けばベイスターズは、なにもしていないのにジャイアンツに0.5ゲーム差を付けて3位に再浮上
AWESOME!!

ベイスターズファンの間で既に"破竹の4連休"と呼ばれているこの4日間。
思わぬ展開に、あらためて、CS出場へ盛り上がり始めたベイスターズファン、なのでした。

鬼門のビジター3連戦に、3連勝!

4連休を終えて、再びベイスターズの戦いは、名古屋から始まりました。
残り10試合、とにかくひとつひとつの試合を勝っていこう!という中で、ナゴヤドーム⇒甲子園と続くビジター3連戦は、鬼門とも考えられましたが…

画像: びっくりの大勝!ナゴヤドーム2017.9.23(現地観戦)

びっくりの大勝!ナゴヤドーム2017.9.23(現地観戦)

3連戦初戦のナゴヤドーム、1回表から、連休明けのベイスターズ打線が大爆発!一挙8点を先制するなどのお祭り騒ぎでドラゴンズを圧倒するや、翌日には先発・今永とリリーフ陣の好投もあって、タイガースに2対0で勝利。

画像: ビジター最終戦で圧倒的勝利。2017.9.25(現地観戦)

ビジター最終戦で圧倒的勝利。2017.9.25(現地観戦)

そしてビジター3連戦のラストは、着実な加点から宮崎、そして待ちわびていた筒香のホームランも終盤に飛び出し、投げてはウィーランドが今季初完封を挙げてタイガースに連勝!残り10戦のうち、鬼門と思われていたビジター3連戦に、なんと3連勝!最高の結果を残して、本拠地・ハマスタに戻ることができました。

ジャイアンツも大きく負けているわけではなく、9月26日(火)現在でジャイアンツとは1ゲーム差。激しいCS出場権争いがまだまだ続きます、ですが…

上を見てみれば、2位のタイガースに3.5ゲーム差と、グッと近づき始めてもいます。
ここにきて、CS出場だけではない、もう一つの目標が、ベイスターズにははっきりと見えてきました。

いや…
ジャイアンツとの激しい争いの中、多くのファンは忘れかけていたけど、選手達は決して忘れていなかったのです、その目標を。

そう、
ハマスタで、CSを

今永が、思い出させてくれたこと。

それは、24日(日)のタイガース戦が終わった後のヒーローインタビュー。今永昇太がそこには立っていました。残念ながら7回裏にピンチを作ってしまい降板するも、とても立派な投球内容でした。
普段から、ヒーローインタビューなどで数々の名言、人の心を震わせてくれる言葉を紡ぎ出してくれている今永ですが、彼はこの時、こんなことを話してくれました。

インタビュアー
「優勝こそ、広島に譲りましたけれども、チームはまだまだ、重要な戦いが続きますね。」

今永
「そうですね…誰も、3位を狙っている選手は本当1人もいないんで。
クライマックスシリーズを必ず横浜で開催するっていうことを、みんな、気持ちを持ってやっているんで。がんばります。」

この言葉に、正直、はっとさせられました。

タイガースとは、この24日の試合前には5.5ゲーム差がついていた中で、残り5試合すべて勝てば、確かに0.5ゲーム差まで追いつくことができる…のですが、さすがに強敵のタイガースを相手に、それは正直、なかなか…と、自分は思っていました。

ただでさえ、ジャイアンツとの差もそれほどつけられてはおらず、ベイスターズが1敗する、またはジャイアンツが1勝するだけで、「CSは危うくなってきた」というファンの声がツイッターなどに並ぶ状況なだけに、"破竹の4連休"で得られた3位の座を守りきる、というところまでしか考えられていませんでした。

ですけれど、選手たちは、そんな気持ちじゃなかったんですね。

ジャイアンツとの争いではなく、タイガースとの争いを。
そして、横浜スタジアムでのCS開催の実現を、しっかりと、見据えてくれていたんです。

タイガースに連勝し、3.5ゲーム差(9月26日現在)。
確かに険しい道のりではありますが、タイガースに追いつくことも、抜き去ることも、不可能ではないのです。まだ!

すべての声を、願いを、祈りを、ハマスタへ

ビジター3連戦が終わり、残り7試合。
ベイスターズはそのすべての戦いを、本拠地・ハマスタで戦います。

画像: このビッグフラッグを、CSでも掲げられるように。

このビッグフラッグを、CSでも掲げられるように。

場所を変えて、引き続き、タイガースとの3連戦。
まるでCSではなく日本シリーズみたいな日程に、なんだかしびれてしまいます。本当、もう、既にCSみたいな心持ちで迎えているような気がします。

さらにその後にはカープとの2連戦、そして1日置いてドラゴンズとの最後の2連戦。どの試合も厳しい戦いになりそうですが、不安もありつつ、それ以上に大きな期待感を持って迎えられるシーズン終盤。今までのことを考えると、どんなに幸せなことかと思います。
そしてそのすべての試合を、ホーム・ハマスタで戦えるということに。

画像: OUR TIME IS N.O.W. -すべては、この時のために- www.youtube.com

OUR TIME IS N.O.W. -すべては、この時のために-

www.youtube.com

赤じゃない オレンジ、黄色でもない  
青だ、青は青でも横浜のブルー

青く染まるハマスタで迎える、レギュラーシーズン最後の戦い。
夢でも、絵空事でもなく、#ハマスタでCSを 、実現できるように、ハマスタ現地の声援だけでなく、全国各地から、たくさんの願いを、祈りを、ハマスタに届けていきましょう。
そう、すべては、この時のために!なのです!

「ゆるすぽ」さん、ありがとうございました!

さて、最後になりますが…
残念ながら「ゆるすぽ」さんが、9月末をもってサイト終了となってしまうため、約1年書かせていただいた、自分のこの「ファンの声」も、今回をもって終了となります。

昨年のCS進出決定の時に、ゆるすぽさんからお声をかけていただき、とっても僭越ながらも、ベイスターズファンの代表として、こちらに自分の文面を掲載していただきました。
CS第3戦の日に、広島遠征に向かうその朝に、担当者の人と東京駅でお逢いして、打ち合わせをさせてもらったこともありました。そう、ゆるすぽさんとは、CSをきっかけにお付き合いが始まったんですよね。

今年はまだまだCS出場決定まで時間がかかりそうで、その結果を最後までここでは追えなさそうなのが本当に残念です。

画像: 2015年1月20日、新宿ロフトプラスワンで、このイベントは始まったのです。

2015年1月20日、新宿ロフトプラスワンで、このイベントは始まったのです。

思えば、今やベイスターズファンの間で大人気のトークイベント「横浜に入る悦び!」も、この「ゆるすぽ」さんから始まったイベントです。場所は新宿ロフトプラスワンから横浜に変わりましたが、先日の11回目も大盛況。大人気イベントに育ったのも、「ゆるすぽ」さんのお力もあってのことと思います。

自分も一読者として楽しませていただいた「ゆるすぽ」。終わってしまうのは本当に残念で、自分もなんのお力にもなれず、申し訳なかったのですけれど…

なにかが終われば、新しい始まりもありますよね。きっと。
またその始まりの時には、なにかしら、お手伝いできることがあればいいな、と。そう思っています。また新たな形で出会うことができればと、願っています。

最後になりましたが、自分のようないちファンにこのような場を与えてくださった「ゆるすぽ」さんに、心から感謝しております。
本当に、ありがとうございました!いつの日か、また、お逢いできますように。

※この記事は「ゆるすぽアンバサダー」が作成した記事です。記事内の権利関係等の責任は筆者に属します。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.