★最新のスポーツ系プレスリリースをご紹介!

2017年8月18日

NTTレゾナント株式会社

gooニュース「ジャパンラグビー トップリーグ2017-2018」の速報を提供開始!
http://live.sports.goo.ne.jp/rugby_tl/

 ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、「gooニュース」において「ジャパンラグビー トップリーグ2017-2018」のスコア速報を本日より開始します。専門スタッフが逐一、試合経過の情報を配信することで、トップリーグにおける全試合の結果をいち早くお届けします。

1.背景
 2015年に行われたワールドカップの南アフリカ戦では、奇跡的なジャイアントキリングによって日本中のファンに感動を与え、2019年には、日本でのワールドカップ開催を控えているラグビー。日本ラグビーの全国リーグであるジャパンラグビー トップリーグの観客動員数(日本ラグビーフットボール協会調べ)を見ると、トップリーグ開催から徐々に上昇してきており、2015年以降は2年連続で40万人以上の動員がありました。 
 gooニュースでは、インターネット上でもラグビーを盛り上げていくために、「ジャパンラグビー トップリーグ2017-2018」のスコア速報を開始します。

2.サービス概要
(1) 速報について
 gooニュースの「ジャパンラグビー トップリーグ2017-2018」のスコア速報は、専門スタッフが逐一、試合経過の情報を配信することで、トップリーグにおける全試合の結果をいち早くお届けします。スコア速報ページでは、同時刻に行われている試合でも一括で状況を把握することができます。

(2) トップリーグ速報の提供に合わせて、スポーツコラムも公開!
 トップリーグ速報ページリリースに合わせて、gooニュース スポーツコラム(https://article.sports.goo.ne.jp/)では、注目選手にフォーカスしたコラムも随時公開予定です。また、特別企画として、ラグビー日本代表でもあるNTTコミュニケーションズ シャイニングアークスでキャプテンを務める金正奎(きん・しょうけい)選手と総合格闘技RIZINで注目されている女性格闘家 RENA選手を招いて ”異種格闘“ 対談を行ったものを、(https://article.sports.goo.ne.jp/667)全4回に分けて掲載しています。gooニュース スポーツコラムも併せて御覧頂くことで、トップリーグをより一層楽しめる内容となっております。

(3) gooニューススポーツコンテンツの拡充について
 gooニュースは285メディアと提携し、国内ポータルサイトが提供するニュースサービスでは取り扱いメディア数において日本最多規模(NTTレゾナント調べ)となります。今までスポーツに関心がなかった方にもスポーツに親しんでいただけるよう、速報や選手にフォーカスしたコラムを配信し、gooニュースのスポーツコンテンツへの取り組みをさらに強化していきます。

3.gooは今年20周年を迎えました
 gooは、2017年3月27日に20周年を迎えました。ご愛顧いただいたユーザーやパートナーの皆様に、深く感謝いたします。
 わたしたちはこれからも、日本のインターネット発展のため、新しいことへ挑戦を続け、皆様と共に豊かな世界を創ることをお約束いたします。

以上


「ジャパンラグビー トップリーグ2017-2018」PC版(イメージ)

「ジャパンラグビー トップリーグ2017-2018」SP版(イメージ)

シーズン別総入場者数(日本ラグビーフットボール協会のデータを元にgooニュースが作成)

スコア速報PC版(イメージ)

スコア速報SP版(イメージ)

スポーツコラム(イメージ)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.