★最新のスポーツ系プレスリリースをご紹介!

2017/08/17

ビーズ株式会社

視覚的な盗難抑止効果と、自転車への優しさが向上。
極厚ネオプレンカバーを採用した、
実力以上に強く見えるワイヤーロック発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年8月17日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、厚みのあるネオプレンカバーを採用したワイヤーロック「ダイヤルコンボファットロック」を発売します。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201708104579-O1-reirr1L4

<極厚カバーで盗難防止>
 「ダイヤルコンボファットロック」は、実力以上に堅牢性があるように見せかけ、心理的に犯罪を抑止する効果を狙ったロックです。
 その実力以上の見た目を支える最大の特長は、5mm厚のネオプレンカバー。 このカバーでケーブルワイヤーを覆うことで、ロックの外径が25mmとなり、ワイヤーロックの弱点ともいえる「簡単に切断できそうな見た目」を克服しました。 実際に触らなければ、チェーンロックやスチールリンクロックの外観と変わらない存在感を示すことが可能。 視覚・心理面で自転車盗難を未然に防ぐ効果が向上します。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201708104579-O2-r37h90p6

 ロックにおいて、堅牢性と携帯性はトレードオフと考えられています。 頑丈なものを求めると、大きく重いものになってしまい、携帯性が低下します。 携帯性を優先すれば、簡単に破壊・開錠されてしまう危険性も上がります。 この困りごとを解決する手段として、今回の「ダイヤルコンボファットロック」では「カバーの厚み」に着目しました。

 カバーは厚みだけでなく柔らかさも備えているため、一般的なワイヤーロックに使用されるPVCカバーと比較すると、施錠した際に自転車との摩擦で傷がつく心配も軽減される副次的な効果もあります。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201708104579-O4-7cvDUDzC

<その他特長>
 長さはスタンダードな施錠をおこなうのに必要十分な50cmに設計。 製品の核となるケーブル自体も、一般的なワイヤーロックの直径に比べ25%増の15mmとし、より強固になりました。 5桁のダイヤルを採用し、10万通りの組み合わせの中から好きな番号を設定可能です。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201708104579-O7-RY9P0979

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【商品名】ダイヤルコンボファットロック
【型番:カラー】DKL371-BK:ブラック×オレンジ
【サイズ】ワイヤー径:15mm、カバー径:25mm、長さ:500mm
【重量】350g
【材質】スチール、亜鉛合金、PVC、ABS樹脂、ネオプレン
【希望小売価格】2,400円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dkl371/


厚みのあるネオプレンカバーを採用したワイヤーロック「ダイヤルコンボファットロック」発売。

5mm厚のネオプレンカバーで、堅牢性があるように見せかけ盗難抑止に貢献します。

カバーは厚みだけでなく柔らかさも備えているため、自転車にも優しいメリットがあります。

長さはスタンダードな施錠をおこなうのに必要十分な50cm。

一般的なロック(左)の径12mmに比べ、ダイヤルコンボファットロック(右)のケーブルは直径15mm。

10万通りの組み合わせの中から好きな番号を設定できる5桁のダイヤル式です。

製品のパッケージング。

見た目に反して軽量なため、持ち運びの際も負荷がかかりません。

自転車との接触時にも傷がつきにくいので、二重の意味で自転車を守ります。

視覚面・心理面で自転車盗難を未然に防ぐことを目的とした「ダイヤルコンボファットロック」。

バイクの施錠でも抑止力を発揮します。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.