三度の飯より野球が大好き! 山本祐香です。

第88回都市対抗野球大会は東京都・NTT東日本が36年ぶり2回目の優勝を果たし、幕を閉じました。

画像: 優勝したNTT東日本(東京都)

優勝したNTT東日本(東京都)

NTT東日本(東京都)vs.日本通運(さいたま市)の決勝は、予想に反して初回から点の取り合いとなりスタンドは大いに沸きました。そして、10点中7点がホームランでの得点、4本ものホームランが出たNTT東日本(東京都)が優勝し黒獅子旗を手にしました。

画像: 本気な大人って、カッコ悪いくらいカッコいいと思う⑤~都市対抗、橋戸賞は? 表彰一覧・大会優秀選手~

閉会式では表彰選手が発表されました。以下の通りです。

橋戸賞(最優秀選手賞)
東京都・NTT東日本 福田周平内野手(広陵高-明治大)3年目

169cmと小柄ながらも、走攻守全てにおいてレベルの高さを感じる選手。プロ入りすると“ふくだしゅうへい”が2人になってしまう。今大会の打率.550

久慈賞(敢闘賞)
さいたま市・日本通運 北川利生外野手(大阪桐蔭高-創価大)2年目

日本通運の4番打者。逆方向にも長打が打てる勝負強いバッティングが持ち味。元捕手で、大学時代は田中正義投手とバッテリーを組む。

小野賞(特別賞)
さいたま市・日本通運 阿部良亮投手(浦和学院高-東洋大)3年目

大会史上5人目のノーヒットノーランを達成。人見知りで緊張してしまう性格、大好きな100%リンゴジュースを飲んでリラックス。マウンドでの立ち姿が悪いと言われ、凛々しくいるよう気をつけている。

首位打者
東京都・NTT東日本 福田周平内野手(広陵高-明治大)2年目

5試合24打席20打数11安打 打率.550

打撃賞(印象的な打撃をした打者に贈られる)
東京都・NTT東日本 喜納淳弥内野手(成立高-桐蔭横浜大)3年目

NTT東日本の4番打者。桐蔭横浜大学では主将だった頼れる4番、チャンスで印象的なバッティングをする。準決勝ではノーサインで三盗も決め、チームに勝利を呼び込んだ。

若獅子賞(新人賞)
さいたま市・日本通運 高橋俊外野手(流通大付柏高-流通経済大)1年目

足が速い。送りバントも確実に決めるなど、多方面でチームの準優勝に貢献した。

若獅子賞(新人賞)
東京都・NTT東日本 堀誠投手(日本航空高-立正大)1年目

1回戦では6回2失点、準決勝では5回1/3無失点とルーキーながら素晴らしいピッチングを見せた。

若獅子賞(新人賞)
東京都・JR東日本 小室湧未内野手(横浜隼人高-神奈川大)1年目

1~3回戦全てで1番に座りマルチ安打、リードオフマンとしての役割を果たした。

画像: 若獅子賞(新人賞) 東京都・JR東日本 小室湧未内野手(横浜隼人高-神奈川大)1年目

そして、大会優秀選手は以下の通りです。

大会優秀選手

投手(10人)

東京都・NTT東日本
大竹飛鳥(愛知高-関東学院大)

東京都・NTT東日本
末永彰吾(筑陽学園高-帝京大)

東京都・NTT東日本
堀誠(日本航空高-立正大)

さいたま市・日本通運
阿部良亮(浦和学院高-東洋大)

さいたま市・日本通運
髙山亮太(東海大相模高-東海大-鷺宮製作所)

川崎市・東芝
岡野祐一郎(聖光学院高-青山学院大)

川崎市・東芝
加嶋宏毅(慶應志木高-慶應義塾大)

横浜市・三菱日立パワーシステムズ
大野亨輔(星稜高-専修大)

東京都・JR東日本
田嶋大樹(佐野日本大高)

大垣市・西濃運輸
堀田晃(松山商高-大阪学院大)

 
捕手(4人)

東京都・NTT東日本
上田祐介(常総学院高-日本大)

さいたま市・日本通運
木南了(千葉経大附高-帝京大)

川崎市・東芝
井川良幸(土浦日本大高-城西大-三菱ふそう川崎)

横浜市・三菱日立パワーシステムズ
対馬和樹(駒大苫小牧高-九州共立大)

 
一塁手(4人)

東京都・NTT東日本
喜納淳弥(成立高-桐蔭横浜大)

さいたま市・日本通運
関本憲太郎(平安高-立正大)

東海市・新日鐵住金東海REX
福田晃規(岐阜商高-専修大)

東京都・JR東日本
丸子達也(広陵高-早稲田大)

 
二塁手(3人)

大垣市・西濃運輸
中村優太(大阪商大附堺高-東京農業大)

広島市・JR西日本
石嵜健人(如水館高-近畿大工学部)

東京都・NTT東日本
下川知弥(筑陽学園高-駒澤大)

 
三塁手(4人)

さいたま市・日本通運
北川利生(大阪桐蔭高-創価大)

横浜市・三菱日立パワーシステムズ(JX-ENEOSから補強)
若林晃弘(桐蔭学園高-法政大)

東京都・JR東日本
小室湧未(横浜隼人高-神奈川大)

大垣市・西濃運輸
伊藤匠(三重・海星高-岐阜経済大)

 
遊撃手(4人)

東京都・NTT東日本
福田周平(広陵高-明治大)

さいたま市・日本通運
大谷昇吾(樟南高-上武大)

川崎市・東芝
堀米順平(久慈東高-白鷗大)

東京都・JR東日本
東條航(桐光学園高-早稲田大)

 
外野手(6人)

東京都・NTT東日本 
越前一樹(横浜高-立正大)

東京都・NTT東日本 
伊藤亮太(埼玉栄高-上武大)

さいたま市・日本通運 
高橋俊(流経大付柏高-流通経済大)

川崎市・東芝 
大河原正人(横浜高-亜細亜大)

東京都・JR東日本 
影山潤二(桐蔭学園高-中央大)

大垣市・西濃運輸(東海理化からの補強) 
齋藤導久(愛知高-駒澤大)

 
指名打者(3人)

東京都・NTT東日本(明治安田生命からの補強)
加藤孝紀(東海大甲府高-東海大)

横浜市・三菱日立パワーシステムズ
龍幸之介(九州国際大付高-白鷗大)

大垣市・西濃運輸
阪本一成(三重高-昭和コンクリート)

画像: 川崎市・東芝    岡野投手

川崎市・東芝 岡野投手

最後に応援団コンクールの結果です。

応援団コンクール

最優秀賞 NTT東日本

優秀賞 東芝

敢闘賞 JR西日本

画像1: 敢闘賞 JR西日本
画像2: 敢闘賞 JR西日本
画像3: 敢闘賞 JR西日本

年々、面白みが増している都市対抗。来年も“大人の甲子園”で、熱い戦いが繰り広げられることを楽しみにしています。

※この記事は「ゆるすぽアンバサダー」が作成した記事です。記事内の権利関係等の責任は筆者に属します。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.