●8月19日に生まれたアスリート

1948年 柴田 政人(シバタ マサト)
騎手
1993年ウイニングチケットとのコンビで日本ダービー制覇など、GI級で15勝を挙げた。

1969年 立浪 和義(タツナミ カズヨシ)
プロ野球選手
中日で22年間活躍した内野手。ミスタードラゴンズ。通算2480安打。1988年新人王。

1969年 タイロン・ウッズ(タイロン・ウッズ)
プロ野球選手
横浜、中日で活躍した内野手。本塁打王3回、打点王1回獲得。

1971年 メアリー・ジョー・フェルナンデス(メアリー・ジョー・フェルナンデス)
テニス選手
1991年全豪、1996年全仏OP女子ダブルス優勝。五輪女子ダブルスで2大会連続金メダル。

1973年 マルコ・マテラッツィ(マルコ・マテラッツィ)
サッカー選手
チェンナイインFC(インド)所属のDF。2006年W杯イタリア代表優勝メンバー。

1986年 木村 沙織(キムラ サオリ)
バレーボール選手
2004年から4大会連続で五輪全日本代表に選出。2017年3月現役引退。



<一白水星> ▲ 不愉快な出来事があっても我慢。利害が絡む問題なら極力避けよ。
<二黒土星> ○ 万事前向きの姿勢から物事が成就してゆく日。計画事は敏速に。
<三碧木星> × 取引や交渉において油断は禁物。やる気だけでは空回りの事あり。
<四緑木星> ▲ 雑念を払い今成すべき事を成せ。念には念を押す慎重さ持つこと。
<五黄土星> ○ 目的意識を持って発展の好暗示。責任事は今日中に目鼻を付けよ。
<六白金星> ◎ 経験や知識を現場で生かし実りも大。相手を尊重する心が大事。
<七赤金星> △ 外見や人の評価に惑わされるな。感情に走っては物事が破れがち。
<八白土星> ◎ 万事思惑通りに運んで実りも大。折り目正しい姿勢で信頼感上昇。
<九紫火星> △ 少々の妥協と愛嬌で無事安泰す。二途に迷ったら先送りの決断も。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 8月19日(土) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.