●8月15日に生まれたアスリート

1961年 大八木 淳史(オオヤギ アツシ)
ラグビー選手
神戸製鋼で日本選手権7連覇の中心メンバーとして活躍。元日本代表。

1975年 川口 能活(カワグチ ヨシカツ)
サッカー選手
SC相模原所属のGK。W杯4大会で日本代表に選出。日本代表主将も務めた。

1983年 中村 剛也(ナカムラ タケヤ)
プロ野球選手
埼玉西武ライオンズ所属の内野手。本塁打王6回、打点王3回獲得。愛称は「おかわり」。

1994年 萩野 公介(ハギノ コウスケ)
競泳選手
2016年リオ五輪男子400M個人メドレー金など、五輪2大会で計4個のメダルを獲得。



<一白水星> ○ 難あれど多勢の助力で解消する。何事も低姿勢で進めば結果良好。
<二黒土星> △ 人を責めるよりも自らを省みよ。敵意を持つと相手に通じるもの。
<三碧木星> ◎ 積極的に動いて効果大。知恵を絞って努力すれば希望もかなう。
<四緑木星> ○ 友との会合や食事で充実感得る。遊び心から良案が生まれるとき。
<五黄土星> ▲ 人の尻馬に乗っては馬鹿を見る。短気や頑固は恥の上塗りと知れ。
<六白金星> ○ 公正な判断と言動に支持率高し。物事のけじめはつけておくこと。
<七赤金星> × 安請け合いは自らの首を絞める。不安な事案は中止した方が賢明。
<八白土星> ▲ 好奇心や欲望は結果不利となる。雑事が多く計画が渋滞しやすい。
<九紫火星> ○ 仕事の能率は目標の設定が第一。情報は自分で収集して成果も大。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 8月15日(火) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.