●7月31日に生まれたアスリート

1981年 糸井 嘉男(イトイ ヨシオ)
プロ野球選手
阪神タイガース所属の外野手。オリックス所属の2014年に首位打者を獲得。

1982年 中島 裕之(ナカジマ ヒロユキ)
プロ野球選手
オリックス・バファローズ所属の内野手。西武在籍の2009年に最多安打を獲得。

1982年 田中 隼磨(タナカ ハユマ)
サッカー選手
松本山雅FC所属のMF・DF。豊富なスタミナを武器に、右サイドを主戦場とする。

1986年 興梠 慎三(コウロキ シンゾウ)
サッカー選手
浦和レッドダイヤモンズ所属のFW。Jリーグで2012年から5年連続2桁得点を記録。2016年リオ五輪日本代表。



<一白水星> ○ 業種や世代を超えた交流、多様化時代に合った行動を心掛けよ。
<二黒土星> × 認識不足から失敗を招きやすい。つまらぬ見栄張ると墓穴を掘る。
<三碧木星> ○ 過去の頑張りが形になる評価運。心のしこりが解消することあり。
<四緑木星> × 自分から災いの種をまきやすい。どんな状況でも消極策が肝要に。
<五黄土星> △ 問題解決への糸口は熟考にあり。今日の予定は今日中に処理せよ。
<六白金星> ○ 最新の分野に目を向けて道開く。何事も自ら行動して利のある日。
<七赤金星> ◎ 見返り求めぬ尽力に天恵が巡る。大事な問題ほど早めに着手せよ。
<八白土星> △ 物事を楽観視してると功を失う。結論を急がずに順序立てて進め。
<九紫火星> ◎ 活躍の場が広がり願望成就する。得意分野を極めて実績も向上す。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 7月31日(月) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.