●7月28日に生まれたアスリート

1934年 小山 正明(コヤマ マサアキ)
プロ野球選手
阪神など3球団で活躍。通算320勝。沢村賞、最高勝率、最多勝を各1回獲得。

1964年 阿波野 秀幸(アワノ ヒデユキ)
プロ野球選手
近鉄、巨人、横浜で活躍。近鉄所属時に新人王、最多勝、最多奪三振(2回)獲得。

1969年 マイク・ベルナルド(マイク・ベルナルド)
格闘家
1990年台後半~2000年台前半にかけてK-1で活躍。「南アフリカの剛腕」と呼ばれた。

1975年 畑山 隆則(ハタケヤマ タカノリ)
プロボクサー
WBAスーパーフェザー級、ライト級の2階級制覇王者。計3度防衛。

1977年 雅山 哲士(ミヤビヤマ テツシ)
大相撲力士
最高位大関。殊勲賞2回、敢闘賞5回、技能賞1回受賞。 金星2個獲得。

1978年 森野 将彦(モリノ マサヒコ)
プロ野球選手
中日ドラゴンズ所属の内野手。2008年北京五輪日本代表。2010年ベストナイン選出。



<一白水星> ◎ 団結力が高まり障害も突破可能。無欲の誠意が後日の幸運を招く。
<二黒土星> △ 不本意な出来事の起きやすい日。天狗になるとはしごを外される。
<三碧木星> ○ 目標に向けて一路邁進すること。相手に隙を見せずに所信を貫け。
<四緑木星> ○ 遊びから知り得た知識が役立つ。小事にこだわり大事を見逃すな。
<五黄土星> ▲ 頑固一徹が仇となる恐れ大きい。何事も行き過ぎぬよう注意せよ。
<六白金星> ○ 小事も効率的に処し目標達成す。無駄のない時間配分が功を奏す。
<七赤金星> × 計算違いや勘違いで後悔しがち。不要不急の件に手を出さぬこと。
<八白土星> ▲ 不注意から運気を破る暗示あり。石橋を叩いても渡らぬのが肝要。
<九紫火星> ○ 特技が注目されて飛躍する予感。先見性と洞察力を発揮して進め。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 7月28日(金) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.