★最新のスポーツ系プレスリリースをご紹介!

2017/06/21

ビーズ株式会社

工具や雨具に補給食、日帰り旅行のおみやげも。
荷物が多いサイクリストのための荷台と収納容量可変バッグ発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年6月21日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、「エクステンションリアキャリア」「リアキャリアバッグ」を発売し、日々の通勤通学で荷物が多いサイクリストや、自転車で日帰り旅行に出かけるサイクリストを応援します。

<エクステンションリアキャリア>
 「エクステンションリアキャリア」は、16インチから700Cまで、幅広いサイズ・車種の自転車に対応する荷台です。 取り付け部分は全てクイックリリースレバーを採用しているため、取り付け・取り外しに工具は一切不要。 シートポスト、シートステーの3点固定で、荷物を積載するにあたり必要な安定さも十分に確保しました。 パニアバッグやサイドバッグを積載する際に必要なサイドフレームが標準付属。 サイドに荷物が干渉しない場合には取り外すことができます。 バンジーコードも付属しており、荷物の固定に役立ちます。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M101579/201706212962/_prw_PI28im_T4H58678.jpg

<リアキャリアバッグ>
 「リアキャリアバッグ」は、自転車の荷台に取り付けるためのバッグです。 こちらも取り付けに工具は不要。 ベルトで荷台に締め付ける固定方式を採用しているため、シティサイクル(いわゆるママチャリ)の備え付けの荷台や、上述の「エクステンションリアキャリア」をはじめとしたスポーツバイク用の汎用キャリアまで、幅広く取り付けられます。 通常時は容量12Lですが、荷物の量に応じて収納部を拡張可能。 バッグ天面や側面にあるファスナーを展開すると、最大18Lまで増加します。 サイドバッグにはA4サイズのアイテムも入ります。 背面にはボトルケースと、カラビナ等の取り付けが可能なデイジーチェーンを備え、サイクリストが積載するであろうアイテムを想定したデザインとなっています。 利便性の高いレインカバーとショルダーストラップを標準付属させました。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M101579/201706212962/_prw_PI15im_w94l745E.jpg

 DOPPELGANGER(R)はこれら2製品により、自転車の運搬力を向上させ、荷物が多いサイクリストがより快適に走れるようサポートします。

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

【商品名】エクステンションリアキャリア
【型番:カラー】DLC379-BK:ブラック
【サイズ】全体:(約)L540×W145×H165mm、キャリア部分:(約)L360×W145mm
【重量】1.1kg
【その他仕様】材質:アルミ合金、積載最大静止耐荷重:50kg
       適合シートポスト径:φ25.4-33mm
       適合シートステー径:~φ25mm
【希望小売価格】2,400円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dlc379/

【商品名】リアキャリアバッグ
【型番:カラー】DBP318-BK:ブラック
【サイズ】サイドバッグ収納時:(約)W250×H210×D400mm
     サイドバッグ:(約)W240×H300×D30mm
【重量】680g(ショルダーストラップ含まず)
【その他仕様】材質:ポリエステル、付属品:ショルダーストラップ
【希望小売価格】5,000円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dbp318/


荷物が多いサイクリストを応援する、自転車用荷台と収納容量可変バッグを発売。

「エクステンションリアキャリア DLC379-BK」の全容イメージ。

16インチから700Cまで、幅広いサイズ・車種の自転車に対応します。

クイックリリースレバーを採用しているため、取り付け・取り外しに工具は一切不要。

パニアバッグやサイドバッグを積載する際に必要なサイドフレームが標準付属。

バンジーコードも付属しており、荷物の固定に役立ちます。

キャリア本体には軽量で強度が高いアルミ合金を使用しています。

「リアキャリアバッグ DBP318-BK」の全容イメージ。

バッグ天面が拡張するため、荷物が急に増えても心配ありません。

ベルトで荷台に締め付ける固定方式を採用しているため、様々な自転車の荷台に取付可能です。

通常時は容量12L、工具や雨具などもしっかり入ります。

荷物の量に応じて収納部を拡張可能、サイドバッグにはA4サイズのアイテムも入ります。

バッグ天面や側面にあるファスナーを展開すると、最大18Lまで増加します。

とっさの雨にも負けないレインカバーを標準付属しました。

荷台から取り外した時の運搬も楽におこなえるようショルダーストラップが付属します。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.