★最新のスポーツ系プレスリリースをご紹介!

2017/06/20

ビーズ株式会社

閉めればスッキリ隠す収納、開ければ扉がバリア代わりに。
ダーツボードを埃や紫外線から守る
専用キャビネットつきダーツスタンド発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年6月20日、同社ダーツブランド「BLITZER(R)(ブリッツァー)」より、自宅でのダーツ常設が可能なキャビネットつきラック「キャビネットダーツスタンド」を発売します。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M101579/201706202902/_prw_PI1im_0o7WcE7S.jpg

<製品特長>
 「キャビネットダーツスタンド」の最大の特長は、名前の通りダーツボードを格納できるキャビネットを採用した点です。 「隠す収納」でお部屋をスッキリ見せる効果が期待できます。 またプレー時には両側に開く扉がバリア代わりになり、ミススローによるお部屋の壁のダメージを未然に防ぐ役割も果たします。 ダーツをプレーしないときには扉を締めておき、埃や紫外線などによるダーツボードのセグメントの劣化を防ぐことが可能。 両扉にはダーツホルダーを備えており、合計12本のダーツを収納できます。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M101579/201706202902/_prw_PI4im_swMjMJ3D.jpg

 付属の棚板はパーティクルボード板1枚、網棚3枚の計4枚。 落下ダーツを受け止めたり、関連アイテムをキャビネットの上下に置いたりと、インテリアとして機能します。 スチールラックのように好きな位置で棚を留められるため、通信ダーツゲーム機に接続したタブレットやパソコン、大型モニターなども設置可能。 さながらダーツバーのような雰囲気で、本格的にダーツを楽しめます。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M101579/201706202902/_prw_PI9im_tAZA55xk.jpg

 ダーツスタンドの棚板の奥行きはわずか20cm(全体では22.5cm)で、圧迫感のない設計です。 薄型でも倒れにくいよう、BLITZER(R)の「ダーツスタンド」シリーズでは初の、天井と床の8点固定を採用。 突っ張り棒タイプの伸縮構造を採用しており、天井や床に穴を開けられない賃貸住宅などでも使用可能です。 万が一の地震発生などの際、転倒の危険性を軽減し、大切なダーツボードをしっかりと支えます。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M101579/201706202902/_prw_PI12im_15Lw8NFh.jpg

<製品概要>
【ブランド名】BLITZER(R)(ブリッツァー)
【商品名】キャビネットダーツスタンド
【型番:カラー】BSD25-BK:ブラック
【サイズ】本体:H2210×W725×D225mm、棚板:W700×D200mm
     バックボード:H660×W605mm(内寸)
     適合天井高:2250~2700mm
【本体重量】24kg
【耐荷重】40kg(棚1枚当り10kg、最下段網棚20kg)
【材質】網棚、ポール:スチール(粉体塗装)
    棚板、ボード:パーティクルボード
【希望小売価格】40,000円(税別)
【製品ページ】http://www.blitzer.jp/products/bsd25_bk/


自宅でのダーツ常設が可能なキャビネットつきラック「キャビネットダーツスタンド」を発売。

キャビネット部分を閉じた状態の全容画像。

キャビネットのバックボードの内寸は幅60.5cm×高さ66cmです。

隠す収納を手助けするキャビネットです。

扉部分は両開きとなっています。

キャビネットを閉じれば、ダーツボードの劣化防止やお部屋をすっきりと見せる効果も狙えます。

キャビネット底部にボードを設置すれば、失投したダーツが床に落下するのを防げます。

ダーツボードの格納用キャビネットの扉は、ミススローによる壁へのダメージを防止します。

ダーツボードの上下に通信ダーツゲーム機に接続したタブレットやPCなどを置けます。

棚板部分にモニターや飲み物等を置いて、まるでダーツバーのような雰囲気を楽しめます。

キャビネットの扉部分に、左右合わせて12個のダーツホルダーを装備しています。

奥行きを20cmに留めることで、設置による部屋への圧迫感を軽減しました。

天井と床の合計8点を大型アジャスターで固定します。

網棚用のシートも標準付属しています。

塗膜が厚く強度があり、耐候性、防錆能力に優れるパウダーコーティング(粉体塗装)を採用。

キャビネットつきダーツスタンドで、より便利に、スマートにダーツが楽しめます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.