●6月26日に生まれたアスリート

1955年 具志堅 用高(グシケン ヨウコウ)
プロボクサー
元WBA世界ライトフライ級王者。世界王座防衛13度は日本人男子世界王者の最多記録。

1956年 角 盈男(スミ ミツオ)
プロ野球選手
巨人、日本ハム、ヤクルトで活躍。巨人在籍の1978年新人王、1981年最優秀救援投手受賞。

1974年 デレク・ジーター(デレク・ジーター)
プロ野球選手
元ニューヨーク・ヤンキース(MLB)。2014年引退。5回のワールドシリーズ優勝に貢献。

1981年 鳥谷 敬(トリタニ タカシ)
プロ野球選手
阪神タイガース所属の内野手。遊撃手としてベストナイン6回、ゴールデングラブ賞4回受賞。

1983年 豊ノ島 大樹(トヨノシマ ダイキ)
大相撲力士
時津風部屋所属。最高位関脇。殊勲賞3回、敢闘賞3回、技能賞4回受賞。



<一白水星> × 冷静さを欠くと足元が崩れがち。欲を出さず行動は控えめであれ。
<二黒土星> ○ 率直な意見が高評価。新鮮な心構えで活躍する人には福分あり。
<三碧木星> × 新規事の挑戦は時期尚早となる。人が良いと後日苦労の種を作る。
<四緑木星> △ 交渉事は誠意を重んじ結果良好。本務は責任感と自覚を持つこと。
<五黄土星> ○ 流行の先取りが功を奏する吉日。遊び心が緊張を解く最良の妙薬。
<六白金星> ◎ 目上や先輩の援助で充分な活動が出来る。義理は果たして好調。
<七赤金星> △ 余計な口出しは混乱を招くだけ。特権を振りかざすと信頼を失う。
<八白土星> ◎ 条件が整い計画実行の好機到来。強気の姿勢が功を奏する強盛運。
<九紫火星> △ 口先だけでは人は付いてこない。けじめある言動を心掛けて安泰。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 6月26日(月) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.