●6月17日に生まれたアスリート

1975年 城 彰二(ジョウ ショウジ)
サッカー選手
2ヶ国5クラブで活躍。1996年アトランタ五輪、1998年フランスW杯日本代表。

1980年 ヴィーナス・ウィリアムズ(ヴィーナス・ウィリアムズ)
テニス選手
四大大会女子シングルス7回、女子ダブルス14回、混合ダブルス2回優勝の実績を持つ。

1991年 菊池 雄星(キクチ ユウセイ)
プロ野球選手
埼玉西武ライオンズ所属の投手。左腕から繰り出す最速157km/hのストレートが持ち味。

1991年 大瀬良 大地(オオセラ ダイチ)
プロ野球選手
広島東洋カープ所属の投手。2014年に10勝を挙げ、新人王を受賞。



<一白水星> ▲ 自説を強く出すとまとまる事もまとまらぬ。何事も自重し無難。
<二黒土星> ○ 朝のスタートが一日を左右する。興味ある分野には進んで挑戦を。
<三碧木星> × 公私をわきまえること。物事を安易に考えた行動が災いとなる。
<四緑木星> △ 現在の苦労は成長の糧と心得よ。譲歩する心のゆとりが身を守る。
<五黄土星> ○ 先を読む鋭さを生かし発展向上。交渉事の成功には根回しが必要。
<六白金星> ○ 企画事は段取り密にして好発進。細い縁も大切にして良運が巡る。
<七赤金星> △ 流行を程よく取り入れて運開く。心と体のバランスを保って安泰。
<八白土星> ◎ 懸案事項も無事解決する強盛運。その道のプロに協力求めて快調。
<九紫火星> △ 金銭の出し惜しみは悔いの種に。羽目を外さなければ何事も安泰。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 6月17日(土) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.