●6月14日に生まれたアスリート

1937年 杉原 輝雄(スギハラ テルオ)
プロゴルファー
同一大会(中日クラウンズ)51年連続出場の世界記録を持つ。通称「日本プロゴルフ界のドン」。

1969年 シュテフィ・グラフ(シュテフィ・グラフ)
テニス選手
四大大会女子シングルス優勝22回、女子ダブルス優勝1回の実績を持つ。

1971年 前田 智徳(マエダ トモノリ)
プロ野球選手
広島で活躍。通算2119安打。数々の球界関係者から「天才」と評された。

1984年 吉村 裕基(ヨシムラ ユウキ)
プロ野球選手
福岡ソフトバンクホークス所属の外野手。全打順で本塁打を記録した実績を持つ。



<一白水星> △ 努力する人はやりがい得られる。非凡よりも平凡を選んで安泰す。
<二黒土星> ◎ 企画がまとまり発展向上する日。世情に合わせて尺度を調整せよ。
<三碧木星> ○ 実益は薄いが精神面で喜びある。流れに任せるが吉と出る嬉楽運。
<四緑木星> × 不協和音が生じ波乱の恐れあり。気楽な道に逃げると信頼を失う。
<五黄土星> ○ 経験豊富な人物を重んじ利あり。行動半径を広げて見解が深まる。
<六白金星> × 不用意な発言から損失招く気配。身を慎んで控えれば大過はない。
<七赤金星> △ 事前チェックが結果を左右する。小才は利かさぬ方が何事も無難。
<八白土星> ○ 活発な意見交換して大きな実り。意外と目下や後輩に好情報多し。
<九紫火星> ◎ 思った通りに駒を進めて好結果。言葉は控えめでも行動は敏速に。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 6月14日(水) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.