●6月11日に生まれたアスリート

1959年 屋鋪 要(ヤシキ カナメ)
プロ野球選手
大洋~横浜、巨人で活躍。高木豊、加藤と合わせ「スーパーカートリオ」と呼ばれた。現在は鉄道写真家。

1976年 土佐 礼子(トサ レイコ)
陸上競技選手(長距離・マラソン)
2004年アテネ、2008年北京五輪マラソン日本代表。世界陸上マラソンでメダル2個獲得。

1987年 田中 理恵(タナカ リエ)
体操選手
2012年ロンドン五輪体操日本代表。2010年世界選手権では「エレガンス賞」を受賞。



<一白水星> △ 些細な事でも愛情を持って真剣に取り組め。影日向なく努力を。
<二黒土星> ○ 知的好奇心が創造力を高める日。自信ある事なら堂々と主張せよ。
<三碧木星> ○ 小さな親切が絆を強める。仕事の成果は出足がポイントとなる。
<四緑木星> △ 甘い考えが事故の元。約束の時間や書類等をルーズにせぬこと。
<五黄土星> ○ 物事を安易に考えて動かぬこと。手抜きしない律義さが最良の策。
<六白金星> ○ 趣味仲間との交流が元気の源に。折り目を正しくして社交は好調。
<七赤金星> ▲ 身内に足を引っ張られて遅延す。何事も早めの対策が功を奏する。
<八白土星> ○ 文学や芸術に触れて好刺激得る。目標を絞り込んだら全力投球を。
<九紫火星> × 悪意ある人物と遭遇する恐れ大。不安材料を放置すると災いの元。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 6月11日(日) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.