●6月10日に生まれたアスリート

1937年 稲尾 和久(イナオ カズヒサ)
プロ野球選手
西鉄で活躍。1958年の日本シリーズで4勝を挙げ「神様、仏様、稲尾様」と呼ばれた。

1953年 石井 和義(イシイ カズヨシ)
空手家
正道会館宗師。元K-1のプロデューサー・解説者、格闘技プロモーターとして活動。

1986年 細貝 萌(ホソガイ ハジメ)
サッカー選手
柏レイソル所属のMF。2008年北京五輪、2011年アジアカップ日本代表。

1986年 本橋 麻里(モトハシ マリ)
カーリング選手
2006年トリノ五輪、2010年バンクーバー五輪日本代表。愛称は「マリリン」。



<一白水星> × 気分で動くと災禍あり。余計な事に手出ししては本業にも障る。
<二黒土星> △ 人の欠点気にしても解決策なし。裏方で地道に励んで身を肥やせ。
<三碧木星> ○ 苦手な事も果敢に挑戦して好調。チャレンジ精神は自分を強化す。
<四緑木星> ◎ 友が友を呼んで有益な人脈生ずるが、親しき仲ほど礼儀尽くせ。
<五黄土星> △ 妥協より譲歩する姿勢が無難日。人を自らの師として謙虚に学べ。
<六白金星> ○ 小さくとも陰徳積んで後に収穫。一歩後退の心構えが身を守る日。
<七赤金星> ○ 愉快な会話と笑顔が功を奏する。押しの強い相手は避けて無難日。
<八白土星> ▲ 背伸びしても見透かされるとき。損得勘定のみで事は成り立たず。
<九紫火星> ○ 感動を求めての芸術探訪にツキ。予定した事は協力を得て前進す。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 6月10日(土) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.