●6月6日に生まれたアスリート

1949年 中村 勝広(ナカムラ カツヒロ)
プロ野球選手
阪神で活躍。引退後は阪神、オリックスで監督を務めた。

1972年 葛西 紀明(カサイ ノリアキ)
スキージャンプ選手
1992年リレハンメル五輪から7大会連続冬季五輪出場。五輪で計3個のメダルを獲得。

1981年 宮﨑 大輔(ミヤザキ ダイスケ)
ハンドボール選手
大崎オーソル所属。TV番組「スポーツマンNo.1決定戦」で優勝。

1985年 平山 相太(ヒラヤマ ソウタ)
サッカー選手
ベガルタ仙台所属のFW。2004年アテネ五輪日本代表。高校サッカー選手権で2年連続得点王。

1986年 田澤 純一(タザワ ジュンイチ)
プロ野球選手
マイアミ・マーリンズ(MLB)所属の投手。セットアッパー、クローザーとして活躍。

1988年 斎藤 佑樹(サイトウ ユウキ)
プロ野球選手
北海道日本ハムファイターズ所属の投手。早稲田実業時代に「ハンカチ王子」と呼ばれた。



<一白水星> ◎ 先輩の後押しで難事も解決する。自己主張なら筋を通して堂々と。
<二黒土星> ○ 自信過剰な態度は誤解を受ける。合理的で良識ある言動心掛けよ。
<三碧木星> ▲ 過度な自己主張は評価を下げる。独り善がりの判断には災いあり。
<四緑木星> ▲ 計画と行動の食い違いは注意を。柔軟に頭を切り替えて大過なし。
<五黄土星> × 譲歩と妥協の心で身を守ること。自己主張は周囲の人を暗くする。
<六白金星> △ 与えられた環境で全力を尽くせ。運気の流れも味方となって順調。
<七赤金星> ○ 快活な言動が吉運を招き寄せる。多方面から攻めれば問題も解決。
<八白土星> ◎ 信頼の積み重ねが福運を招く日。自信あれば新鮮な心構えで対処。
<九紫火星> △ 多数に従い何事も控えめが無難。地道に歩みを進めて収穫を得る。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 6月6日(火) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.