●6月1日に生まれたアスリート

1945年 外木場 義郎(ソトコバ ヨシロウ)
プロ野球選手
広島で活躍。ノーヒットノーラン3回、うち完全試合1回達成。1975年に沢村賞受賞。

1955年 千代の富士 貢(チヨノフジ ミツグ)
大相撲力士
第58代横綱。歴代3位の幕内優勝31回を記録。通算1045勝は歴代2位。

1957年 山下 泰裕(ヤマシタ ヤスヒロ)
柔道家
1984年ロス五輪柔道無差別級金メダリスト。同年国民栄誉賞を受賞。

1976年 サブロー(大村 三郎)(サブロー(オオムラ サブロウ))
プロ野球選手
千葉ロッテ、巨人で活躍した外野手。2005年「つなぎの4番」としてロッテの日本一に貢献。

1982年 攝津 正(セッツ タダシ)
プロ野球選手
福岡ソフトバンクホークス所属の投手。2012年に最多勝、最高勝率、沢村賞を獲得。



<一白水星> × 物事がちぐはぐになりがちな日。誤解され精神的な辛労にも注意。
<二黒土星> △ 何事も中途半端な態度では不利。自信なければ後退も良しとせよ。
<三碧木星> ○ 発想を豊かにしてマンネリ打開。目標があれば諸事積極的に当れ。
<四緑木星> ◎ 交渉事では誠実さが大事。強い信念と自信があれば目標も達成。
<五黄土星> △ 大事は確認徹底してミスを防げ。周囲の流れをきちんと把握せよ。
<六白金星> ◎ 頑張りが収入増に直結する暗示。自信ある事なら堂々と主張せよ。
<七赤金星> ○ 明るい雰囲気作りが福分を呼ぶ。買物は十分に吟味してから選べ。
<八白土星> × 愛情を持って接すれば些細な事でも感謝される。自慢話は禁物。
<九紫火星> ○ 旗振り役を務めて好印象。慢心しなければ何事も順調に進展す。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 6月1日(木) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.