★最新のスポーツ系プレスリリースをご紹介!

2017年5月1日

ホクト株式会社

ビタミン、ミネラル、食物繊維。栄養豊富なきのこで、
育ちざかりのミライアスリートをサポートする
「HOKTO ミライアスリート」Web動画シリーズ
2017年5月1日(月)より公開開始
第1弾はサッカー篇
美味しく子どもが食べやすい「スポーツ菌活」メニューで、
未来のアスリートを応援!

 ホクト株式会社は、きのこが育ち盛りのスポーツキッズ「ミライアスリート」に適した食材であることをアピールするために、「HOKTO ミライアスリート」Web動画シリーズを制作し、5月1日(月)より公開開始いたします。
公開第1弾となる「HOKTO ミライアスリート」Web動画は、サッカー篇です。
 栄養摂取を考える上では、身体づくりに必要な「3大栄養素」である糖質、脂質、たんぱく質が基本となりますが、それ以外にもビタミン、ミネラルも重要で、これらを含めて「5大栄養素」とも呼ばれています。また、これまで栄養素と考えられていなかった食物繊維が健康に必要な働きがあることがわかりました。近年では「第6の栄養素」に数えられ、これらビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含む食材である、きのこへの注目度も高まっています。中でも「ビタミン、ミネラル」は、3大栄養素を補助する栄養素としてスポーツシーン、特に成長期の子どもには欠かせません。
 本動画では、そんなスポーツに打ち込む「ミライアスリート」を育てる保護者が、「子どものためにできること」を考えるきっかけとなるよう、親と子どもの絆を描きながら、美味しくて子どもが食べやすいきのこ料理で子どもを応援しています。今後は、体操やサーフィンなど様々な競技のミライアスリートのWeb動画を、来年1月までに合計8本公開していく予定です。

Web動画概要
タイトル    HOKTO ミライアスリート Web動画 Vol.1 サッカー篇
動画URL   http://kinokolabo.jp/mirai/
公開日時   2017年5月1日(月)

■ストーリー HOKTO ミライアスリート Web動画 Vol.1サッカー篇
   登場人物は将来、日本代表選手になることを夢見る10歳のサッカー少年、山田逞人(やまだたくと)くんと、所属する大阪のサッカースクール「コーディーサッカーアカデミー」の代表を務めるお父さん。5歳から始めたサッカーに魅了され、のめり込むように練習を重ねてスーパーテクニックを身に着けた逞人くんがチームメイトと練習する自然な情景、そしてお母さんが愛情を込めて作った「菌活いなり」をチームメイトと一緒にほおばる、あどけない表情を描きます。

逞人くんインタビュー
「山田逞人です、今は10歳です。(将来の夢は)Jリーグに入って、日本代表に入ることです!」

逞人くんのお父さんインタビュー
「自分の夢を最後まであきらめ続けないっていうこと。それに向けてしっかりと必要な努力を継続していくこと。息子にその気持ちがある限りは、しっかりと必要なサポートをしてあげたいなと思っています。これからいったい、どのステージでサッカー選手としての花が咲くかはわからないので、その花が咲いたときにしっかりと戦える武器を身に着けてあげられるようなサポートをしてあげたいと思っています」

■登場するミライアスリート
山田逞人(やまだたくと)
 10歳(小学校5年生)。コーディーサッカーアカデミー所属。5歳でサッカーをはじめ、トレーナーである父親の指導の元、日々サッカーの技に磨きをかけている。小学4年生の大阪大会で優勝経験あり。天才サッカー少年として数々の専門誌に掲載される。将来の夢は日本代表選手になること。

■動画の見どころ
確実にボールをコントロールするスーパーテクニック
 俊敏なドリブルや正確なトラップ、そしてパワフルなシュートなど、逞人くんのテクニックはとても小学生とは思えないレベル。いつもチームメイトと行っている練習を再現しながら撮影を行いましたが、キレのいい動きにカメラマンがついていけず現場スタッフの度肝を抜きました。

臨場感を演出するため3種類のカメラで撮影
 速い動きでのトレーニング風景で、その迫力を伝えるため至近距離からの撮影を実施。ドリブルする足元の撮影では、逞人くん自身がカメラを装着しました。しかし逞人くんはドリブルしている最中、ボールを目で追う時間が極端に短いため、カメラのセッティングが難航するひと幕もありました。

菌活いなりをほおばる美味しそうな表情
 逞人くんとチームメイトが食事するシーンでは、菌活いなりが大好評。「もっと食べたい!」の連続で、あっという間に食べきってしまいました。撮影用に用意された菌活いなりはすべて逞人くんのお母さんの手作りで、逞人くんはなんと5個も食べました。

■菌活いなりを作った、逞人くんのお母さんのコメント
「逞人が真剣にサッカーを取り組むようになって、母親としてできることは食事のサポートとメンタル面のサポートのふたつくらいだと感じるようになりました。満足できるレベルで一緒にボールを蹴ることはできないので、スポーツ栄養の先生に教えていただける食育セミナーに通って、栄養のとり方などを学ぶようになり、なるべくきのこを取り入れるように心がけています。今回、いなりずしにきのこを使う「菌活いなり」のレシピを逞人が喜んでくれたので、これからも取り入れたいと思います」

■スタッフ
AE  大杉陽太   ニーシーズ
AE  武石 周人  電通
AE  伊藤 諒     電通
AE  前田 朝道    電通
CD  酒匂 紀史  電通
PL   奥村 誠浩      電通
CW   高崎 絢斗    電通
AD  沼澤 祐治  電通
CP  松浦 ゆり  電通クリエーティブフォース
Pr   藤岡 将史  電通クリエーティブX
Pr   小田倉 航  電通クリエーティブX
PM  宮下 研也  電通クリエーティブX
Dir  下津 優太  フリーランス









コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.