●5月6日に生まれたアスリート

1941年 イビチャ・オシム(イビチャ・オシム)
サッカー選手・指導者
ジェフ千葉、日本代表などで監督を務めた。ウィットに富んだ「オシム語録」が話題を呼んだ。

1964年 荒木 大輔(アラキ ダイスケ)
プロ野球選手
ヤクルト、横浜で活躍。早稲田実業時代は甲子園優勝投手となり、絶大な人気を誇った。

1972年 高橋 尚子(タカハシ ナオコ)
陸上選手(長距離・マラソン)
2000年シドニー五輪女子マラソン金メダリスト。愛称は「Qちゃん」。

1973年 武井 壮(タケイ ソウ)
陸上選手(十種競技)
1997年日本陸上選手権男子十種競技優勝。タレントとしても活動し、「百獣の王」と称する。

1992年 宇佐美 貴史(ウサミ タカシ)
サッカー選手
FCアウクスブルク(ブンデスリーガ)所属のFW。2012年ロンドン五輪日本代表。



<一白水星> ○ 慣習に捉われない思考が道開く。過去を反省し新しい視点を持て。
<二黒土星> × 注意深くしても調子が狂ったりミスの起きやすい日。独走厳禁。
<三碧木星> △ 背伸びをした生活は苦労しがち。期待が大きいほど当てが外れる。
<四緑木星> ○ 才知を生かし要領よく立ち回れば意外な利得。良い刺激がある。
<五黄土星> ◎ 相手を思いやる心が福分を呼ぶ。情報が多いほど社交の輪広がる。
<六白金星> △ 過ぎたるは及ばざるが如しの日。何事もバランスを保ち運ぶこと。
<七赤金星> △ 意地やプライドはこらえて無難。真面目な努力に周囲が味方する。
<八白土星> ○ 友人の協力あれば万事計算通り運ぶ。誠意ある言動が実を結ぶ。
<九紫火星> ▲ 取り越し苦労となり時間の無駄。多少の苦労は覚悟して取り組め。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 5月6日(土) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.