東京ヤクルトスワローズ・雄平選手の沼トーークです!

画像: 2014年の雄平選手。(イラスト:ながさわたかひろ)

2014年の雄平選手。(イラスト:ながさわたかひろ)

入団当初は投手で指名され、のちに外野手に転向した雄平選手。
あふれる野球センスでトリプルスリーを狙いにいける!?(石川投手ご推薦)
足も速くて打撃も魅力な選手なのです。

東北高校時代はあのダルビッシュ有選手の二年先輩で、同部屋だった雄平選手。
先輩なのに寝ぼすけのダル選手を朝起こして、お菓子買ってきてと頼まれる雄平選手。
高校時代の上下関係はとても厳しいと思うのですが、それでも怒ることなくお世話係を続けたエピソード。
もうすでにいい人過ぎでやられます。+゚(*ノ∀`)

そしてあの『プロレスラーかな?』と見まがうような筋肉・筋肉・筋肉!!!
野手転向後、腕の筋肉が凄すぎて腕が体にピタッとつかず浮いてる感じがレスラー感を高めてます(笑)
自宅で歯磨きしながら、鏡に映る自分の筋肉にうっとりすることがあるらしく奥さんに叱られるとか。筋トレがとにかく好きなんだそうです。
あの腕でスリーパーを…
おっと、いけない妄想が。+゚(*ノ∀`)

戸田球場(ヤクルトの二軍球場)やキャンプ地でサインを求められると、時間が許す限り最後まで丁寧に対応してくれます。
二軍で慣れない野手転向の練習をしていた時も、レギュラークラスになった今でも対応が変わらないところはほんとに好感度高いです。
残念ながら現在は戸田でリハビリ中ですが、腐ること無く最後まで丁寧にファンサービスをする姿には本当に頭が下がります。
あぁ、やられる。+゚(*ノ∀`)

投手から野手に転向するのはかなり苦しかったはずなのに『やればやるほど上達するから、あと100年は野球をやりたい』という雄平選手。
本当に野球が大好きなのです。
そんなマジメで一生懸命なところも魅力です。

空振りすると、無駄にピョンピョン跳ねるところもかわいいです(笑)
守備は元投手なので肩が強く、送球がとにかく速い。
イニング間のキャッチボールは、元投手を出したがりワインドアップで投げたりします。
早く怪我を治して、すてきな雄平選手を一軍でみなさんに観てもらいたいです。

推しポイントがありすぎて書いてて止まらなくなりそうなので、今回はこの辺で。

※この記事は「ゆるすぽアンバサダー」が作成した記事です。記事内の権利関係等の責任は筆者に属します。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.