●4月3日に生まれたアスリート

1953年 若乃花 幹士 (2代目)(ワカノハナ カンジ)
大相撲力士
第56代横綱。幕内最高優勝4回。その他、殊勲賞2回、技能賞4回を獲得。

1959年 霧島 一博(キリシマ カズヒロ)
大相撲力士
元大関。幕内優勝1回。殊勲賞3回、敢闘賞1回、技能賞4回を獲得。

1965年 大榎 克己(オオエノキ カツミ)
サッカー選手
ヤマハ、清水で活躍。元日本代表。引退後、清水監督を務めた。

1968年 金本 知憲(カネモト トモアキ)
プロ野球選手
広島、阪神で活躍。連続フルイニング出場1,492試合の世界記録を持つ。2016年から阪神監督を務める。

1975年 上原 浩治(ウエハラ コウジ)
プロ野球選手
シカゴ・カブス(MLB)所属の投手。巨人所属時に沢村賞2回など数々のタイトルを獲得。

1975年 高橋 由伸(タカハシ ヨシノブ)
プロ野球選手
元巨人。18年間主力選手として活躍し、ベストナインを2度受賞。2016年から巨人監督を務める。

1988年 澤村 拓一(サワムラ ヒロカズ)
プロ野球選手
読売ジャイアンツ所属。2011年に11勝を挙げ、新人王を獲得。2015年は36セーブをマーク。

1993年 武田 翔太(タケダ ショウタ)
プロ野球選手
福岡ソフトバンクホークス所属。2015年に13勝を挙げ、リーグ優勝、日本一に貢献。



<一白水星> ◎ 案ずるよりも生むが易しとなる。経験と意欲の両輪で成果も増大。
<二黒土星> ○ 話し合いが大事。妥協より順応する心構えが事の成立を早める。
<三碧木星> × 自信のある事でも魔の差す運気。短慮性急では大きくつまずく日。
<四緑木星> △ 判断に誤りないか確認すること。通信や連絡事は慎重に確認せよ。
<五黄土星> × 気持ちだけが先走りし益少ない。壁があれば原点に戻って考えよ。
<六白金星> △ 身勝手な行動は慎んで自重せよ。他力本願は自分のためにならず。
<七赤金星> ○ 自らが信じる道を進め。一つのテーマを真剣にやれば成就する。
<八白土星> ◎ 対人面の絆を強めて福分倍増す。受けた恩義には誠意で応えて吉。
<九紫火星> △ 周囲の状況を確認しながら動け。分相応に振る舞えば波風もなし。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 4月3日(月) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.